Androidでキャプチャ画像を撮る方法

LINEで送る
Pocket

and4-1
出典:Android https://www.android.com/intl/ja_jp/

Androidで、何かの操作を知らせたり、何かしらの記念だったり、自分の覚えのために画面を残しておきたいと思うことはよくあることです。

そんな時は画面のキャプチャをお手軽に残せると便利です。ところがこのAndroidでキャプチャ画面を撮る方法が、機種によって様々なのです。

ここではそんなAndroidでキャプチャ画像を撮る方法を見ていきます。

1.OSが、Android4.0以降の新しい機種

Android4.0以降では、OSでキャプチャ画面を撮る機能がサポートされています。サポートされていれば、Androidの機能を利用するのが、お手軽で確実です。何が入っているかわからない?大丈夫です。やってみてだめなら他の方法を試しましょう。

Androidの機能ということなのですが、機種によって2種類の方法があります。ホームボタンがハードキーかソフトキーかによって異なるようです。画面が消えた状態でもホームボタンがあればハードキー、画面が消えてもホームボタンが残っていればハードキーです。

ホームボタンがハードキーの機種は、ホームボタンと音量小ボタンを同時に押します。ホームボタンがソフトキーの機種は、電源ボタンと音量小ボタンを同時に押します。そして、この「同時に」というのが結構シビアで、「押しながら」ではだめです。あくまでも「同時に」押して、しばらく待って「カシャッ」って音がすれば撮影終了です。

画像ギャラリーなどで確認できます。少しコツが必要ですが、余計なアプリを入れる必要もありませんし、OSの機能ですから確実です。

2.機種によるキャプチャ画面機能

Android4.0以前の機種でも、機種固有の画面キャプチャ機能を備えている場合があります。

これも機種メーカーが基本機能として備えてくれているので、余計なアプリをインストールすることなく、安全にキャプチャ画面を撮ることが可能です。SONY Ericsson miniだと、電源長押しで電源を切るメニューに「スクリーンショットを撮る」があります。

and4-2

SONY Ericsson mini(S51SE)

3.Androidでも端末の機能も使えないときは

Androidの機能も端末固有の機能も使えないときは、アプリに頼るかデジカメで撮影してしまいましょう。

本体に機能がないときは、キャプチャ画面が撮れる使いやすいアプリを一つインストールしておくと便利です。Google playで「スクリーンショット」で検索すると、山のようにヒットします。シンプルで使いやすいものを探してみてください。

and4-3
出典:Google play キャプチャ検索結果
キャプチャ機能では撮れない画面を残したいときはデジタルカメラで撮影してしまいましょう。上でご紹介したSONY Ericsson miniのキャプチャ画面も、本体の「スクリーンショットを撮る」では撮れませんので、デジタルカメラで撮影しました。

コツはストロボをoffにして、何度か撮ってみることです。映り込みが入ったり、画面が曲がったり、ゆがんだりします。映り込みは、バックができるだけ暗い所で撮ることで防止できます。布団の中で撮れば完璧です。手持ちだと、レンズ面と画面が平行にならないと長方形の画面が台形になります。また、カメラに対して画面が斜めになっていると、後加工が必要になりますので、微調整しながら何枚か撮影すると良いと思います。

また、映像がゆがんでいる場合は、ズームで拡大すると解消されます。デジタルカメラでの撮影の利点は、何といってもつぶしが効きます。Androidに限らず、iOSでもWindowsでもMacでもキャプチャ画面を撮ることができます。Android 4.4(KitKat)では動画画面がキャプチャできる機能「screenrecord」が搭載されました。動画だって撮れるのです。他にも、外部画面に出力して、出力した先の機器の機能でキャプチャすることも考えられます。

でもあまり複雑な方法をとると、気軽にキャプチャするのに向いていませんし、本体への負担も増えてきます。できるだけシンプルで確実な方法で、気軽にキャプチャ画面を撮る方法を一度確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です