Androidで快適に文字入力する方法

LINEで送る
Pocket

Androidを使っていて、重要な機能の一つが「文字入力」。絵文字が少ない・入力や変換操作がしにくいなど使い勝手に不満を感じたら、文字入力アプリを利用してみましょう。

今回は、「Androidで快適に文字入力する方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

使っている文字入力アプリを確認する

まずは、現在使っているAndroid端末の入力方法について確認してみましょう。
1.「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「言語と入力」の順でタッチします。
2.表示された画面内のチェックマークのついているところが、現在利用されているメインの入力方法です。

日本語入力アプリを変えてみる

上記の方法で、現在使用している日本語入力アプリを確認したら、それ以外の日本語入力アプリを使用してみるのも一つです。

Androidには、便利なアプリがたくさん提供されており、自分にあった日本語入力アプリを利用することができるのです。

<Simeji>

スマホ初心者にも使いやすさ抜群の日本語入力アプリ。

「ケータイ入力」と「QWERTY入力」で、使いやすいキーボードを選ぶことが可能です。キーボードの種類は「フリック」「フリックガイド」「ポケベル」「フルキーボード」「拡張フルキーボード」などがあり、縦横それぞれでキーボードを設定することができます。

また、単語登録機能で、変換しにくい単語などをあらかじめ登録しておくことで、文字入力時に時間をかける必要もありません。キーボードの色やデザインなども自由に設定して、好みに合わせたものを利用することができます。絵文字の種類も豊富なので、別途絵文字アプリをダウンロードしておく必要もなさそうです。

また、クラウド超変換機能では、流行語やインターネットでよく使われている顔文字などを呼び出して利用することができます。

<Google日本語入力>

Googleが提供している日本語入力アプリ。非常に多機能で使いやすいのが最大の魅力です。

キーボードの種類も「ケータイ配列」「QWERTYキーボード」の他、「Godanキーボード」というアプリ独自のキーボードが用意されています。
独特のキー配列なので、はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れてくると両手での文字入力はとても快適です。入力した文字の変換予測も非常に精密で種類も豊富。最新用語もすぐに表示されます。

<ATOK>

有料でありながらも日本語入力アプリの定番と人気の高いのが、この「ATOK」。

パソコンでもすでにおなじみですが、15日間の無料版を利用した後、気に入ったら購入することをお勧めします。ATOKは月額のコースがあり、プレミアムコースに申し込むと、入力した日本語文章を8か国語に翻訳してくれるというとても高機能なアプリです。

また、文章入力の変換もスムーズ。その文章にあった適切な変換候補を表示してくれます。

入力方法は、「ケータイ入力」や「フリック入力」のほか、「フラワータッチ」と呼ばれる独自の入力方式を利用することができます。
他の辞書アプリと連動することが可能なので、文例辞書や和英辞書などの必要なアプリを連携させておくとより便利に活用することができそうです。

<SwypeKeyboard>

SwypeKeyboardは文字通りスワイプ操作で文字を入力することのできるアプリです。タップやクリックなどせず、入力したい文字を順にスワイプすることで、入力したい文字の候補をいくつか出してもらい、その中から文字を選択する形で文字を入力していきます。

一見すると使いづらそうだなと感じるかもしれませんが、実は入力速度は最も早く、効率的に文字入力を行いたい方にはおすすめの文字入力アプリとなっています。スワイプで操作をすればするほど、情報を記憶するためより快適な文字入力を実現することができます。

とにかく時短で効率的に文字を入力したいという方は、こちらのアプリを活用してみましょう。

<mazec3>

mazec3は手書きで文字入力をすることのできる文字入力アプリです。Android端末での文字入力操作が苦手だという方は、慣れている手書き入力で文字を入力してみましょう。フリップ操作等に慣れることが難しそうだなと感じる場合には、こちらのアプリを使って文字入力を効率化していきましょう。

文字の判定も非常に優れているため、操作の不便性を感じることも少ないはずです。ぜひ一度試してみてください。

「マッシュルーム」アプリと連携させる

4977

マッシュルームとは、Androidの文字入力アプリと他のアプリを連携させて、入力の手間ひまを軽減したり、入力した文字を操作したりすることができる機能のことです。

もともとは、日本語入力アプリのひとつ「simeji」の機能として利用するのみだったのですが、現在では、主な日本語入力アプリが対応しているので、共通して利用することができます。

マッシュルームアプリは、通常のアプリと同様「Google Play」からダウンロードすることができます。「マッシュルームパック」では、文字入力中に連絡先をコピーペーストできる「連絡先の情報」や、アプリが面倒なサイトへのログインのサポートをしてくれる「パスワード管理 パスワード帳」・「絵文字」など文字入力をより快適に行える機能が利用できます。

4975

また、連携するアプリによって使える機能は異なるので、ビジネス文書メール作成時などに役立つ「定型文入力」アプリや地図を開いて、現在地の住所やGoogleマップでのURLを貼り付けることができるものなど、面倒な文字入力を強力にサポートしてくれます。

4976

まとめ

いかがでしょうか?住所やメールアドレスなどは、特に入力することを面倒に感じてしまいがちです。Androidで利用することのできる文字入力アプリを利用することによって、より快適にAndroidを利用できるようになるでしょう。

ご自身の状況に合わせて、是非あなたにあった文字入力アプリをご活用ください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です