Home / アプリ / 写真を簡単に編集できる!iPhoneのMarkup機能をご紹介

写真を簡単に編集できる!iPhoneのMarkup機能をご紹介

Pocket

091ffbcc2810b8be0dc3ecc988974391_s

iPhoneのMarkup機能をご存知ですか。Markupを使えば、写真に文字やイラストを描いたり、一部分を拡大させたり加工をして、メッセージで送信や保存ができます。写真の撮り方は普通でも、上手に加工できれば誰もが見入るような魅力的な写真ができます。

ここでは、iPhone標準のMarkupや写真アプリを使った編集方法やおすすめの写真加工アプリについて紹介しています。

「写真が上手く撮れない」「もっとキレイな写真をSNSへアップしたい」など、写真のクオリティを上げたい方は撮り方のスキルアップも大事ですが、写真加工アプリを使えるようになった方が早く解決できるはずです。

スポンサーリンク

1.iPhone標準写真編集機能「Markup」の使い方

e15f195c5c32f00a6498736b1be8e033_s

iOS10で追加されたMarkup機能を使えば、好きな写真にイラストを描いたり、テキストを挿入したり、拡大縮小や署名を表示したりなど、好きなように加工することができます。Markupを使って好きなように加工してみましょう。

①イラストを描く方法

Markupを使えば簡単に写真にイラストを描くことができます。以下の方法で写真にイラストを描いて加工し、SNSでシェアしたり友人へ送ってみましょう。

  1. イラストを描きたい写真を選択します
  2. 画面右上の「編集」ボタンを選択します
  3. ◯の中に3つの点があるMarkupボタンをタップします
  4. すると画面下からMarkupのアイコンが表示されますので選択します
  5. 画面左下にあるペンツールと希望の色を選択すれば、自由にイラストを描くことができます

②テキストを挿入する方法

Markupはイラストを描けるだけではありません。写真にテキストを挿入することもできます。

  1. Markupの画面で「T」もしくは「テキスト」ボタンをタップします
  2. 画面上に「テキスト」枠が表示されますので、タップして「編集」を選択します
  3. キーボードが表示されるため希望のテキスト内容を入力し、画面右上の「完了」をタップすれば画面上に表示されます

「テキスト」をタップしながら好きな位置へ移動させることもできます。

③写真の一部を拡大する方法

Markupを使えば写真の一部分を拡大することも可能です。Markupの画面で虫眼鏡のアイコンもしくは「拡大鏡」をタップすれば、画面上に円が表示され拡大画像となります。

円の緑の点を動かせば拡大・縮小が調節でき、青の点を動かすと拡大範囲を広げることができます。アップで表示させたい場合に便利な機能です。

④操作の取り消し

「完了」させてしまった操作も画面の「☓」をタップして「変更内容を破棄」を選択すれば、簡単に取り消しができます。

2.iPhoneの標準アプリ「写真」の使い方

iPhoneの写真アプリは、トリミングやフィルター、自動補正など、簡単な操作で写真の編集加工ができます。標準ならではの使いやすさもポイントです。

①トリミングと回転

iPhoneの写真アプリを使えば、希望の写真をトリミング・回転させることもできます。編集ボタンをタップし、「□」のようなボタンをタップすれば、トリミングと回転が可能です。回転についてはボタンをタップするたびに90度ずつ左回転をします。

②フィルターの適用

トリミングや回転ができる画面で3つの◯が重なったボタンをタップすれば、フィルターを適用することができます。オリジナル、ビビッド、ドラマチック、モノ、シルバートーン、ノアールなど、さまざまなフィルターが用意されており、希望のものを選択すれば適用されます。

③画像の自動補正

写真アプリでは簡単に希望の写真を自動補正することも可能です。自動補正したい写真を選択し、編集ボタンをタップします。画面右上にあるアイコンをタップすれば、自動補正がオンになります。画面右下にある「✔」をタップすれば自動補正された画像が保存されます。

