Home / Google / Android / Androidをより便利に利用するための設定3選

Androidをより便利に利用するための設定3選

Pocket

スマホ

今回は、Androidをより便利に利用するための設定3選について紹介します。Androidスマートフォンには、アプリを使わずとも、最初から搭載されている便利設定があります。数ある設定方法の中でも特に、実用的でオススメの設定3選について紹介です。

スポンサーリンク

便利に利用するための設定3選

Androidビーム

Android4.0から加わった機能のAndroid Beamは、NFC対応機種であれば設定メニューにあります。Android Beamを搭載した機種同士を近づけると写真やデータなどを転送できる機能です。写真やデータ以外にはウェブページや動画、連絡先なども転送することができます。転送によりコンテンツを共有する場合は、両方の端末について「近距離無線通信(NFC)」に対応していること、NFCとAndroid Beamの両方が有効になっていること、ロックが解除されていて画面がオンになっていることが必要です。

Androidビームの使い方

NFCとAndroidビームはどちらもデフォルトで有効になっています。NFCとAndroidが有効かどうかを確認するには次の手順を行います。

①スマートフォン端末の【設定】アプリを起動します。②【無線とネットワーク】で【その他】をタップします。③【NFC】がオンになっていることを確認します。スマートフォンが他の端末と接触したときにデータを交換できるようになります。④【Androidビーム】をタップします。⑤【ON/OFF】スイッチがオンになっていることを確認します。⑤スマートフォン端末で、写真やウェブ、地図など、共有したい正確なコンテツを開きます。

⑥自分のスマートフォンの背面を、転送先のスマートフォンの背面に近づけます。⑦スマートフォン同士がつながると、音が鳴るかスマートフォンが振動して、自分のスマートフォンの画面に表示された画像が小さくなります。⑧【タップしてビーム】というメッセージが表示されたら、画面をタップします。【ビームしています。。】という表示があります。⑨ビームが完了すると次のようになります。●スマートフォンに【ビーム完了】という通知が表示されます。●相手のスマートフォンに、共有されたコンテンツを示す通知が表示されます。

「相手のスマートフォンにアプリが必要な場合」
相手のスマートフォンに共有されたコンテンツを表示するために必要なアプリがない場合は、相手のスマートフォンの通知により、Google Playが開きます。相手のスマートフォンはここから必要なアプリをダウンロードすることができます。

「Androidビームを使用する際に背面を接触させる場所」
一部のスマートフォンでは、スマートフォンの特定の箇所を相手のスマートフォンに接触させる必要があります。●Nexus7の場合、相手のスマートフォンが背面にある【Nexus】の【u】の文字に接触していることを確認します。●HTC One Google Play Editionの場合、HTCロゴを相手の端末の下半分に近づけます。

Smart Lock

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です