Facebookの「知り合いかも?」を非表示にする方法

LINEで送る
Pocket

1
Facebookの「知り合いかも?」は、本当に知り合いである場合も確かに多いのですが、実際には知り合いでないのに、ここに表示されてしまうという場合も多いですね。今回は、そんな「知り合いかも?」リストを非表示にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

リストから個別に消していく方法

Facebookの公式ヘルプページでは、「知り合いかも」リストについて次のような説明がなされています。

”これは自動機能であるため、時には、知らない人や、友達になりたくない人が表示されることもあります。このような人を表示から削除するには、その人の名前の横にある[X]をクリックします。Facebookがあなたに代わって、このリストに表示された人に友達リクエストを送ることはありません。”

「知り合いかも?」で表示させたくない人の名前の横に表示されている「X」をクリックすることで、リストからその人を個別に削除できるようです。

特定の人をブロックする方法

特定の人をブロックしてしまえば、その人が「知り合いかも?」リストに表示されることはありません。この方法は非常に有効な手段でありますが、「知り合いだけれども、友達になりたくない人」にこの方法を行ってしまうと、現実の人間関係に影響を与えかねませんので十分注意してください。もちろん、ブロックした人に対してFacebookから通知が送られることはありませんが、その人が自分のページを見ようとした時や友達リクエストを送信しようとした時にはすぐにわかってしまいます。

自分を他人の「知り合いかも?」に表示させないようにするには?

結論から申し上げると、自分の存在を完全に隠すことは不可能です。どうしても嫌な場合はFacebookアカウントを削除するしかありません。しかしながら、全く無関係な人に対して、自分を「知り合いかも?」リストに表示させない方法はあるようなので、ご紹介します。

方法1「自分を検索できるユーザー」範囲を設定する

Facebookの設定の「プライバシー」という項目の中から、「私を検索できるユーザー」を「友達」に設定します。これで、友達以外の人が自分をむやみに検索することはできなくなります。

方法2 Facebookにインポートした連絡先を削除する

特にスマホアプリでFacebookを利用している方に多いのですが、Facebookは自分の持つ連絡先情報からも友達を検索しています。この連絡先情報をFacebookから削除しましょう。

まとめ

そもそもSNSは、インターネット上で多くの人と関係を保つためのツールですから、関係を狭めるようなオプションはそう用意されているものではありませんし、当然といえば当然です。(逆にそのような機能が嫌である場合は使わなければよいのです)Facebookにむやみやたらに個人情報を上げているわけでもなければ、過剰に敏感になる必要はないのかなとも感じます。しかしながら、あまりにも無関心でいると、アップロードした画像から自分の居場所がわかってしまったりなどという恐ろしい側面も持ちますので、SNSの利用にはある程度の注意が必要です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です