公式Facebookアプリとどっちが便利?快適にFacebookを利用する方法

LINEで送る
Pocket

2
今やコミュニケーションツールとしては欠かせない存在になったフェイスブック。このページを見ていただいている方の中でも、たくさんの方が利用されている事と思います。

そんなFacebookですが、皆さんはどのようにアクセスしているのでしょう?PCブラウザですか?スマホの公式アプリですか??iPhoneを利用されている方は公式アプリもiPhoneに最適化されているため特に動作に不自由を感じたことはないかもしれませんが、Android端末をお使いの方であれば特に、アプリの動作の快適さは端末の性能に大きく関係しています。

もっとサクサクFacebookを使いたい!という人のために、今回はFacebook快適にFacebookを利用する方法を紹介します!

スポンサーリンク

まさか!アプリを使わずにアクセス!?

いきなりですが、アプリを使わない方法をご紹介します。なぜならば、筆者は様々なアプリを試した結果、結局この方法に落ち着いてしまったからです。方法は簡単。iPhoneならばSafari、AndroidならGoogle Chromeなどといったブラウザから直接Facebookにアクセスするだけ!

ブックマークしてホーム画面に表示しておけば、まるでアプリと同じように使うことができますよ!

アプリを使わない意外なメリット

1.煩わしい通知が来ない
当たり前といえば当たり前なのですが、アプリを利用していないのでいちいち通知やメッセージに縛られることがありません。いちいち「今日は○○さんの誕生日です」とか「○○さんがコメントしました」なんて対応していられないよ!なんて方にはもってこいの方法なのではないでしょうか?

筆者は1日1回夜しかFacebookを見ることはないので、この方法によって自分の時間を大切にしています。

2.スマートフォンの電池持ちが良くなる
Facebookアプリをはじめ、LINEやTwitterなどの常駐SNSアプリは、24時間スマートフォンの中で動作しています。これは新たな通知をいち早く取得するために仕方のないことなのですが、以外と電池を使ってしまいます。筆者の友人の中には、FacebookやTwitterアプリを削除しただけで、それまで1日もたなかったスマートフォンの電池が、就寝直前まで持つようになったという方もいました。

Facebookアプリの削除によってiPhoneの電池寿命が10%以上のびるという話もきいたことが・・・。電池持ちが悪いなぁと悩まれている方には良いかもしれませんね。

3.スマートフォンの容量を確保できる。
Facebookアプリって以外と容量が大きく、iPhone用のものでは100MBを超えたりします。その分だけ写真や動画などのコンテンツを保存する容量が少なくなってしまうのです。

「塵も積もれば山となる」といいますが自分にとって必ずしも必要でないアプリを削除することで容量を確保する、ということもできます。

いろいろある?非公式アプリ

Facebookは公式アプリやブラウザ意外にも、サードパーティー製非公式アプリを使って楽しむことができます。ここでいくつかご紹介しましょう。

とにかくシンプルに!軽快に!「TafView」(for Android)

公式アプリは重たい!軽いのが一番!Simple is the best!という方には「TafView」というアプリをご紹介します。Facebookの機能や見やすさは多少制限されてしまいますが、瞬時に文字情報を確認することが可能です。そしてなんと言っても軽い!

このアプリは使いやすさというよりも軽快さをより求めたものであると思いますので、少し古いスマートフォンを利用されている方にはいいかもしれません。動作が重くて困っている方、是非お試しを!!

Twitterと同時に管理??「Twitterのプルーム」(for Android)

1
TwitteもFacebookも両方使う!という方にはよいであろうこのアプリ。Twitter公式アプリよりもタイムラインが見やすいのでは?と筆者は感じました。ここでFacebookアカウントまで同時に管理できてしまうのですから、これは非常に便利ですね。

2つのSNSを1つにするだけで、アプリのインストールによる容量の問題も解決されますし・・・。そして、公式アプリよりも細かく設定ができます。たとえば、Facebook公式アプリで起きてしまうバッテリー問題などは、このアプリでは更新間隔を短くすることで対応することができるのです。

おわりに

紹介したほかにもまだまだたくさんのアプリが存在しますが、一つだけ注意点があります。アプリの中には、ウイルスが仕込まれている場合もあります。iPhone用のアプリは普通に使っていれば(脱獄しなければ)AppStoreからのみインストールができ、これはAppleの検査を通っていますので、基本的にその心配はないでしょう。

しかしながら、Android用のアプリに関しては無検査で出回ってしまう物も多くあるようです。心配なものには手を出さないこと。GooglePlayやAppStoreである程度の評価を得ているアプリを選んで試すことをお勧めします。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です