Home / アフィリエイト / アフィリエイト収入以外にも?!初心者がブログで稼ぐ3つの方法

アフィリエイト収入以外にも?!初心者がブログで稼ぐ3つの方法

Pocket

11acf591a0cb401869a7de00a6e95c35_s

アフィリエイト以外の方法を使ってブログで稼ぐ方法をご存知ですか。ブログを書くことが好きな方や文書作成が好きな方であれば、副業として毎月2〜3万円稼ぐことや将来的にはブログ1つで生計を立てれるくらい稼げるようになるかもしれません。

今回は、ブログで稼ぐ3つの方法やおすすめのサービスなどについて紹介します。「ブログで稼ぐ方法を知りたい」「副収入を得たい」など考えている方は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ3つの方法と仕組み

113dee94a264c6e4d8aa1c37bead8b0f_s

ブログを使って稼ぐ方法は大きく3つあります。それぞれ特徴が異なるため、自分に合った方法で収入を得ていきましょう。

①アフィリエイト収入を得る

ブログで収入を得る=アフィリエイトをイメージする人は少なくないのではないでしょうか。アフィリエイトは、ブログ内で企業の商品・サービスを宣伝し、売れると報酬(広告収入)を得ることができます。

広告がクリックされるごとに報酬を得れるクリック型と商品・サービスが売れて報酬を得れる成果報酬型などがあります。

②ブログライターになる

ブログライターになって稼ぐ方法もあります。ブログ初心者でも始めやすく、クラウドソーシングを利用すれば多くの仕事があります。

指定されたテーマに沿ったブログを作成し、1件あたり数百円の報酬を得ることができます。ブログ記事を書くのが得意な人や、やった分だけ確実に収入を得たい人向けです。

③ブログで自分の商品を売る

ブログで企業の商品やサービスを売るのではなく、自分の商品・サービスを売ることもできます。企業のものだと売れた商品の数%〜10%程度の報酬しか得られませんが、自分の商品・サービスであれば販売額の100%が報酬として入ってきます。

自分自身で商品や情報サービスを用意してブランディングも必要ですが、価格設定もでき1件あたりの報酬が大きいのが特徴です。

 有名どころ、アフィリエイトサービス5選

30b453985347d2b851dc8344e335c1db_s

ここでは、アフィリエイトをやる際には絶対に知っておきたい、代表的な5つのアフィリエイトサービスを見ていきましょう。

①Google Adsense

Google Adsenseはクリック型のアフィリエイトであり、ブログに広告を掲載し閲覧者がクリックする度に収入を得られます。

自分のブログにGoogle Adsenseが提供している広告コードをHTMLソースコードに挿入すれば、ブログの内容に合った広告が自動的に配信されたり、閲覧者の興味や関心に連動する広告が配信されます。

②amazonアソシエイト

amazonアソシエイトとは、amazonが行っている成果報酬型のアフィリエイトサービスのことです。amazonアソシエイトは、amazonのアカウントを持っている人であればすぐに始めることができます。

amazonに掲載されている膨大な商品が広告として表示され、売れると商品カテゴリに応じた利率×売上金額の報酬を得ることができます。商品ウィジェットやバナーなど多彩なリンク方法が用意されています。

③A8.net

A8.netとは国内最大級の広告主数を誇るアフィリエイトサービスです。7年連続でアフィリエイトASP満足度調査で1位を獲得しており、スマホからでも利用ができます。

セルフバックサービスも行っているため、自分で商品を購入したとしても報酬が発生します。多くのアフィリエイターが利用している人気のASPです。

④バリューコマース

国内初のASPであるバリューコマース。これまでに延べ65万を超えるアフィリエイトサイトが登録されています。

ヤフオク!やYahoo!ショッピング、amazon、楽天市場などの大手広告主が多く、レコメンドバナー広告や検索広告、地図バナー広告など、さまざまな広告の種類が用意されています。登録料・手数料どちらも0円で始めることができます。

