AndroidのOSアップデートの方法と注意点

LINEで送る
Pocket

「OSのアップデート」と聞くと操作が難くて手間のかかる印象がありますが、AndroidのOSのアップデートは非常に簡単です。

Android のアップデートでは、まず、各メーカーやキャリアによる検証が行われます。その上で、お手元の端末に対してその内容に問題がないことが確認され時点で、アップデートがある旨が自動的にスマートフォン端末へ通知されます。アップデート作業自体は、基本的には、通知の内容に従い操作するだけで簡単に実行できます。

ここではアップデート作業時の注意点について説明させていただきます。あわせて、アップデート前に行う作業として、バックアップ方法の一例を簡単に紹介させていただきます。

スポンサーリンク

Android OSアップデート時の注意点

以下、Android OSをアップデートする際に、注意するべき内容について紹介します。

1.アップデートを行っても基本的にデータが消えることはありませんが、スマートフォン端末に不具合がある場合等は、データが保護されない可能性があります。不安であれば、必要なデータを事前にバックアップすることをおすすめいたします。

2.アップデートはスマートフォン端末を充電しながら行うか、フル充電の状態で行ってください。アップデート中に充電が切れてしまうと不具合が発生する場合があります。

3.アップデートの途中で通信が途切れた場合には、アップデートに失敗してしまいます。そのため、基本的にはWi-Fi環境で行うことをおすすめいたします。そうでない場合には、通信が安定した環境を選んでアップデートしましょう。

4.バージョンアップ中は電話の発着信をはじめとして、スマートフォン端末の全ての操作が行えません。また、Android OSのアップデートには時間がかかる場合がありますので、就寝の前など、スマートフォンの操作をする必要がない時間帯を選んで実行しましょう。

5.アップデートを行うと、Androidの以前のバージョンに戻すことはできません。

6.アップデートを実施すると、インストール済のアプリが正常に動作しなくなる可能性があります。アップデート完了後に、Google Playなどでアプリの更新を行うことをおすすめします。

バックアップの方法

スマートフォン端末のバックアップは、基本的には、お手元の端末のマニュアルを参照ください。

ここでは、簡単にバックアップができる方法として、無料のアプリ「JSバックアップ」を使う方法について紹介します。

「JSバックアップ」は、Google Playからダウンロードできます。
※「JSバックアップ」のバージョンによっては多少画面の構成や、
操作手順が異なる可能性がありますが、基本的な内容はかわりません。
バージョンが異なってもここの手順がわかれば体感的に操作ができるでしょう。

「JSバックアップ」の操作方法(バックアップ)

1.バックアップ先やバックアップする対象データ等を変更します。
セキュリティを高める場合は、復元用のパスワードも設定します。全て選択した後に「スタート」ボタンをタップします。

backup

2.バックアップが完了すると以下の画面になります。

backup2

「JSバックアップ」の操作方法(復元)

1.「JSバックアップ」を2度目に起動すると以下の画面になります。「復元」ボタンをタップします。

restore1

2.バックアップ先や復元ファイルを選択します。
全て選択した後に「スタート」ボタンをタップします。
※バックアップを複数回行っていると、「復元データ」が複数存在します。
ファイル名に日時が入っているので選択しやすいと思います。

restore2

(補足)通知以外からAndroid OSのアップデートの有無確認や実行を行う場合

AndroidのOSアップデートでは、上述の通りアップデートがある際に自動的にスマートフォン端末に通知が行われますが、 手動でアップデートの確認をすることもできます。

手動で確認する方法は以下の通りです。
1.「設定」から「端末情報」へすすみます。
「ソフトウェア更新」というメニューがあります。
(端末によってはメニュー名が若干異なる場合があります。)

tanmatu1

2.「ソフトウェア更新」をタップするとアップデートの有無を確認できます。

tanmatu2

同じ画面で「自動更新」や「自動更新の時刻」を選択すると、選択した時刻に自動更新が行われます。

まとめ

AndroidのOSアップデートは非常に簡単に行うことができますが、アップデートの内容を確認したり、バックアップを取ることが、安全にアップデートをするために非常に大切です。

是非アップデートを検討されていらっしゃる方は、本記事をご参考頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です