Home / Apple / iPhone / iPhoneをバックアップから復元する方法

iPhoneをバックアップから復元する方法

Pocket

34a79187d3044e90a1e2c6405a1fb582_s

今回は、iPhoneをバックアップから復元する方法について紹介いたします。iPhoneを初期化した際や、機種変更した際などに、バックアップから復元する必要があることがあります。バックアップからの復元は比較的簡単な方法でおこなうことができますので、iPhoneを使い始めて間もない方や、復元が必要な方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

iPhoneをバックアップから復元する方法

iPhoneをバックアップから復元する方法は大きく2つあり、iCloudのバックアップから復元する方法と、iTunesのバックアップから復元する方法があります。

iPhoneをiCloudのバックアップから復元する方法

iCloudのバックアップからiPhoneを復元したい場合は、iPhoneの初期設定の際に次の方法でおこないます。初期設定の「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」を選択します。AppleIDとパスワードを入力し、iCloudにサインインをおこないます。バックアップ一覧が表示されますので、バックアップした日付などを確認し、希望のバックアップデータを選ぶようにします。再度、AppleIDアカウントでサインインをします。

「iCloudから復元」という表示がされ、復元の進捗状況が画面に表示されますので、完了すればiCloudのバックアップから復元が完了します。写真や音楽などに関しては、バックアップの容量が大きい場合は、復元完了後にも時間をかけて復元しく場合があります。iCloudにバックアップを取っている場合は、この方法で復元をおこないます。

iPhoneをiTunesのバックアップから復元する方法

iTunesのバックアップからiPhoneを復元したい場合は、次の方法でおこないます。iTunesを起動します。パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」という表示がされますので、許可しそのまま進めていきます。iTunesの画面の「バックアップ」の欄から、「バックアップを復元」をクリックします。

バックアップをしているデータ一覧が表示されますので、日付などを確認し希望のバックアップを選択します。「復元」をクリックし、復元が完了するまで待ちます。同期が完了したら、iPhoneをパソコンとの接続から外します。iTunesにバックアップを取っている場合は、この方法で復元をおこないます。

iCloudでバックアップを作成する方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知っておきたい!iTunesカードの使い方と5つの使い道

コンビニなどでよく見かけるiT …

Facebookでのご購読が便利です