Home / Facebook / Facebookの自分のアカウントを完全に削除する方法

Facebookの自分のアカウントを完全に削除する方法

Pocket

インターネットを利用したSNS(Social Networking Service)では、リアルでは知り合えないような知り合いができたり、現実にはあり得ない人間関係が築けたりします。でも、近年事件報道などで、SNSのやり取りが公開されているのを見ると、プライバシーが保護されているのか心配になります。そんなSNSの中でも、Facebookは実名での登録が原則ですので、情報が漏れた時のダメージも大きくなります。

Facebookをビジネスなどに活用しているのならいいのですが、登録だけして、ほとんど使っていないユーザーは、アカウントを削除したいと思っている人もいるのではないでしょうか。Facebookのアカウント削除は、他のSNSに比べてちょっとわかりづらいと思いますので、手順を追って確認します。

スポンサーリンク

1.アカウントの利用解除と削除

退会するためのメニューは、ヘルプにあります。Facebookのタスクバー右端の「▼」をクリックして、メニューから「ヘルプ」を選択します。

 

「ヘルプ」メニューの中から「ヘルプセンターを見る」を選択します。

 

「ヘルプセンター」で「アカウントの管理」をクリックします。

 

「アカウントの管理」メニューの中から「アカウントの利用解除と削除」をクリックします。ここで、「アカウントの利用解除」と「削除」が出てきました。このアカウントの利用解除」とは、自分のアカウント情報を保持したまま利用を停止します。他のユーザーからは、自分のタイムラインを閲覧したり、検索したりといったことはできなくなります。それに対して「削除」は、基本的にアカウントに保存された情報はすべて削除されます。

 

2.アカウント削除の前に

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

今さら聞けないFacebookのアカウントを作成する方法を解説

いまやソーシャルメディアの代名 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です