Home / Google / Android / Androidのステータスバー/通知領域のカスタマイズ方法

Androidのステータスバー/通知領域のカスタマイズ方法

Pocket

quick

ステータスは最上部バーの右側の部分のことを指します。

ここでは、現在のAndroid端末の状態を確認することができるほか、WifiやBluetooth・テザリングなどのON/OFFを切り替えることも簡単にできます。普段は通知領域と同じように小さなアイコンでホーム画面の最上部に表示されており、通知領域を表示させる時と同じ操作で設定をすることができます。色のついているボタンがON、グレーになっているボタンはOFFを表しており、デフォルトでは「Wifi」・「Bluetooth」・「モバイルデータ」・「画面の明るさ」・「サウンド・テザリング」・「GPS」・「機内モード」・「画面の自動回転」・「設定」が並んでいます。

これらのステータスメニューも「必要でよく使うものだけ」を選んで設定することができます。

不要なステータスボタンを表示させないようにする

1.「設定」→「画面設定」→「クイック設定ツール」の順でタッチ
2.表示された項目の右側にある?をタッチして外す。

これでホーム画面上のステータスには、必要なものだけが表示されるようになります。

その他のカスタマイズ

Androidのステータスバー/通知領域のカスタマイズ方法はこれだけではありません。アプリを使えば、そのカスタマイズ方法は多種多様。

「ステータスバーランチャー」
ステータスバーからアプリの一覧を表示させ、すぐに起動できるアプリです。
お気に入りのアプリを選んで通知パネルに登録し、表示してくれるので、いちいちホーム画面をスクロールしてアプリを探す手間がかかりません。最近使用したアプリを15件まで表示させることができ、フルスクリーンであってもステータスバーを表示させることができます。

「Notif」
メモ書きをステータスバーで追加し、いつでもすぐに確認することができるアプリです。

仕事上での指示事項や提出期日などのメモや大事な約束をメモしてステータスバーに追加。お買い物リストも忘れずに追加しておけば、買い忘れの心配もありません。用事が済んだら、削除で通知領域もすっきりです。また、テキストのほかにも画像や音声を追加することもできるので、使い方によってはいろいろと活用できそうなアプリです。

「buzzHOME」
通知領域やステータスバーの見た目を変えたいのであれば、buzzHOMEのような着せ替えアプリを利用するとよいでしょう。
壁紙やアイコンなども好きなデザインに変更することができるので、今までのホーム画面を丸ごとカスタマイズすることもできます。

着せ替えアプリもたくさんの種類がありますので、好みに合わせて選んでみると楽しそうですね。

より使いやすくカスタマイズすることで、さらに愛着がわいてしまいそうなAndroid。
通知領域/ステータスバーは最も使うAndroid機能の一つなので、毎日のわずらわしさ解消のためにもぜひお試しください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です