拡散力倍増!FacebookとTwitterを簡単に連携する方法

LINEで送る
Pocket

いまや多くの人の生活の一部になっているSNS。世界中で利用者が増えており、特にFacebookとTwitterは日本でも荷台金字塔となっています。さて、このふたつのSNS、「どちらか一つの投稿で、両方に情報が投稿できたらいいな」と思っている人もいるかもしれません。実は、スマホからでもパソコンからでも簡単に投稿を共有することができます!今回の記事では、FacebookとTwitterの連携方法を簡単にご紹介していきたいと思います。

1,Twitterの投稿をFacebookに自動連携する方法

140文字以内で気軽に投稿できるTwitter。開発当初はテキストと写真だけの投稿でしたが、最近ではアンケート作成機能や動画の投稿機能も付帯されるようになりました。このTwitterの投稿を、Facebookに自動連携する方法をご紹介していきたいと思います。

手順 Twitterのプロフィール画面に進む→「設定」画面から「アプリ連携」の順にクリック→Facebookとの連携を選択→連携完了!

たったこれだけのステップで、あなたがツイートした内容が自動的にFacebookに共有されます。

※TwitterのツイートをFacebookに共有する際の注意点
TwitterとFacebookは同じSNSでありながら特徴が大きく異なります。Twitterは気軽に何度でもツイートできるのが特徴です。ユーザーもそういったタイムラインになれています。しかし、Facebookになってくると話は別。一人の投稿が何度も自分のタイムラインに表示されてしまうと、しかもTwitterのような短文の投稿ばかりだと、友達に嫌がられてしまう可能性があります。バランスよく投稿するようにしましょう。

2,FacebookとTwitterを連携する2つのメリット

この2つのSNSを連携することで、以下の2つの大きなメリットがあります。

メリット1 同じ内容を投稿する手間が大幅に省ける
メリット2 より多くの人に情報を届けることができる

SNSはプライベート利用とビジネス利用と趣味でのご利用など、様々な用途があります。特にメリット2のより多くの人に情報を届けることができるというメリットは、ビジネス利用を主にされている方におすすめといっていいでしょう。ただし、こちらもあまりにも多くの投稿があると、Facebookでフォローを外されてしまう(その人のタイムラインに自分の投稿が表示されなくなってします)、いいね!を外されてしまう、最悪の場合ブロックされてしまうといったリスクも有りますので、そのあたりは十分に注意して投稿をするようにしましょう。

3,連携の解除方法は?

「TwitterとFacebookを連携させたのはいいけれど、やっぱり連携を解除したい」と感じている人もいらっしゃるでしょう。連携解除の方法もとても簡単です。解除の方法は、Facebookから、Twitterからいずれからからも可能となっています。

■FacebookからTwitterの連携を解除する方法
Facebookプロフィール画面から「設定」をクリック→「アプリ」をクリック→アプリ一覧からTwitterを選択して「×」をクリック→連携解除!

■Twitterからの連携解除
手順 Twitterのプロフィール画面に進む→「設定」画面から「アプリ連携」の順にクリック→Facebookとの許可を取り消すを選択→解除完了!

FacebookからでもTwitterからでも簡単に解除可能です。連携も簡単にできますし、解除も容易にできますので、是非一度試されてみてはいかがでしょうか?

このように、FacebookとTwitterは簡単に連携も解除できるとても便利な媒体となっています。はじめてFacebookやTwitterをされるという皆さんも、もう使い慣れているという皆さんも、是非FacebookとTwitterの連携をご検討ください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です