④編集前の状態に戻す

フィルターや自動補正、明るさなど、すべての編集内容を取り消して元の写真に戻したい場合は、「編集」ボタンをタップして画面右下の「元に戻す」を押して「オリジナルに戻す」を選択すれば、編集前の元の状態に戻ります。

3.iPhoneの写真加工アプリ6選

2d375272831b94c5f521bf06cba0d4d1_s

標準アプリも良いですが、以下の写真加工アプリもおすすめです。非常に多くの機能が搭載されており、初心者でもクオリティの高い写真を作成できます。

①おしゃれフィルタ多数、Snapseed

スタイリッシュでおしゃれなフィルターが充実している写真加工アプリのSnapseed。アプリの開発元がGoogleということもあり、簡単な操作で加工できるのも嬉しいポイントです。

29種類のツールやフィルターがあり、チュートリアルで使い方や編集のコツを簡単に身に付けれます。機能が充実していても操作しづらい加工アプリもありますが、Snapseedはシンプルで使いやすく簡単にプロ級のクオリティを再現できる人気アプリです。

②多方面の機能充実、Enlight

Enlightを使えば、写真加工の初心者でもキレイで魅力的な加工ができますし、アプリ1つでさまざまな編集が可能です。イメージ機能やフィルタ機能など、とにかく加工の種類が豊富なのが特徴です。画像全体の加工だけでなく、画像の一部分だけに適用することもできます。

画像の上から別の画像を重ねたりなど、あらゆる編集ができるため、Enlightを使いこなせれば他の写真加工アプリは使わなくなります。Enlightはオールマイティーな写真加工アプリです。

③SNSウケ間違いなし、PicsArt

世界中に多くのユーザーがいるPicsArt。コラージュやエフェクト、フィルター、テキストなど、あらゆる加工機能を搭載しており、オシャレでスタイリッシュな画像も簡単に作れます。

フィルターの種類が充実しており、ベーシックな加工だけでなくアーティスティックな加工もできますし、人物の美白機能やシミ消し機能も搭載、テキストのフォントも多彩なため写真に合わせて変化をつけることができます。

SNSに写真をアップする際におすすめの写真加工アプリで、女性にはとても良いのではないでしょうか。

④写真から不要物を消せる、TouchRetouch

TouchRetouchを使えば、簡単に写真上の不要物を消すことができます。「せっかくいい写真なのに人が写り込んでいる。。。」などで困ることもありません。

通常、難しいレタッチ加工がTouchRetouchを使うことで比較的簡単に行えます。写真には必要なものだけ載せたい!という方におすすめです。

⑤美白美肌を追求、Relook

Relookを使えば、自然な美しさを際立たせることが可能です。気になるニキビやしわ、目の下のクマなどを自然な感じで消してくれ、健康的でみずみずしい肌に仕上げてくれます。

さらに、歯も白くしてくれるため、自撮りが多い女性におすすめの写真加工アプリです。「SNSへアップする際に肌荒れが気になる。。。」という方は、試してみてはいかがでしょうか。

⑥ピカソスタイルなど個性的フィルタ、Prisma

どんな写真もアーティスティックな作品に変えてしまうPrisma。ピカソやムンクなど、世界の有名アーティストのスタイルを使ったモダンでアートなフィルターが充実しています。

何気ない写真でもPrismaを使えば、芸術性の高い作品が仕上がります。オシャレでインパクトのある写真をSNSへアップしたい方などおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。写真を加工すればもっと魅力的な写真ができる可能性が高いです。特にSNSでアップする機会が多い方は、写真加工アプリや標準のMarkupなどを活用してオシャレな写真やおもしろ写真をどんどん作ってみましょう。

ぜひ、Markup機能や気になる写真加工アプリを試してみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

galaxy-s8-2402805_640

スマホをワンタップで冷却!おすすめ冷却アプリ2つを徹底紹介

「スマホを冷却するアプリ」があ …

Facebookでのご購読が便利です