Home / Google / これで安心!Googleの検索・閲覧履歴の4つの消し方

これで安心!Googleの検索・閲覧履歴の4つの消し方

Pocket

突然ですが、あなたはGoogleで検索した履歴を消したいと思ったことはありませんか?

ただ単純に、自分が見たページを人に知られたくないという心理的な理由や、とくに共用のパソコンを使う時などはプライバシーやセキュリティーの問題もあります。

また、他人よりも実は家族に自分の個人情報の詰まったスマホの中身を見られたくないという方も意外に多いのではないでしょうか?

近年ではPCに加えてスマホで検索をすることが多いので、ここではPCとスマホ両方での、Googleの検索結果の履歴を消す方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

Googleの履歴についての設定の変え方3つ

google_kensaku2

ではまず、Google履歴についての設定の変え方について、スマホとPCのブラウザについて、それぞれご紹介します。

スマホの場合

近年、PCよりもむしろスマホで検索する場合のほうが多くなっている傾向にあります。

検索専用のアプリもあり、思いついた時にすぐに検索ができるスマホはとっても便利ですよね。

スマホの場合にはいったいどのようにして設定を変えればいいのでしょうか?

スマホの場合もiPhone、Androidともに若干の違いはありますが、設定の変更方法はいたってカンタンです。

iPhoneの場合

iPhoneはAndroidに比べると、比較的履歴を見るのは難しいとされています。

他人からするとカンタンに人のスマホの個人情報を見れなくなっているのです。

いったん設定すれば、強力なツールとなります。

果たしてその個人情報を守るiPhoneの履歴の設定の変更の仕方はどのようにすればいいのでしょうか?

  • iPhoneでデフォルトについてくるSafariなどのブラウザをひらいてcloudsearch.google.comにアクセス。
  • 右上の「アカウントの履歴」アイコンをタップ
  • ウェブとアプリのアクティビティのスイッチを、オフになっている場合はオンにします。
  • ページの下部で「有効にする」か「一時停止」をタップし、モードの切り替えをします。

Androidの場合

Androidの場合の設定はどうなのでしょうか?

Androidの場合、iPhoneに比べて履歴のチェックがしやすいので、他人に見られる環境のあるところにスマホを置いている人は特に注意しましょう。

  • AndroidはGoogleが作ったスマホだけあって、プライベートモードは得意です。設定の「検索履歴」をオフにしておくだけで、プライベートモードになります。ちなみにオンにしておくと、Google Cloud Search より自分に合った結果が表示、保存されますので便利です。

ブラウザの場合

いまや検索する頻度としてはスマホに抜かれつつあるPCのブラウザでの検索ですが、それでも仕事で使っている場合も多いので、やはりメインはPCのブラウザという方も多くおられます。

  • ブラウザの場合、Chromeなどのブラウザを開いてGoogle Cloud Searchにアクセスします。その場合、現在のGoogleアカウントとは別のアカウントがおすすめです。
  • 右上の「アカウント履歴」アイコンをタップ
  • 「ウェブとアプリのアクティビティ」スイッチをオン
  • ページの下部で「有効にする」か「一時停止」をタップし、モードの切り替えをします。

次ページ:Googleの履歴を消せるおすすめアプリ3選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

GAFAがもたらす大きな影響に迫る!GAFAの詳細を徹底追及

「GAFA」と聞いて何を思い浮 …

Facebookでのご購読が便利です