インスタグラムの非公開機能を徹底解説

LINEで送る
Pocket

92829d4bc90aed037f1491f1375c385f_s

インスタグラムの非公開設定は使っていますか。自分の投稿する画像や動画をフォロワーだけにしか見られたくない、プライバシーを守りたいという方は非公開設定を利用することで、安心してインスタグラムを使っていけます。

この非公開設定はどのようにして設定するのでしょうか。また、どのような点が非公開になり、設定することで何らかの弊害は生じないのでしょうか。ここでは、インスタグラムの非公開設定の方法や解除方法、特徴などについて紹介していきます。画像の閲覧範囲などが気になる方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.非公開設定について

ada5325f9fffb86adbdc573e5663d963_s

インスタグラムには、プライベートな画像や動画をまったく知らない人に見られないようにする非公開設定があります。非公開設定をすれば、第三者が自由に投稿画像や動画を見れなくなります。また、自由に非公開のユーザーをフォローすることもできなくなります。ここでは、非公開設定の際のフォロー・フォロワーの見え方や扱い方について確認していきましょう。

1.フォロー前の見え方

インスタグラムの非公開設定しているユーザーをフォローしていない状態で見ると、画像や動画が表示されません。ユーザーのプロフィール画面が表示され、ユーザー名や投稿数、フォロワー数、フォロー数、紹介文、アイコン画像などは見れますが、本来投稿画像などが表示してある画面下半分には「このユーザーは非公開です。」とだけ表示されています。第三者から投稿画像や動画を見られる心配はありません。

2.フォロー後の見え方

非公開設定しているユーザーをフォローした後は、どのように見えるのでしょうか。まず、フォローしたい場合は「フォローする」をタップすれば、すぐにフォローが完了するわけではありません。

「フォローする」→「リクエスト済み」に表示が変わり、相手が「承認」をすればフォロー完了となり、非公開となっていた画像や動画を見ることができます。もし「拒否」されればフォローすることはできず、画像や動画も見れません。その場合は、フォロー前と何ら変わらない状況です。

3.既存フォロワーの扱い

ユーザーが非公開設定にしても、既存のフォロワーには何の影響もありません。従来通りフォロワーのタイムフィードには該当ユーザーの投稿画像や動画が流れますし、プロフィール画面の画像が非公開になっていることもありません。自分がフォローだけしている人には画像や動画は非公開になりますが、自分をフォローしているフォロワーは従来通りと何ら変わりません。

2.非公開前と変わらない点

非公開設定にすると、第三者からは画像や動画が見えなくなりますが、自分にさまざまな制限が生じるわけではありません。大抵のことは非公開設定前と何ら変わらずに使えます。

1.検索

非公開設定にしていても、検索をして自分の興味のある画像や動画を探すことができます。非公開設定にしたからといって検索の範囲が狭まることはありません。非公開設定前と何ら変わらない検索の利用ができます。

ただし、第三者が自分の画像や動画を検索しようとしても、検索結果には表示されません。自分の投稿画像や動画が検索で表示されるのはフォロワーが検索した場合です。非公開設定にした後も自由にいろいろな画像や動画を検索して使いましょう。

2.DM

インスタグラムには、投稿画像や動画へコメントすることもできれば、ダイレクトメッセージを送ることもできます。ダイレクトメッセージとは、送信者と受信者しか見ることができないメールのことです。非公開設定にしていてもフォロー者や第三者にダイレクトメッセージを送信することは可能ですし、受信することもできます。

ただし、第三者からダイレクトメッセージをもらうと、「受信箱」には入らず「メッセージリクエスト」扱いとなります。これは、非公開設定だからというわけではなく、第三者からのダイレクトメッセージは必ずメッセージリクエスト扱いとなります。

メッセージリクエストの場合は、受信者が「許可」「拒否」の選択ができるため、「許可」であればメッセージが届きますし、「拒否」であればメッセージは受け取れません。非公開設定にしているからといって便利なダイレクトメッセージ機能を諦める必要はありません。

3.コメント

自分が非公開設定にしていても、自分のフォローしている人やフォロワー以外も含めて、自由に投稿画像や動画にコメントすることはできます。また、そのコメントを第三者が見ることも可能です。

ただし、非公開設定してるため、フォロワー以外の人が自分の投稿画像や動画にコメントすることはできません(画像も見れません)。自分の投稿画像・動画へコメントできるのは、フォロワーのみです。非公開設定にしたとしてもこれまで通りコメントしていけます。

4.タグ付け

インスタグラムには、投稿した画像などに写っているユーザーを紹介するタグ付け機能があります。非公開設定されていない場合は、他の人の投稿に自分がタグ付けされると、自分のプロフィールにその投稿画像が反映されます。

しかし、非公開設定にしている場合は、フォロワーだけが自分のプロフィールに掲載される、自分のタグ付け写真を閲覧することができます。情報が公開されている時のように、第三者にプロフィールに載っているタグ付け画像を見られることはありません。ただし、投稿者が非公開設定していない場合は、その写真は誰でも見ることができます。

3.非公開の設定・解除方法

非公開設定をする場合はどうすればいいのでしょうか。また、解除したくなった場合は、すぐに元に戻せるのでしょうか。ここでは、iPhoneやAndroidアプリから、パソコンからの非公開設定方法と解除方法について確認していきましょう。

1.アプリから

iPhoneやAndroidでインスタグラムをしている場合は、アプリから簡単に非公開設定ができます。非公開設定のやり方は、画面右下のボタンからプロフィール画面へ移動し「設定」を開きます。メニュー一覧に「非公開アカウント」がありますので、オンにすれば非公開設定が完了です。また、非公開設定を解除する場合は、同様の方法で「非公開アカウント」をオフへ切り替えるだけで解除できます。

2.PCから

パソコン版のインスタグラムでは、残念ながら非公開設定にすることができません。「アカウントの一時停止」というのはありますが、非公開とはまったく違いますので注意してください。

非公開設定したい場合は、iPhoneやAndroidのインスタグラムアプリから設定する必要があります。また、なぜかWindows10版のインスタグラムアプリからは非公開設定が可能ですので、Windows10を利用している方はパソコンからも非公開化ができます。

まとめ

インスタグラムの非公開設定は基本的にiPhoneやAndroidアプリから設定ができます。設定方法も解除方法も簡単なため切り替えもスムーズです。非公開設定にすれば、フォロワー以外から投稿画像や動画を見られることはなく、第三者からフォローされてもこちらが承認しない限りフォロワーになることはありません。

検索やダイレクトメッセージ、タグ付け、コメントなどは、基本的に非公開設定前と変わらず使っていくことができます。「ちょっと知らない人にまで画像などを見られるのは。。」と気になる人は、早速非公開設定にしてみましょう!今まで以上にインスタグラムを楽しく使っていけるかもしれません。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です