Home / Google / Android / Androidのホーム画面をカスタマイズする方法

Androidのホーム画面をカスタマイズする方法

Pocket

Android端末のホーム画面を自分なりにカスタマイズする基本的な操作方法として、「壁紙を変える」、「ウィジェットを追加する」、「フォントを変える」「明るさを変える」などがあります。

本記事では Android端末のホーム画面のカスタマイズ方法 をご紹介していきますので、是非参考になさってください。

スポンサーリンク

ホーム画面のカスタマイズとは?


ホーム画面のカスタマイズといっても、具体的にどのようなことを挿すのでしょうか。ホーム画面に関するカスタマイズについて確認していきましょう。

壁紙の変更

まずは壁紙ですね。これを1枚変更するだけでもホーム画面の印象はガラリと変わります。壁紙に設定する画像は自分の保存フォルダから設定することもできますが、ウェブ上から入手することもできます。

壁紙配布専用のサイトがいくつも存在していますので、美しい壁紙、季節に合った壁紙など自分好みの壁紙がきっと見つかると思います。検索ワードは「Android 壁紙」がおすすめです。

また、壁紙には 通常の壁紙ライブ壁紙 があります。ライブ壁紙はアニメーションなどの動く要素が追加されており ユーザーが何も操作していなくてもアニメーションしていたり また ユーザーの操作に合わせた特殊な効果を追加したり とオリジナリティ溢れるものが多くなっています。

ウィジェットを追加・削除

Androidにおけるウィジェットとは 小型化されたアプリ を指しており、アプリ画面を開かなくともホーム画面から様々な情報を得られるものです。これは一つだけでなく複数表示させることもできます。

分かりやすい例では時計でしょうか。ほとんどのAndroidにデフォルトで表示されているウィジェットです。こういったものはユーザーが好きなように追加・削除することができます。

ウィジェットを配置する

ウィジェット配置手順

  1. ホーム画面のなにもないところ をロングタップ
  2. ウィジェット をタップ
  3. 配置したいウィジェット をタップ

ウィジェットを移動する

ウィジェット移動手順

  1. 対象のウィジェット をロングタップ
  2. 移動させたい場所 へドラッグ&ドロップ

ウィジェットのサイズを変更する

ウィジェットサイズ変更手順

  1. 対象のウィジェット をロングタップ
  2. 指を離す
  3. をドラッグ&ドロップ

ウィジェットを削除する

ウィジェット追加手順

  1. 対象のウィジェット をロングタップ
  2. ホーム画面から削除 へドラッグ&ドロップ

ドックを非表示

ドックとはホーム画面下に固定でアプリを表示している部分を指します。ドックは便利なことも多いのですが、ドックが表示されていることによってホーム画面の景観が崩れてしまうこともあります。ホーム画面の見た目を重視する場合、ドックを非表示にしたいこともあると思います。

非表示にする他にもドックの幅を2列に増やしたり、ドック内の背景を変更することも。

不要なアイコンを削除

せっかくこだわりの壁紙を設定しても、ホーム画面をアイコンで埋め尽くされていると台無しです。景観という観点以外でも、不要なアイコンは邪魔になります。あまり使っていない機能やアイコンは削除してしまうほうが良いでしょう。

ここで削除したアイコンはAndroidからアンインストールされるわけではありません。再び必要になったらアプリドロワーより簡単に復活させることができます。あまり重く受け止めずに削除してしまって大丈夫です。

ホームアプリを使う

Androidのカスタマイズに欠かせないのがホームアプリです。ホームアプリはホーム画面を形作るアプリのことを指します。設定よりホームアプリを切り替えることで簡単にホーム画面をガラッと変えられる作りになっています。

初期状態からホームアプリがいくつも入っている機種もありますが、GooglePlayにはいくつものホームアプリが公開されていますので、ホーム画面をカスタマイズするならそちらから好きなものをインストールすることをおすすめします。

ホームアプリには初心者でも扱いやすいものから、本格的に作り込みたい上級者用のものもあります。よく使うアプリやショートカートを一部分に集合させるような簡単なカスタマイズから、特定の操作をするだけでアプリを立ち上げるようにするカスタマイズも。

カスタマイズ次第でデフォルト状態より遥かに使いやすいAndroidを作り上げることができます。自分好みにホーム画面をカスタマイズするためにはホームアプリは必須と言っても良いでしょう。

壁紙をカスタマイズ

壁紙変更手順

  1. 「ホーム画面」のアイコンのない部分で長押し
  2. 表示されたアイコンから「壁紙」をタッチ

壁紙には「壁紙」「ライブ壁紙」にわかれています。アクティブな動きのあるものを設定したい場合は「ライブ壁紙」を選ぶとよいでしょう。カメラ撮影した写真やメモリ節約を考えるのなら「壁紙」を選びます。画面サイズに合わせて画像の大きさの調整が必要になる場合もあります。

ウィジェットをカスタマイズ

ウィジェットカスタマイズ手順

  1. 「ホーム画面」のアイコンのない部分で長押し
  2. 表示されたアイコンから「ウィジェット」をタッチ

ウィジェットはAndroid端末独自の機能としてインストールしたアプリの情報を画面上でチェックできるアプリです。天気や時計、メールやニュースなどのリアルタイムで知りたいものを追加しておくとよいでしょう。

「Yahoo!JAPANウィジェット」や「ColorNote」などのダウンロードして使うウィジェットアプリもたくさんあります。

画面設定をカスタマイズ

「設定」→「画面設定」と進めることで、画面の明るさ、フォントサイズ、テーマなども変更することができます。目の負担にならない明るさやフォントサイズは大切です。自分に合ったカスタマイズを行いましょう。

不揃いに並んでしまったアイコンは、アイコンを長押ししたまま指を動かすとアイコンの移動ができるので よく使うもの順や「仕事用アプリ」「プライベート用アプリ」などのカテゴリ別に分けておくと、使いやすいホーム画面の設定ができます。上記の設定は今すぐに行える手軽な操作なので、いつでも変更可能です。

Androidアプリでカスタマイズ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Google Pixel3 XLの特徴とサイズ、容量、カメラ、料金

2018年11月1日に発売され …

Facebookでのご購読が便利です