iPhoneで接続できるモバイルプロジェクター8選

LINEで送る
Pocket

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

スポンサーリンク

おすすめモバイルプロジェクター8選

AIPTEK HDMI小型プロジェクター

iPhoneにHDMIで接続できる小型プロジェクターで、簡単にiPhoneの画像や動画を映し出すことができます。ポケットにそのまま入る手軽なサイズで持ち運びもラクです。

バッテリー内蔵タイプになるので、最長2〜3時間の連続投影も可能で、会議やプレゼンなどの仕事の場でも、思い出の写真を見るプライベートの場でも安心して使うことができます。

画像や動画を映し出すだけでなく、iPhone画面のミラーリングも可能です。さらにスピーカーも内蔵されているため、音声や音楽も同時に楽しむことができます。最大60インチまで投影することも可能ですので、幅広い用途で使用することができます。

Aiptek MobileCinema i60

なんとiPhoneを差し込んでそのまま使えるモバイルプロジェクターです。まるでiPhoneケースのようなデザインで大型のiPhone6にも対応しています。

70ルーメンの輝度でiPhoneのミラーリングも可能で、連続120分、最大60インチの投影ができます。バッテリーを搭載しているため、iPhone6を80%まで充電することも可能です。

iPhone6PlusやiPhoneSE、iPhone5sなどで使用したい場合は、Apple digital AVアダプタが必要になります。iPhoneに装着して使えるため、持ち運びにストレスを感じることは少ないです。

Aiptek MobileCinema i60は、iPhone6やiPhone6sと使っていてモバイルプロジェクターを探している人に特におすすめの1台です。

サンワダイレクトモバイルプロジェクター

最長2.5時間の連続投影ができる大容量バッテリー内蔵のモバイルプロジェクターです。大きさも150gで高さ126mm、幅68mm、薄さ10.5mmとスマートフォンサイズで仕事での会議やプレゼンや自宅での動画鑑賞など様々な用途で使うことができます。

iPhoneとプロジェクターをApple Digital AVアダプタで接続すれば簡単にiPhoneの画像は動画を映し出すことができます。また、使用しないときはiPhoneの充電バッテリーとしても使え3400mAh容量です。

もちろん充電しながら投影することもでき、投影したい場所からプロジェクターまで0.2〜3m離すことができます。映し出される映像も10〜60インチと大画面まで調整可能です。

epico モバイルプロジェクター PJ214A

HDMI接続で、Wi-Fiネットワークでも接続可能なため非常に使い方が便利なモバイルプロジェクターです。

サイズは、高さ125mm、幅60mm、厚さ22.5mmで重量165gと、非常にコンパクトなサイズに仕上がっているため、ポケットに入れて簡単に持ち運びすることができます。

Wi-Fiネットワーク対応なので、専用アプリを使ってワイヤレスに接続することもできます。投影距離は16.5cmから165cmとなっており、5インチから最大50インチの投影サイズになるため、インターネットやYouTube、なども大画面で楽しむことができます。

持ち運びにも便利でコストパフォーマンスも優れたプロジェクターの1台です。

koolertron HDMI小型プロジェクター HD720P

200ルーメンという輝度の高さが盗聴のモバイルプロジェクターでもある、koolertron HDMI小型プロジェクター HD720P。投影距離は30cm〜400cmまで可能で、投影サイズは10インチ〜最大100インチまで映し出すことができます。

また、スピーカーも内蔵されているため、動画などの音声も同時に楽しむことができます。プロジェクターでもありながら、3800mAhの大容量バッテリーも搭載しているため、充電することもできます。

サイズは高さ122mm、幅76mm、厚さ20.6mmとなっており、三脚も取り付けが可能なので、室内だえけでなくアウトドアでも利用することができます。

koolertron HDMI小型プロジェクターHD720Pは、非常に使用用途が広いモバイルプロジェクターです。

ASUS S1

ASUS S1は、非常に高性能なモバイルプロジェクターです。輝度200ルーメンであり、投影距離0.73M〜2.43Mで、投影サイズは30インチ〜100インチと大画面で映し出すことができます。

サイズは非常にコンパクトで、高さ30.7mm、幅110.5mm、奥行き102mm、重量342gと高性能でありながら非常に小型に仕上がっています。最大3時間連続投影が可能で、6000mAhバッテリーを内蔵しているため、モバイルバッテリーとしても活躍します。

手の平サイズでありながら、仕事にプライベートにあらゆる場面でキレイな画像を映し出すことができます。スピーカーも内蔵されているため、音声や音楽も同時に楽しむことができます。

数々のデザイン賞を獲得しているモバイルプロジェクターでもあります。オシャレで高性能なプロジェクターを探している方におすすめの1台です。

INNOIO SMART BEAM

キューブ型のデザインが個性的なINNOIO SMART BEAMプロジェクターは、最大90インチの投影が可能で、フル充電で2時間の連続投影も可能です。立体型なのでスタンドなどがなくても簡単に天井や壁への投影ができます。

型もオシャレなためインテリアのように扱うことができます。どこでも簡単に使うことができるモバイルプロジェクターの1台です。

ソニーポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1

 
iPhoneにある画像や動画を壁だけでなく、床やテーブルなどに映し出すことができます。本体幅が約8cmと非常にコンパクトなため持ち運びも容易におこなうことができます。

壁だけでなく、床やテーブルに映し出せることにより、友人や家族と一緒に画像や動画を近くで囲んで見ることができます。また、様々な映像コンテンツを22インチから80インチまでの大きさで接写することもできるため、壁の空いたスペースに合わせてサイズ調整することも可能です。

専用アプリに様々なコンテンツが入っているため、空いたスペースに時計を表示したり、位置情報から実際の天気と連動した天気映像を映し出したりすることができます。

iPhoneの画面をそのままミラーリングし映し出すことも可能ですので、1台のプロジェクターで仕事にプライベートに全てを楽しむことができます。

まとめ

今回、おすすめのモバイルプロジェクターについて紹介いたしました。どのモバイルプロジェクターも持ち運びも便利で非常に大きな投影サイズが可能です。仕事で使わない場合も、プライベートの多くの場面で使うことができますので、検討している方はぜひ、チャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です