Home / Apple / iPhone / iPhoneの日本語入力を快適にするためのキーボードの設定方法

iPhoneの日本語入力を快適にするためのキーボードの設定方法

Pocket

パソコン③

今回は、iPhoneの日本語入力を快適にするためのキーボードの設定方法についてご紹介いたします。メールやウェブ検索、メモ、アプリへの書込み、LINE、フェイスブック、インスタグラムなど、iPhoneを毎日使っていくなかで、どのアプリ、サービスを利用する際も文字入力が必要になってきます。

文字入力の中でも特に日本語入力を1番使います。この日本語入力が少しでも速く、快適で、スムーズに入力することができるようになれば、ストレスもなく、スピーディーに作業等をしていくことができるようになります。

今回は日本語入力をより快適に入力するためのキーボード設定方法として下記について紹介していきます。

  • 不要なキーボード設定を外す
  • フリック入力のみに設定する
  • 変換されないように設定する
  • ユーザー辞書を活用する
  • 遅い変換速度を元に戻す

ヘビーiPhoneユーザーの方も、これからiPhoneを使っていく予定の方も、毎日使うキーボードのことなので、知っている・知っていないに関わらず、ご覧ください。

スポンサーリンク

日本語入力を快適にするためのキーボードの設定方法

日本語入力を快適にするための方法を説明いたします。

不要なキーボード設定を外す

文字入力を快適にするために、まずは不要なキーボードの設定を外します。iPhoneには機種に関係なく【日本語ローマ字】【日本語かな】【英語】【絵文字】の4種類のキーボードが用意されています。

しかし、4種類のキーボードを必ず使う必要はなく、また、人によって使いやすいキーボードが分かれます。使わないキーボードが多いと毎回キーボードの種類を切り替えるのだけで面倒に感じてしまいます。そのため、使わない不要なキーボードを使わないようにすることで、より快適に日本語入力をしていくことができます。

まず、多くの人達が使うのが日本語です。日本語のキーボードは【日本語ローマ字】と【日本語かな】の2種類です。

【日本語ローマ字】はパソコンと同様の入力方法です。【日本語かな】はテンキー式の入力方法になります。

どちらを使うか決めたら、使わない方を設定で削除するようにしましょう。同様に【英語】や【絵文字】のキーボードも使わないものがあれば設定で削除しましょう。設定方法に関しては、ホーム画面の【設定】アイコンを開き、【一般】をタップします。

次の画面で【キーボード】をタップし、キーボードの画面になります。キーボードの画面では、【日本語かな】【日本語ローマ字】【英語】【絵文字】とキーボードの一覧が表示されています。削除したいキーボードは、右上の編集をタップし、削除していきます。

ここでキーボードを2つまでに絞り込んだ場合は、文字入力の際に、1タップでもキーボード切り替えができるようになります。

フリック入力のみに設定する

スマートフォンならではの入力方法であるフリック入力。フリック入力はタップしながら文字入力するのではなく、ボタンをフリックした方向の文字が入力されるため、高速入力をすることができる文字入力方法です。

iPhoneでは、日本語入力をフリック入力のみに絞ることができます。フリック入力のみに絞ることで、タップが無効になり、連続した文字を素早く入力していくことができます。フリック入力のみにするための設定方法は、ホーム画面の【設定】アイコンを開き、【一般】をタップします。

次の画面で【キーボード】をタップすると、キーボードの種類が表示された画面になります。そこで、【日本語かな】をタップします。次の画面で【フリックのみ】をONにすると、フリック入力のみの設定になります。

変換されないように設定する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

迷惑なSMSや苦手な人からのS …

Facebookでのご購読が便利です