Home / Google / Android / Androidでバックアップを取る手順

Androidでバックアップを取る手順

Pocket

LINEのトーク履歴のバックアップ

それでは近年、多くのユーザーがいるトークアプリLINEの履歴のバックアップを取る方法をご紹介します。

LINEのバックアップ機能の特徴

iPhone版のLINEは以前より、iCloudでのバックアップが出来たので楽でしたが、Android版のLINEはトーク履歴のバックアップや移行・復元が複雑で面倒でした。

また、特定のトーク履歴をとっておくために便利な「KEEP(キープ)」という機能があるのが特徴です。

近年になって、トーク履歴をGoogle Driveに一括でバックアップできる機能が追加されたことにより、Android版LINEも、iPhone版のLINE並にバックアップが簡単になりました。

バックアップを取っておくべき理由

LINEのバックアップを取る方法を知らずに、機種変更をしたり何かの不具合でLINEを再インストールしなければならない事態に陥ったら 今までのトーク履歴やアドレス帳がすべて消えてしまい、最初から作り直すことになってしまいます。これは本当に悲しいことですので、不測の事態に備え、普段からバックアップを作っておきましょう。

バックアップを取る手順①

バックアップはGoogle Driveに取ります。Google Driveとは、Google が提供するクラウド・ストレージサービスで、トーク履歴はもちろん、写真や動画、ファイルなど15GBまでが無料で使えます。

Androidユーザーならば、Googleアカウントはすでに登録されているはずですので、特に面倒な登録の必要はなく、Google Driveを使えるようになっています。

まず、スマホのOSとLINEのバージョンを最新のものにしておくのが大前提です。古いバージョンでバックアップすると、復元できなくなる可能性があるからです。

バックアップを取る手順②

バックアップを取る手順②

  1. LINEの「その他」タブ
  2. 設定(歯車マーク)
  3. トーク・通話
  4. トーク履歴のバックアップ・復元

バックアップを取る手順③

バックアップを取る手順③

  1. 次にLINEがGoogle ドライブ(アカウント)側にアクセスするためのリクエストが表示されるので、「アカウントの選択」でバックアップするアカウントを選択します
  2. 「許可」をタップ
  3. 続いて表示される「Google Driveにバックアップする」をタップ。ここではできれば自宅などのWi-Fiに繋いでいたほうがいいです。
  4. これでバックアップが始まり、トーク履歴がGoogle Driveにコピーされました。

Google Driveにバックアップする方法


iPhoneのiCloudに対して、Androidでは、iPhoneにずいぶん遅れましたが、ようやくLINEのトーク履歴をGoogle Driveに保存できるようになりました。その手順を順を追ってご紹介致します。

手順①

まず、Android版LINEを起動した状態からはじめます。

アプリケーション画面にある歯車マークの「設定」から「トーク・履歴」をタップします。なお、トーク履歴のバックアップ・復元というボタンも新しく追加されていますので、スマホを紛失したり、機種変更をしてもトーク履歴をすぐ復元できるようになりました。バックアップ・復元というボタンが追加されたため、スマホを紛失したり、なんらかの不具合にも対応できるため、一応は安心できますね。

手順②

「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップし「トーク履歴のバックアップ&復元」というページを開いておきます。こちらは比較的近年になってAndroidの機能に追加されました。追加されるまでは標準で履歴が取れる機能がなかったので、バックアップを取っておらず、ひやひやしていた人も多いのではないでしょうか。今となっては、これまで履歴の機能がなかったのが不思議に思えます。

手順③

「Google Driveにバックアップ」というGoogleアカウントのボタンがありますので、それをタップして実行すればOKです。

このようにGoogle Drive側の設定は以上の3ステップなので、とても簡単です。思いついた時にバックアップをとっておきたいですね。

手順④

こんどはLINE側の設定です。LINEを開いた状態で作業しているので、LINE側から「利用規約とプライバシーポリシーに許可しますか?」と質問されますから、「許可」をタップします。これでGoogle Driveにバックアップがコピーされました。

なお、機種変更などをした時は、LINEのアカウントにログイン後、情報を引き継いでから、トーク内容のバックアップと復元のページを開き「復元」ボタンをタップするだけで、以前のスマホで行っていたトーク内容を引き継ぐことができます。

これはiPhoneで言えばiCloudでLINEのトーク内容を引き継ぐのに相当する、強力なバックアップツールです。備えあれば憂いなしなので、気がついた時に早めにLINEのトーク内容などのバックアップをとっておくのがおすすめです。

Androidのバックアップ方法のまとめ

ここではAndroidのバックアップの方法をご紹介致しました。使いやすい方法で構いません。大切なデータを失わないためにもこまめなバックアップをお勧めいたします。

いざという時に困らないようにするためにも、定期的にバックアップを取るようにしていきましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Androidのステータスバーを自分好みに!アイコン表示カスタマイズ法

ステータスバーは、Androi …

Facebookでのご購読が便利です