Home / Google / Googleハングアウト / Googleアカウントでチャットができる!「ハングアウト」の特徴と使い方

Googleアカウントでチャットができる!「ハングアウト」の特徴と使い方

Pocket

メッセージが保存される

サラリーマン 男 男性 会社員 スーツ ネクタイ 背広 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 仕事 案内 白バック 白背景 悩む 資料 スペース 面接 ライフスタイル イラスト 暮らし 情報 教育 教える 勉強 学習 コミュニケーション 悩み 打ち合わせ オフィス フレーム コピースペース OK ミーティング 会議 プレゼン プレゼンテーション 白 素材 考える 背景 人 成長 ビジネスイメージ 学ぶ セミナー 思考 IT 明かり 光 開発 実験 首を傾げる 余白 発見 ライト 灯り バックグラウンド 背景素材 人形 電球 壁紙 生徒 イメージ スクール シンプル カウンセリング バック アイデア 知識 先生 苦悩 教師 講師 テキストスペース 光る テクノロジー 豆電球 外国人 金融 ミニチュア 知る 思い出す マネー 閃き ひらめき 知恵 想像 気づく 思いつく 閃く 発明 フィギュア 学問 創造 セールスマン 業務 ビジネスパーソン ひらめく 解決 発想 オッケー 納得 理解 インフォメーション リーダー 受験 首をかしげる 学び リクルート 面接官 採用 アイディア 思いつき ヒラメキ ライフ 受験勉強 合点 理解する 気付く 研修 バックイメージ カウンセラー インスピレーション 分かる 経営 ビジョン プランニング FP ファイナンシャルプランナー コンサルタント コンサルティング マーケティング 解決策 経営者 クリエイティブ クリエイター リーダーシップ 投資家 思想 IDEA ファイナンス ピカッ 気づき コンサル 気付き オフィスイメージ

LINEは、古いメッセージは自動的に削除されてしまいますが、Googleハングアウトはやり取りしたメッセージがGmailに保存されるようになっています。

いつでも過去のメッセージを見返すことができるため、プライベートだけでなく、ビジネスの重要なやり取りに使っても安心です。

音声通話の質が良い

LINEでも音声通話ができますが、Googleハングアウトの方が通話品質が高いと評判です。また、有料通話に関しては、LINEのコールクレジットは1分あたり14円かかりますが、Googleハングアウトの場合は1分あたり9円程度で済みます。Googleアカウント同士の通話の際は無料なので、通話料の節約が期待できます。

多彩なアニメーションやステッカー

Googleハングアウトでは、特定のワードに連動するアニメーションや100種類以上のポップなステッカー(スタンプ)が用意されています。コミュニケーションを盛り上げてくれるGoogleハングアウトならではのサービスであり、コストをかけなくても豊富なステッカーが利用できます。

「ハングアウト」の基本的な使い方

スマホ スマートフォン 写真 インターネット ネットショッピング 携帯電話 視聴 アプリ 画像 背景素材 女性の手 アンドロイド SNS Twitter スマフォ LINE タッチスクリーン 料金 動画 ダウンロード メールチェック WEB 容量 ネット通販 mvno 通信費 記事 ブログ素材 やりとり 課金 使い方 スマホ操作 ネット決済 ウェブビジネス 液晶タッチパネル パケット 機種変更 ゲーム風景 検索画面 月額使用料金 月額利用料金 電話代金 使い過ぎ 回線速度 データ移行

ここでは、メッセージや画像・動画の送信、音声通話などの基本的な操作方法について紹介しています。

メッセージの送信

Googleハングアウトでメッセージを送信する際は、以下の方法でおこないます。

  1. Googleハングアウトアプリを開きます
  2. 画面右下の「+」マークを選択し、「新しい会話」をタップします(グループチャットの場合は「新しいグループ」をタップ)
  3. 連絡先一覧が表示されるため、メッセージの送信相手を選択します
  4. 「メッセージを入力」欄に相手に送るメッセージを入力して、紙飛行機マークをタップすれば送信できます

画像や動画の送信

相手に画像や動画を送ることができます。もし、その場で撮影した画像を送りたい場合は「カメラ」のアイコン、動画の場合は「ビデオカメラ」のアイコンをタップします。撮影画面へと切り替わるため、その場で撮影した画像もしくは動画をすぐに送信できます。

また、「写真」アイコンをタップすれば、既に撮影した画像や動画から好きなものを送信できます。画像・動画選択画面の右下にあるアイコンをタップすれば、保存先の選択も可能です。

画像や動画は、複数まとめて送ることもでき、簡単に相手と共有することができます。

音声通話

Googleハングアウトで音声通話する場合は、相手とのチャット画面で「電話」マークをタップするだけです。また、トップ画面で「電話」タブを選択して、電話番号や名前で検索をして相手を見つけ、通話することもできます。相手がGoogleアカウントであれば、通話料もかかりません。

位置情報の共有

Googleハングアウトで位置情報の共有をしたい場合は、メッセージ入力欄の下にある「GPS」マークをタップします。タップすると、Googleマップが開くため、位置を指定し、相手に送信をします。

位置情報を送ると、チャット画面にはGoogleマップが表示されます。また、相手から「どこにいるの?」とメッセージを受けた場合は、「現在地を共有」のアイコンが表示されるようになっており、アイコンをタップするだけですぐに位置情報が送れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

GoogleハングアウトはLINEと同じようにチャットや通話、ビデオチャットなどができるチャットサービスです。複数端末でのアカウント利用や、複数アカウントを持って切り替えて使用することもできるなど、LINEとは違った使い方も可能です。

LINE以外のチャットサービスに興味がある方は、ぜひ検討してみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です