アプリセールを見逃すな!iPhoneアプリのセール情報を見逃さない方法

LINEで送る
Pocket

AppStore内には、さまざまな有料アプリが販売されていますね。無料アプリに比べると断然便利だったり、面白いゲームがあります。

ですが、無料で手に入るアプリが多い中、お金を出してアプリを買うのには抵抗を感じたり、アプリの値段が高いと感じるという意見をよく見かけます。そういう方のために、今回は有料アプリが無料になったりしたときの、アプリのセール情報を見逃さないための方法をご紹介したいと思います。

この情報を見て、ぜひ賢く有料アプリを手に入れてみてください!

スポンサーリンク

アプリセールを見逃さない方法

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneのアプリって結構頻繁に値下げや、無料セールをしてたりします。

ですが、お目当てのアプリを手に入れるために、毎回毎回チェックするのも大変ですよね。たまたまチェックしなかったときに、無料チェックをしてたらショックは計り知れないと思います。

しかし、そんなセール情報を簡単に集める方法があるのでご紹介します。

セール情報をピックアップしてくれるサイトをチェックする

セール中のアプリだけでもたくさんあるので、その情報を毎日チェックするのは大変です。

そこで、セール情報を教えてくれるサイトをRSS登録して効率良くチェックする方法がオススメです。Twitterなどでも良いですが、更新情報は一日に何回も発信されるので、重要な更新も流れてしまいます。

ですので、RSS登録をしてそのサイトが更新されたらチェックするという形の方がオススメです。

欲しいアプリのセールを逃がさないために

欲しいアプリが決まっているとき、そんなときピンポイントで教えてくれるのがこのアプリ「catchApp」です。

このアプリを起動し、セール情報が欲しいアプリをマイページに登録しておくだけで、セールが始まったら通知で教えてくれます。PC版サイトもありますが、こちらはマイページを使用するためにTwitterにログインしなくてはいけないので注意が必要です。

人気アプリでもAppleStore内なら無料化してることも

皆さん、AppleStoreのアプリがあるのはご存知でしょうか?AppleStoreの商品を買うときに便利ですね。実は、このAppleStoreのアプリで、通常は無料にならないような人気アプリでも、アプリ内だけで無料セールをしていることがあります。

アプリ内のストアを見ると、期間限定で人気アプリが無料セールをしています。こちらも簡単ですので、ぜひ活用してみてください。

アプリセールは大型連休や年末年始が狙い目

自分一人だと大変な作業になってしまいますが、情報サイトやアプリを使うことにより、そのセールチェックの作業効率が上がります。

他にも、発売記念日や年末年始、大型連休などもアプリセールの狙い目です。今回ご紹介したサイトやアプリを活用して、欲しいアプリを手に入れてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です