Home / 通販 / amazonで食品を買うメリット3選ともっと得するためのコツ3選

amazonで食品を買うメリット3選ともっと得するためのコツ3選

Pocket

1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s

amazonで食品を購入したことはありますか。日用品や家電などだけでなく多くの食品も取り扱っており、簡単に買うことができます。通勤・通学中に注文を出すことができ、サービスによっては当日自宅へ届きます。

今回は、amazonで食品を購入するメリットやお得なプライム会員サービス、食品を購入するときのコツについて紹介しています。少しでもお得に買いたい方やスーパーでの買い物が大変と感じる方は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

amazonで食品を買う3つのメリット

6b8de06a876a9bd02e5efe4d13d2c83c_s

食品は毎日のように買うものだからこそ、スーパーではなくamazonを利用するとお得がいっぱいあります。ここでは、amazonで食品を買う主な3つのメリットについて見ていきましょう。

①安く買える

amazonで食品を買うメリットは便利な点だけではありません。安く買えるのもメリットの1つです。買いたい食品を選択すれば、同じ商品を出店している商品情報も見れるため価格比較ができます。

そのため、簡単に価格が安い商品を選べ買うことができます。amazonプライム会員であれば配送料もかかりません。

②重いものも楽に買える

amazonで食品を買うメリットの1つが「重いものも楽に買えること」です。スーパーでお米やペットボトルのまとめ買いなどをすると、大変な荷物になってしまい、女性では持ち帰ることが難しいです。

また、買い物量によっては男性でも持ち運びが困難です。車で買い物する場合も車までの持ち運びが必要になるため、大変なことに変わりありません。

しかし、amazonであればお米やペットボトルのまとめ買いのような重いものでも注文ができ、宅配で自宅の玄関先まで届きます。「重いので買い物が嫌いになる」「買い物へ行くのが億劫になる」ということもありません。

③お取り寄せグルメも簡単

amazonでは食材が買えるだけでなく、全国の有名な特産品などのグルメを取り寄せすることもできます。「お急ぎ便」であれば注文から1日〜2日程度届きますので、「●●のグルメを食べたい」という気持ちがなくなる前に手元に届いて家族や友人と堪能できます。

有名おせちやグルメカタログギフト、松阪牛や北海道産毛ガニ、名古屋コーチン鍋セット、博多華味鳥水炊きセット、生ずわいがに、、、など、たくさんの全国各地のグルメが揃っていますし、簡単に購入することができます。

amazonプライム会員の特権、amazonパントリーとamazonフレッシュ

851c7ebf1defdd9ef88eed9da6836834_s

amazonには有料プランである「amazonプライム」があります。amazonプライムは年間プラン3900円か月間プラン400円となっています。

プライム会員特典として映画やTV番組見放題の「プライムビデオ」や100万局以上の音楽聴き放題の「Prime Music」、写真を容量無制限で保存できる「プライムフォト」、対象のKindle本を読み放題できる「Prime Reading」などが利用できます。

さらに、食品を購入する際に便利な「amazonパントリー」「amazonフレッシュ」のサービスも利用可能です。

①amazonパントリー

amazonパントリーとは、2015年にプライム会員向けに始まったサービスです。amazonパントリーは、食品や日用品など毎日買うものを1つの箱にまとめて注文できます。

これまでは、カップラーメンやペットボトル、ビールなど、ケース単位で販売されていたため、まとめ買いが基本でした。そのため、「本当は1個でいいのに。。」という場合も10個や20個のセットを購入しなければなりませんでした。

しかし、amazonパントリーであればカップラーメンやペットボトル、ビールなど、さまざまな商品を1個から買うことができ、1つの同じ箱にまとめれるので受け取りも楽ですし、箱の処分も簡単です。amazonパントリーは1箱につき290円の手数料がかかります。

パントリー対象商品は商品価格の横に「パントリー」と表示され、商品を選んだ際のパントリーBOX使用率も表示されます。

②amazonフレッシュ

amazonフレッシュは、2017年にプライム会員向けにサービスが開始されました。amazonフレッシュは、食料品や生鮮食品、お菓子、日用品などを配送するサービスで、注文してから配送までが早いのが特徴です。

午前8時〜深夜0時までで好きな配送時間帯を選ぶことができ、注文当日もしくは翌日には配送されます。野菜や果物、肉、魚、パン、冷凍食品、アイスクリーム、お酒、調味料、スイーツ、ペットフード、キッチン用品など、幅広い商品を取り扱っています。

amazonフレッシュを利用するには月会費500円がかかり、1回の注文が4000円未満の場合は配送料500円が発生します。

amazonで食品を買うときの3つのコツ

amazonで食品を買うときは以下の3つのポイントに気をつけましょう。特に少しでも安く抑えたい方におすすめの方法です。

①訳あり商品がお得!

amazonで食品を買うときのコツの1つとして「訳あり」商品をチェックするというのがあります。「食品・飲料・お酒」などカテゴリーを選択し、「スペシャリティ」の欄の「訳あり」を選択します。すると、訳あり商品だけがセグメントされ確認することができます。

  1. 訳あり 冷凍ブロッコリー
  2. 訳あり 八朔
  3. 訳あり 割れおかき
  4. 訳あり 割れカシューナッツ
  5. 訳あり 長崎カステラの端っこ

など、数千件の訳あり商品から選べます。ほとんどの商品が「形が変わっている」「パッケージに問題がある」「色が変わっている」などが理由で「訳あり」になっており、味には問題ありません。

見た目を我慢するだけで、通常よりもお得な価格で買うことができます。少しでも安い価格で買い物をしたい方は、まず訳あり商品からチェックしましょう。

②セールを見逃さない!

amazonで食品を買う場合にはセールを上手く活用しましょう。amazonでは曜日ごとに各カテゴリでタイムセールが行われています。食品や飲料であれば毎週水曜日にセールが行われます。

どの商品がセール対象になるかは事前には掴めませんが、セール対象となった場合は50%前後割引になる場合もあります。amazonのトップ画面で「タイムセール」を選択すればセール対象品が表示されます。

「セールタイプ」にて特選タイムセールや数量限定タイムセール、お買い得情報、プライム会員先行タイムセールなど選択も可能です。欲しいものがあれば、まずセールを確認することをクセづけましょう。

③まとめ買いで送料無料!

amazonで食品を買う場合は、できる限りまとめ買いした方がお得です。通常、送料が350円かかりますが、注文金額が2,000円以上の場合は送料無料で利用できます。プライム会員であれば送料無料ですが、プライム会員でない場合はまとめ買いしましょう。

まとめ

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_s

amazonで買い物をすれば重いものも運ぶ必要がなく、全国各地のグルメ品の取り寄せも簡単にできます。また、年会費はかかりますがamazonプライム会員になれば、便利なamazonパントリーやamazonフレッシュサービスも利用できます。

amazonで食品を買う際は、少しでも安く抑えるように「訳あり商品」や「セール」「まとめ買い」を活用するようにしましょう。

amazonで食品を購入したことがない方は、非常に便利ですので、ぜひ利用してみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です