Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / 初心者でも簡単!無料でできるおすすめのブログ作成方法

初心者でも簡単!無料でできるおすすめのブログ作成方法

Pocket

無料ブログサービスを利用すれば、誰でも簡単に自分のブログを始めることができます。

自分独自でブログを始めようとすると、ドメインやサーバーの契約・管理、CMSの選定、デザインせ系、セキュリティ対策など、専門知識が必要な手順が多く断念してしまいがちですが、無料ブログサービスであればこれらの手順は全て省き、毎日のブログ執筆に集中することができます。

本記事では日本でよく使われているブログサービスとブログを運営する場合の注意点、また独自でブログを始めたい時の手順についてご紹介していきます。これからブログを始めたいとお考えの方は、是非こちらの記事を参考に全体の流れをつかんでください。

スポンサーリンク

ブログ作成時の手順

ブログを作成する際には下記の二つの方法があります。

  • Amebaブログを代表するブログサービスを利用する方法
  • WordPressを代表するブログ用CMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用する方法

ブログサービスを利用する方法には下記のメリットデメリットがあります。

  • 基本的に完全無料で利用することができる
  • 難しい設定をすることなく、すぐに開始することができる
  • 集客がしやすい
  • 収益はブログサービス側とシェアになることが多い
  • デザインは自分好みにカスタマイズすることは難しい

また、ブログ用CMSを利用する方法には下記のメリットデメリットがあります。

  • HTMLやCSSを使って自分好みにサイトをカスタマイズすることができる
  • 収益を全て自分のものにできる
  • ドメイン代やサーバー代がかかる
  • 集客できるようになるまで時間がかかる

気軽な日記を書くためのブログであればブログサービスを利用するのがおすすめです。一方、収益化を検討しているのであれば、カスタマイズ性と収益性に優れたCMSを利用すると良いでしょう。

無料ブログサービスは、サービスに会員登録をすれば簡単な手順で自分のブログを開始することができます。詳細については各ブログサービス毎によって異なりますので、次の項目で紹介していきます。まずはブログ用CMSを使ったブログの開始方法について下記で確認していきましょう。

利用するブログサービスを選ぶ

日本でよく利用されている代表的なブログ用CMSには下記のものがあります。

  • WordPress
  • Dreamweaver
  • WiX

利用するブログ用CMSについては、「実現したい要件が満たされているか」の観点で確認して選定すると良いでしょう。

ドメインを決定する


出典:お名前.com

ブログ用CMSでは自分のオリジナルのドメインを割り当てることが可能になります。年間数百円程度の費用と、利用するサーバーにドメインを割り当てるための初期作業が必要になりますが、自分独自のドメインを利用することでサイトにも愛着が湧くようになります。

サーバーに割り当てられているドメインでブログ運営をすることも可能ですが、集客性なども考慮し、独自ドメインを取得すると良いでしょう。独自ドメインを取得できるサービスには下記のようなものがあります。

  • お名前.com
  • ムームードメイン

また、エックスサーバー など、最初の契約時に無料でドメインを一つプレゼントしてくれるサーバーもありますので、サーバー選定の際にはこのようなキャンペーンが開催されていないかも、合わせてチェックすると良いでしょう。

サーバーを契約する


出典:XSERVER

ドメインを決定した後は、実際にブログCMSを稼働させるためのサーバーを用意します。サーバーは安いものであれば月500円程度から借りることができますので、サイトの成長と共に拡充していくのがおすすめです。

現在はクラウドベースのAWSなどがおすすめですが、知識に自信がない方でも、簡単に利用開始することができるレンタルサーバーであれば問題なく始めることができます。代表的なレンタルサーバーには下記のものがあります。

  • エックスサーバー
  • さくらインターネット
  • ロリポップ

各レンタルサーバーには複数プランが用意されており、上位プランであればあるほど、サイトのアクセス負荷の許容量が大きくなっていき、一度に大量のアクセスがあっても、遅れることなくサイトの表示をすることができます。

サーバーにソフトをインストールする


出典:Wordpress

サーバーを契約した後は、契約したサーバーにブログ用CMSをインストールしていくことが必要です。インストール方法は利用するCMSによって異なりますが、手順書が各サイトに設置されておりますので、そちらを参考に実行していけば迷うことはないでしょう。

また、サーバーによっては最初からインストールしてあるプランや、ボタン一つで全ての設定が完了する機能が用意されていることがあります。これらの機能を利用することで、より簡単にサーバーにCMSをインストールすることができます。

ブログのサイトデザインを設計する

サーバーにCMSソフトをインストールできましたら、次は自分好みにサイトのデザインを変更していきます。サイトのデザインを変更する際には、HTMLとCSSを主に使っていきますが、例えばWordpressであればPHPというサーバーサイド言語が利用されておりますので、PHPについても理解しておくことで、より柔軟性のあるカスタマイズを行うことができるでしょう。

ブログのタイトル・カテゴリを設計する

ブログのデザインが完了したら、最後にサイトのタイトルやカテゴリを設定していきます。タイトルやカテゴリは後からでも変更することができますが、集客に大切なSEO対策にも関わる重要なトピックになってきますので、できれば最初にきっちりと設計しておくことをおすすめします。

記事を作成する

ここまで作業が完了すれば、後はCMS内で記事を書いていくのみです。その日の出来事や興味関心のあるトピックについて、どんどん自分のブログで発信していきましょう。TwitterやFacebookなどSNSとの連携も非常に簡単に行うことができますので、こちらも忘れずに設定しておきましょう。

また、収益を上げていくために、GoogleAdsenseなどの広告サービスや、A8netなどのアフィリエイトサービスとの契約も合わせて行っていきましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

使いこなそう!Evernoteの基本情報と使い方実例15選

Evernoteは手間をかけず …

Facebookでのご購読が便利です