Androidユーザーにおすすめしたいブラウザ

LINEで送る
Pocket

Androidでインターネットを楽しむためにはブラウザを利用することが必要です。そして、インターネットを利用するAndroidユーザーなら、誰でもサクサク快適に操作しながらインターネットを楽しみたいものですよね。

Androidでは様々な種類のブラウザがあり、それぞれに特徴があるため、すべての人にとっての一番のブラウザというものを決めることは難しいかもしれません。本記事ではAndroidで利用できるインターネットブラウザをそれぞれご紹介していきますので、自分に合うブラウザを是非探してみて下さい。

スポンサーリンク

Androidで利用できるインターネットブラウザ

Chrome

chr

Android端末で定番のブラウザアプリと言えば「Chrome」です。

Googleが提供するブラウザアプリで、Androidではもちろん、PCでも快適に利用できるブラウザですね。音声検索にも対応しており、検索はサクサク。データ使用量を最大50%も節約してくれるのもうれしい特徴です。画面もシンプルで直感的に操作ができるので、初心者の方にもおすすめです。

特に拘りがない方はChromeを利用すると便利です。GoogleDriveなどその他のGoogleのサービスにもアクセスしやすいため、スマートフォンが初めてという方はこちらのChromeから初めてみると良いでしょう。

ドルフィン

do

ブラウザアプリ最速と評判があるのが「ドルフィン」です。ここ最近、急成長しているブラウザアプリで、世界ダウンロード数1億5千万を突破したとのこと。

WebゲームやFlash Playerにも対応しており、他社のブラウザとブックマークを同期して利用することが可能。スマホやタブレット、PCなどの端末とFacebookやGoogleアカウントを共有し、ブックマークやパスワードも共有することができます。

また、明るさコントロールやスクリーンカット、スピードダイヤルの登録、背景のカスタマイズなど、その他の機能も充実。
しかもサクサク動くとあっては、使わずにはいられないブラウザアプリですね。

Yahoo!ブラウザ

yahoo

誰もが知っている「Yahoo!」のブラウザアプリ。

キャッシュがたまり、動作が遅くなってきたら自動でメモリの最適化を行ってくれる「最適化機能付きブラウザ」。音声読み上げ機能や、いろいろなページからの検索も可能で使いやすさは抜群です。

セキュリティー対策もしっかり行ってくれるので、偽サイトへのアクセスなどの心配も必要ありません。Yahooメールを利用している方は、お知らせ機能で新着メールををいつでもすぐにチェックすることができ、片手での操作性もカスタマイズが可能です。

画面二分割WEBブラウザ-にこいち

251

ふつうのブラウザアプリではものたりない!というユーザーにおすすめのブラウザアプリ。

その名の通り、画面を二分割で表示させることができるというもの。左右に二分割、上下に二分割、さらに4分の3分割や1方のみを全画面表示にするなどの画面の表示方法をカスタマイズできるのも大きな特徴です。

ジェスチャー機能に対応しており、左右に弧を描いて「戻る」や「進む」の選択を、数字の「2」で画面分割など、操作性重視のブラウザアプリです。

Dual Screen Browser

dual

もう一つの画面二分割のブラウザアプリ「Dual Screen Browser」。

異なる2つのウィンドウを同時に観ることができます。「ブックマーク」や「戻る」「進む」「リロード」など、シンプルで2画面操作。使いやすいブラウザアプリです。

DU

du

独自のブラウザカーネルが読み込み速度を高め、迅速なブラウジングが可能。

よくアクセスするサイトは、履歴を読みこんで自動的に表示してくれるので、いつも見たいサイトをすぐにチェックすることができます。夜でもブラウジングを楽しむために、ユーザーの目を保護してくれる「ナイトモード」や「宝くじ情報」など、ユニークな機能も満載。一味違ったブラウザを楽しみたい方にはおススメのアプリです。

Maxthon Android Web

max

クラウド同期ができるほか、全画面表示での閲覧が可能なブラウザアプリ。ネットサーフィンもサクサク高速で利用できるとあって、ダウンロード数も着々と増えている模様。

SMSやメールなどで、情報を知人と共有できたり、ブックマークやお気に入りをクラウドで同期することができるのも便利です。
テーマやスキンを変えて、自分だけのブラウザにカスタマイズできるのも魅力ですね。

Androidでブラウザを選ぶ時のポイント

Androidでインターネットを閲覧するためのブラウザを選ぶ時には、上記のブラウザの種類の中から、「速度」「付随サービス」「操作感」をもとに選ぶと良いでしょう。

インターネットを閲覧する時にまず一番大切なのはなんといっても速度です。処理の速いブラウザであればより快適にインターネットを楽しむことができます。特にウェブに時間を費やす時間が大きい方は、ブラウザの処理スピードによっては要する時間が大きく異なってくるため、まずは速度を中心にブラウザを選ぶようにすると良いでしょう。

また、Googleのサービスをよく利用する人は、Googleの提供ブラウザであるChromeを利用したり、ニュースをチェックしたいという方は初期設定を変更しなくてもニュースの一覧が表示されるYahooを利用してみたりと、よく利用するサービスをより利用しやすくなるようにブラウザを選ぶという方法もあります。頻繁に利用するサービスがブラウザからより簡単にアクセスできるようになりましたら、よりスマートフォンライフを楽しむことができるでしょう。

最後に、操作感から選ぶという方法もあります。ChromeやYahooとは異なり、画面が二分割されたブラウザを利用したいという意向があるユーザーは、画面分割専用のAndroidブラウザを利用すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スマホやタブレットを利用するなら、必ず利用するのがこのブラウザ。定番のものから新しいアプリまで実にたくさんの種類が提供されています。ブラウザを選ぶ時のポイントを押さえて、Androidで提供されているブラウザから自分に合うブラウザを手に入れましょう。

多機能なもの、サクサク動くもの、二画面のものなど利用の幅も広がりそうですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です