Home / Apple / iPhone / iPhoneが起動しない時の原因と解決方法

iPhoneが起動しない時の原因と解決方法

Pocket

問い合わせる場合は、Appleのホームページから、もしくは電話にて問い合わせることができます。チャットでもやり取りが可能です。必要事項や状態を伝えるだけでいくつかの対処方法を教えてくれます。

また、修理となった場合は、AppleStoreへ持ち込むこともできますし、指定宅配業者による宅配便での修理も可能です。その際は、壊れたiPhoneと新しいiPhone(交換機)を交換してくれます。

エクスプレス交換サービスと言われ通常は有料ですが、AppleCare+for iPhoneに加入している場合は、エクスプレス交換サービスも無料で利用できます。

問い合わせる前に、念のため、自身の使っているiPhoneの保証期間と保証内容を確認しておきましょう。

保証期間を調べる方法

iPhoneの保証期間を知りたい場合は、Appleのホームページから調べることができます。その際にiPhoneのシリアル番号が必要です。

そのため、まずは自身のiPhoneのシリアル番号を調べる必要があります。シリアル番号の調べ方は、ホーム画面で設定アプリを開き、一般→情報→シリアル番号を確認します。

そして、シリアル番号をメモするか、コピーします。シリアル番号を把握したら、次にAppleの公式サイトへアクセスします。そして「保証状況とサービス期間を確認する」というページを開きます。

ページを開くと「ハードウェアのシリアル番号を入力してください」という欄がありますので、そこにiPhoneのシリアル番号を入力します。

そして、暗号コードを入力し、「続ける」をクリックするとiPhoneの残りの保証期間がすぐに分かります。

iPhoneの標準保証とAppleCare+for iPhone保証内容について

全てのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートが受けることができる標準保証がついています。

さらに、AppleCare+for iPhoneに加入するとことで、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。

加入することにより過失や事故による損傷に対する修理やサービスを、Appleの専任スペシャリストから安価なサービス料金で最大2回まで受けることができます。

AppleCare+for iPhoneに加入している場合は、エクスプレス交換サービスも無料で利用できます。

エクスプレス交換サービスは、iPhoneの修理が必要な際に、AppleにiPhoneを送っても、交換機が届いて修理中もiPhoneを使えるようにしてくれるサービスのことです。

指定の配送業者がiPhoneの交換機をすぐに届けてくれます。届けてくれたiPhoneと引き換えに修理が必要なiPhoneを配達員に渡します。

まとめ

今回、iPhoneが起動しない時の原因と解決方法について紹介いたしましたが、まだ経験がない人も、いつこういった状態に陥るか分かりませんので、時間があるときに対処法を把握しておきましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneXは今までとは格別!使い方から隠れた便利機能まで徹底解説

先日iPhoneXシリーズの最 …

Facebookでのご購読が便利です