Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / ITビジネス / アフィリエイト収入を得るための4つの手順と稼げるブログ作りの3つのポイント

アフィリエイト収入を得るための4つの手順と稼げるブログ作りの3つのポイント

Pocket

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

アフィリエイトで稼いでみたいと思ったことはありませんか?

アフィリエイトで稼ぐことができれば、毎日自宅やカフェでパソコン作業をするだけで、多額の収入を得ることが可能です。なかには、数千万円〜1億円以上の収入を得ているアフィリエイターもいます。

しかし、アフィリエイトで稼ぐことは簡単なことではありません。

そこで今回は、アフィリエイトの仕組みや手順、ポイントなどについて紹介致します。基本的な内容が中心なため、これからアフィリエイトを始めたいと考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

1.アフィリエイト収入の実態

b27e8ff55f6ac57beb0ef1a30ffda93d_s

アフィリエイトをやっている人たちはどれくらい稼いでいると思いますか?
ここでは、アフィリエイトの仕組みや稼ぎなど、基本的内容について見ていきましょう。

①そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ネットビジネスの1つで、自身が運営しているサイトやブログなどで広告主の商品・サービスを紹介し、閲覧者が該当商品・サービスを購入した場合に一定の広告収入を得ることができるシステムです。

②アフィリエイト収入の仕組み

アフィリエイトは、「A8.net」「afb」「バリューコマース」「アクセストレード」「もしもアフィリエイト」などのASPを介して広告をもらい、サイトやブログに広告を貼り付けてPRをします。

サイト内の広告を経由して商品・サービスが売れた場合に売上の一部が報酬して受け取れます。つまり、多くの人にサイトを見てもらい、多くの人が広告を経由して商品・サービスを購入すれば、たくさんの収入を得られるということです。

企業はアフィリエイターがPRすればするほど売上が伸びますし、アフィリエイターも多くの人が商品・サービスを購入すればするほど得られる収入が多くなるため頑張ってPRをします。

アフィリエイトは企業もアフィリエイターも儲かるWin-Winの関係です。広告主や商品・サービスによって1件あたりの報酬額は異なります。つまり、アフィリエイトは成果報酬型の広告代理店のようなビジネスです。

③アフィリエイトの頂点と底辺はどのくらい?

アフィリエイトでどれくらい稼いでいるのでしょうか。国内アフィリエイターの頂点とも言われる人たちは1億円以上稼いでいたりします。

しかし、多くの人が稼げているかと言えばそうではありません。日本アフィリエイト協議会の「アフィリエイト市場調査2015」によると、アフィリエイトで月3万円以上稼いでいる人は全体のたった4%ほどです。

さらに、月1000円未満しか稼げていない人は70.2%にも上ります。この数字を見てもわかるとおり、アフィリエイトで稼ぐことは決して容易なことではなく、1000円稼ぐことでさえ大変です。

2.アフィリエイトで収入を得る4つの手順

85e81af5561fbd6689319d76109bd6b0_s

アフィリエイトで収入を得るためにも、まずは以下の4つの手順でアフィリエイトを開始しましょう。大切なことは目的を忘れないことです。

「稼ぐためにはどうしたらいいか?」「どうするともっと稼げるのか?」を常に考えながら手順を進めていきましょう。

①稼げそうなジャンルを決める

アフィリエイトは趣味でやるわけではなく「稼ぐため」にやるものです。そのため、稼げそうなジャンルを選ぶ必要があります。

ジャンルによってニーズの高さが異なるため、「ニーズが高いジャンル=稼げる可能性」「ニーズが低いジャンル=稼げない可能性」となる傾向があります。ジャンルを選ぶ際は稼げそうなジャンルに決めるようにしましょう。

②収入元のブログサイトを立ち上げる

アフィリエイトで収入を得るために、ブログを立ち上げましょう。「アフィリエイトであれば●●のブログが良い」「▲▲はダメだ」などという声も一部ありますが、まずはどこでも良いので、とにかくブログを立ち上げるようにしましょう。

有名なブログサイトであれば、突出してマイナスな要素があることはありません。ほとんどのブログが無料で開設でき、設定登録も時間はかかりません。

③ブログサイトをデザインする

スマホでサイトを見ようとして、デザインが悪かったり見づらくて見るのを止めたことはありませんか?

ブログの見た目は非常に大事です。ブログサイトは絶対に見やすくデザインしましょう。

見づらいブログサイトに人は集まりません。

ほとんどのブログサイトでは自由にカラーテーマやレイアウト、背景などを変更することができます。収入源になるわけですから細部にまでこだわりましょう。

④ブログ記事を増やしていく

ブログの準備ができたら記事を書いてどんどん投稿を増やしていきましょう。選んだアフィリエイトテーマとまったく関係のない記事を書いても意味がありません。必ず、アフィリエイトテーマに関連する記事を書きましょう。

また、当たり前のことですが他サイトのコピペなどは厳禁ですし、自分本位の記事もNGです。コピペ記事ばかりを作成していたら上位表示もされなくなりますし、ASPの審査にも引っ掛かってしまいます。

閲覧者にメリットがなく、自分本位の記事であれば多くの人がブログを見ることはありません。

3.稼げる記事作成のための3つのポイント

ここでは、稼げる記事作成のための基本的な3つのポイントについて、見ていきましょう。

①大切なのは「SEO」

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、googleなどで検索された際に上位に表示されること・表示されるためのテクニックのことを言います。

多くのサイト・ブログが乱立する中で、上位表示されるかどうかは非常に重要です。「2ページ目以降に表示されるサイトはないものと同じ」と言われたりもするくらいです。

検索キーワードに合ったコンテンツ、被リンク対策、ページタイトルの最適化、キーワードバランス、metaタグやh1タグ、、、、など、いろいろな対策はありますが、Googleが定期的にアルゴリズムを変更するため絶対的なものはありません。

細かいテクニックも重要ですが、本質である「読者に有益な情報を与え続ける」ということが非常に大事です。

②稼げるキーワードは若干マイナー

稼げるジャンルを決めたのは良いものの、よく検索されるキーワードばかりを選んで記事作成することには注意が必要です。

よく出るキーワードということは、多くのアフィリエイターが使用している可能性があるということです。あまりにもライバルが多いとどれだけ良い記事を作成しても埋もれてしまいます。

「●● 対策」「●● レビュー」など、誰でも思いつくキーワードではなく、若干マイナーなキーワードを使用するようにしましょう。マイナーなキーワードを探す場合は、該当ジャンルに関する雑誌などを見るのがおすすめです。

③タイトルで結果を明示する

せっかく狙い通りのキーワードで検索されても、タイトルが抽象的でわかりづらいものであれば、最後まで見れくれない可能性があります。タイトルで結果を明示することで興味を持ち、最後まで見てくれる可能性が高まります。

まとめ

アフィリエイトは自身のブログなどで企業の商品・サービスを紹介し、広告を経由して売れた場合に報酬を受け取れるネットビジネスです。多くの閲覧者を獲得し、商品・サービスを売れば、それだけ多くの収入を得ることが可能です。

ジャンルを決めてブログサイトを立ち上げれば、すぐに始めることができますので、興味がある方は早速始めてみましょう。

ただし、最初は結果が出るまでに時間がかかりますので、粘り強く継続していくことが大切です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ネット社会に浮上!デジタルマーケティングの特徴と課題3点

  デジタルマーケティングとは …

Facebookでのご購読が便利です