どうやったらできる?instagramの退会

LINEで送る
Pocket

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

何らかの事情でinstagramを辞めたくなった場合はどうすればいいのでしょうか。退会の仕方によってはデータが残ったままで、またいつか復活することもできますし、完全にデータを削除することもできます。何もせずにアカウントを放置しておくのは、フォロワーにとっても迷惑ですしデータが残ったままという状態も危険です。

ここでは、instagramの退会方法やメリット・デメリット、注意点などについて紹介いたします。instagramにハマっている人も最近ほとんど投稿していない人も、念のため退会方法も確認しておき「別の退会方法を選べばよかった」ということがないようにしましょう。参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.instagram を辞める方法

a1dd320bbfdb7f42f9cdd323968f879f_s

instagramを辞める場合は「一時停止」と「完全削除」の2つの方法があります。それぞれに特徴があるためメリット・デメリットを理解した上で、適切な方法を取るようにしましょう。

1.一時停止

instagramアカウントを一時停止する場合は、アプリからは操作ができません。Web版のinstagramにアクセスして一時停止を行う必要があります。

  1. ①Web版instagramにアクセスしログインします
  2. ②画面下部にあるプロフィールを選択します
  3. ③プロフィール画面で「プロフィールを編集」を選択します
  4. ④プロフィール編集画面で「アカウントを一時的に停止する」を選択します
  5. ⑤「アカウントの利用を一時的に停止」画面が表示されますので「アカウントを停止する理由」で適切なものを選択します
  6. ⑥理由を選択すると「パスワードの再入力」フォームが表示されますので入力をして「アカウントの一時的な停止」を選択し「OK」を選べば一時停止設定の完了です

1.メリット

一時停止する場合は他人からプロフィールや投稿は見られなくなり、instagramを辞めたのと同じ状態になります。ただし、「一時停止」という名前の通り、あくまでも一時的な扱いであり、いつでも自身の好きなタイミングでアカウントを復活させることができます。

復活する際はプロフィールやこれまで投稿した写真・動画もすべて復活するため、「将来また始めるかもしれない」という人は完全削除よりも一時停止の方が便利です。

2.デメリット

一時停止のデメリットはほとんど見当たりません。強いて挙げるとするとフォロワーからは「完全に辞めている」と思われるくらいです。「一時停止」しているというのは本人でしかわかりませんので、復活した時に忘れられている可能性があります。

また、完全削除のようにすべてのデータが消えているわけではありませんので、不正アクセスされる可能性も否定できません。

2.完全削除

アカウントを完全削除する際は一時停止同様、スマホアプリからは操作できません。Web版instagramにアクセスして下記の完全削除の操作を行います。

  1. ①「アカウントの削除」画面へアクセスします
  2. ②ログインを求められるためユーザーネーム・パスワードを入力します
  3. ③「アカウントを削除」画面で「アカウントを削除する理由」を適切なものから選びます
  4. ④パスワードを再入力して「アカウントを完全に削除」を選択して「OK」を選べば削除完了です

1.メリット

完全削除はすべてのデータを削除できるため、完全にinstagramを辞めたい場合に便利です。一時停止だとデータが残っていますが、完全削除であればすべてをまっさらな状態にできますので、万が一データの流出などが起きても心配が要りません。

2.デメリット

完全削除をすると、それまで投稿した画像や動画のデータもすべて消えてしまいます。また、同じユーザーネームも二度と使うことができません。

これらのデータが完全に消えても問題がない場合はいいですが、思い出の詰まった画像や気に入った動画がある場合、もしかするとまたinstagramを始める可能性がある場合などはデメリットになってしまいます。

2.アカウント削除に関する質問

b517f7c8c00f972a842f06ddde36187b_s
「アプリを削除すればいいのでは?」「退会したらどうなるの?」「一時停止から復活させる方法は?」など、アカウント削除にあたり、疑問を持ちやすい点について確認していきましょう。

1.退会するとどうなるか

instagramを退会すると他のユーザーが投稿やプロフィールを見ることが不可能になります。instagram上にある投稿や他のユーザーの投稿へのコメントなど、すべてのデータが削除されます。FacebookやTwitterへも連動させていた場合はURLアドレスがすべて無効になります。

2.アプリのアンインストールではだめ?

残念ながらアプリをアンインストールしただけではアカウントを削除したことにはなりません。例え、アンインストールしてもアカウントも投稿データも残ったままで何ら状況に変わりはありませんので、他のユーザーからはこれまで通り閲覧することが可能です。

アプリをアンインストールするのであれば「一時停止」もしくは「完全削除」した後でないと意味がありません。

3.やり直しができるかどうか

一時停止も完全削除も、再びinstagramを始めることは可能です。ただし、前と同じユーザーネームやデータを使ってやり直したい場合は完全削除では無理です。同じユーザーネームを使うこともできませんし、投稿画像や動画のデータも削除されてしまっています。

一時停止であれば同じユーザーネーム・データを再び使えますので、辞める前と同じ状況でやり直したい場合は完全削除ではなく一時停止をするようにしましょう。

4.メールアドレスはまた使える?

アカウントを完全削除した後に、再び新たなアカウントを作成する際は削除したアカウントに使ったメールアドレスと同じものを利用できます。そのため、わざわざ新しいメールアドレスを作る必要はありません。

5.一時停止した後に復活する方法は?

一時停止の場合、いつでも好きなタイミングで復活することができます。復活したい場合は再び同じパスワードでログインをするだけです。一時停止する際はWeb版instagramからの操作でしたが、復刊させる際はWeb版ではなくinstagramアプリからログインします。

ログインすると、過去使用していたプロフィールや投稿が表示されます。

6.アカウントを削除すると他の人の写真は見れない?

instagramのアカウントを削除した後でも友人や芸能人、気になる人の写真を見ることはできます。アプリではログインしなければ他の人の写真を見ることはできませんが、Web版であれば「インスタグラム (ユーザーネーム)」など検索して見ることができます。

ただし、非公開設定にしているユーザーの投稿画像を見ることはできません。

まとめ

instagram

他のSNSでは退会方法は1通りのケースが多いですが、instagramでは「一時停止」と「完全削除」の2通り用意されています。今後、復活する可能性が少しでもある場合はユーザーネームやデータを残せる一時停止がいいでしょう。

逆に復活する可能性がまったくない場合は、万が一も考えてデータを完全に削除できる完全削除がおすすめです。

どちらも特徴が異なるため、今後の展開に合わせて適切な方法を選ぶことができます。現在、instagramを辞めることを検討している方は、どちらが自分に合っているかしっかりと考えた上で退会するようにしましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です