Home / Apple / iPhone / iPhoneでQRコード/バーコードを読み取る方法

iPhoneでQRコード/バーコードを読み取る方法

Pocket

バーコードを読み取る動機としては、何らかの商品の情報を得たい、インターネット通販での価格を知りたいなどが考えられます。そこで本稿ではバーコード読み取りアプリケーションとして Amazonアプリ を紹介します。

06-amazon-icon

Amazonアプリは言わずと知れたインターネット通販大手「Amazon」の公式アプリケーションです。Amazonアプリを用いることでバーコードの読み取りが行え、そのまま商品の価格等の情報を見られます。

Amazonアプリでバーコードを読み取るには、以下の手順にしたがって操作してください。

Amazonアプリの使い方

  1. Amazonアプリ を起動してください。
  2. 起動後の最初の画面にある検索欄から カメラアイコン をタップしてください。
  3. カメラによる読み取り画面に切り替わり、カメラが捉えている内容が画面に表示されます。読み取りたいバーコードをカメラに映してください。
07-amazon-home
08-amazon-read-barcode

Amazonアプリはバーコードを読み取れるだけでなく、商品そのものの姿から情報を読み取れます。商品を正面からカメラに捉えることで(書籍やCDなら表紙/ジャケット)、バーコード読み取りと同様の結果を得られます。

09-amazon-read-cover

カメラ読み取り画面下部に表示される「履歴」をタップすることで、それまで読み取った商品の履歴を表示できます。

10-amazon-history

「iPhoneの標準カメラ」でQRコードを読み取る手順

これまでiPhoneの標準カメラではQRコードの読み取りに対応していませんでしたが、iOS11以降では特別なアプリを導入することなく、QRコードを読み取れるようになりました。

初期状態ではQRコードスキャン機能はonになっていますが、なにかの拍子で切り替えている可能性もあります。QRコードスキャン機能をonにする方法iPhoneの標準カメラを使った読み取り手順 を解説します。

QRコード読み取り手順

  1. ホーム画面 より 設定 を開く
  2. カメラ をタップ
  3. QRコードをスキャン がonになっていることを確認
  4. ホーム画面 より 標準カメラアプリ を起動
  5. 撮影モードは 写真 もしくは スクエア を選択
  6. カメラ撮影範囲内にQRコードを収める

撮影モードは見落としがちなので、QRコードを読み取れない場合は 写真 もしくは スクエア になっていることを確認してみてください。またピントが少しずれていても読み取りできないこともあります。水平に保ちピントを合わせてみましょう。

QRコード読み取りが機能しない場合はOS確認を

iOS11にアップデートされていない可能性があります。iOS10以前では読み取り機能が搭載されていませんので 現在のバージョン確認とアップデート を行いましょう。またアップデートは大容量になることもありますので 可能であればWi-Fi環境で行うことをおすすめします。

OSバージョン確認とアップデート手順

  1. ホーム画面 より 設定 を開く
  2. 一般 をタップ
  3. ソフトウェア・アップデート をタップ
  4. ダウンロードとインストール をタップ
  5. パスコード を入力
  6. 同意する をタップするとダウンロード開始
  7. ダウンロード完了後 今すぐインストール をタップするとインストール開始

インストールが終了するとiPhoneの再起動が始まり、その後は新機能を使えるようになります。QRコード読み取り機能が働くか再度試してみてください。

「LINE」でQRコードを読み取る手順

ビジネスやプライベートといった様々なシーンで連絡手段として活用されている LINE ですが、友達追加手段としてQRコードを読み取る機能が搭載されています。広く知られているのでご存知の方も多いと思いますが LINEのQRコードリーダー起動手順 を確認していきましょう。

QRコード読み取り手順

  1. ホーム画面 より LINE を起動
  2. 画面右上の人型アイコン をタップ
  3. 上部タブのQRコード をタップ
  4. カメラ撮影範囲内にQRコードを収める

友達追加用のQRコード以外も読み取ってくれます。スマホ内にあるQRコード画像を読み取りたい場合はQRコードリーダー画面左下にある ライブラリから読み込む から画像を選択してください。

「Twitter」でQRコードを読み取る手順

Twitter にもQRコード読み取り機能が搭載されています。あまり目立たない所に表記されていますので TwitterのQRコードリーダー起動手順 も見ていきましょう。

QRコード読み取り手順

  1. ホーム画面 より Twitter を起動
  2. 画面左上のプロフィールアイコン をタップ
  3. 画面右下のQRコードアイコン をタップ
  4. 画面下部のアイコン をタップ
  5. カメラ撮影範囲内にQRコードを収める

スマホ内の画像を読み取りたい場合は、QRコードリーダー画面右上にある フォトアイコン から選択してください。

「Facebook」でQRコードを読み取る手順

Facebook にも友達検索用にQRコード読み取り機能が搭載されています。FacebookのQRコードリーダー起動手順 を見ていきましょう。

QRコード読み取り手順

  1. ホーム画面 より Facebook を起動
  2. 画面上部の検索ボックス をタップ
  3. 検索ボックス右部のQRコードアイコン をタップ
  4. カメラ撮影範囲内にQRコードを収める

スマホ内の画像は、QRコードリーダー画面下部にある ライブラリからインポート から読み取ることができます。

まとめ

いかがでしたか?本稿ではiPhoneでQRコード/バーコードを読み取る方法を説明しました。QRコードやバーコードの読み取りをしたい時は本稿で紹介したアプリケーションやiOS11以降の標準カメラを試してみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhone XRの特徴とサイズ、容量、カメラ、料金

2018年10月26日に発売さ …

Facebookでのご購読が便利です