⑤楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは楽天が運営するASPです。楽天市場の商品や楽天トラベル、楽天カードなど、楽天グループの幅広い商品・サービスから広告を選ぶことができ、バナーリンクやショップリンクなど多彩なリンク機能が用意されています。

報酬は楽天スーパーポイントで受け取ることができ、1ポイント=1円として楽天グループのサービスや街中で利用ができます。

ブログライターになるための登録先3選

pc_woman

ブログライターとして稼ぎたい人は、ランサーズやクラウドワークス、Shinobiがおすすめです。

①ランサーズ

ランサーズとは日本最大級のクラウドソーシングサービスのことです。登録をすれば、ブログライテイングやWEBデザイン、データ入力、動画作成など、さまざまな仕事の中から好きな仕事を選んで、取り組むことができます。

主に個人が発注しているブログライテイング案件が非常に多くあります。報酬は、クライアントが支払う金額から20%の手数料が差し引かれた金額となります。

②クラウドワークス

ランサーズと同じく大手クラウドソーシングサービスです。幅広いジャンルの仕事があり、ブログライテイングに関しても非常に多くの案件が揃っています。

仕組みはほとんどランサーズと同じですが、口コミや評判では「案件の量はランサーズの方が多い、案件の質はクラウドワークスの方が高い」という内容のものが目立ちます。クラウドワークスのブログライテイングも20%の手数料が差し引かれます。

③Shinobi

Shinobiはライティングに特化したクラウドソーシングサービスで、ジャンル・案件数ともに非常に多く、短時間で終わるような案件も揃っています。

報酬はポイントで貰え、1ポイント=0.5円として現金へ交換できます。ライティングに特化していることもあり、2016年3月時点で約31万人ものライターが登録しています。

おすすめのネットショップサービス3選

study_benkyo

商品やサービスを販売できる無料のネットショップサービスもあります。

①BASE

BASEは無料で自身のネットショップを開設でき、商品の販売ができます。初期費用や月額費用も0円で商品登録数も無制限となっています。ネットショップのデザインも自由にカスタマイズができ、BASEの提供しているブログやBASE Mag上で宣伝することも可能です。

パソコンだけでなくスマホにも対応していますので、外出先でも管理が簡単です。使い勝手も良く、既に40万店舗以上のショップが開設されているなど、何か商品を販売したい場合におすすめです。

②ココナラ

ココナラとは、商品ではなく自身のスキルや知識、経験を売り買いできるフリマーケットサイトのことです。商品を作ることは難しいという方でも、自分の得意なスキルなどを使ってお金を稼ぐことができます。

アイコン作成や似顔絵作成、占い、ライティング、動画制作、ビジネスなどさまざまなカテゴリーが用意されており、買いたい人が現れればサービスを提供して報酬を受け取れます。得意なスキルを活かしたい人におすすめです。

③minne

minneはハンドメイドに特化したネットショップサービスです。ハンドメイド作品を売りたい人と探している人とを結びつけてくれます。

500万点もの作品があり、アクセサリーやファッション、おもちゃ、ペットグッズ、家具、アロマ、バッグなど様々なカテゴリーがあります。ハンドメイド作品を作っている人におすすめのサイトです。

まとめ

b27e8ff55f6ac57beb0ef1a30ffda93d_s

いかがだったでしょうか?一般的に広く知られているアフィリエイト以外にも、ブログでお金を稼ぐ方法はいくつかあります。

ブログや文書作成が得意な方は、アフィリエイトやブログライティングなど自分の得意なことで稼いでみましょう。

アフィリエイトは収入を得られるまでにある程度の時間はかかりますが、ライティングであればすぐに始めて報酬を得ることが可能です。興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

office_worker

初心者でも大丈夫!ブログで収入を得られるようになる3つのコツ

あなたは「ブロガー」に憧れたこ …

Facebookでのご購読が便利です