Home / アフィリエイト / 儲かるの?アフィリエイトの仕組みと始め方をわかりやすく解説!

儲かるの?アフィリエイトの仕組みと始め方をわかりやすく解説!

Pocket

8536af80667b98798e45286519c87775_s

 

アフィリエイトに興味を持ったことはありませんか?トップアフィリエイターは年間1億円以上稼いでおり、仕組みができあがっているので多くの労力をかけずに稼ぎ続けることができます。

また、アフィリエイト1本で生計を立てている人だけでなく、月数万円の副業としてやっている人もたくさんいます。

今回は、多くの人が注目しているアフィリエイトの仕組みや基本的内容について紹介しています。アフィリエイトに興味がある方、サラリーマンやOLでネット副業を考えている方など、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.アフィリエイトの仕組みって?

アフィリエイトはどのような仕組みで運用され、収入につながるのでしょうか。ここでは、アフィリエイトの基本的内容について見ていきましょう。

1.そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは、個人が運営するブログなどのサイトで企業の商品やサービスを宣伝・販売するビジネスのことです。ネットやスマホの普及もあり、個人で簡単にWEBサイトを持てるようになったため、多くの人がアフェリエイトビジネスをして稼いでいます。

2.アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは、サイトで企業の商品・サービスの広告を貼って宣伝・販売することです。そして、サイトの閲覧者が宣伝されている商品・サービスを購入するなどの成果があがると報酬を受け取れます。

基本的には宣伝する商品・サービスが売れると報酬がもらえる成果報酬型がアフィリエイトビジネスのオーソドックスなパターンです。

例えば、ブログ内で報酬が販売価格の10%の1つ1万円の家電製品を宣伝して売れた場合は、1000円の報酬を得ることができます。自身が運営するサイトの閲覧者が多いほど、たくさんの人にリーチでき、売れる可能性が高く大きく稼ぐことが可能です。

3.ASPとは

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダのことで、アフィリエイターと企業を繋いでくれるのがASPです。アフィリエイターはASPから企業の商品・サービスの広告をもらいます。

また、報酬に関しても企業からアフィリエイターへ直接支払われるのではなく、「企業→ASP→アフィリエイター」とASPを介して受け取ります。

企業とアフィリエイターをASPが仲介してくれるため、企業から支払われる報酬の一部(手数料)がASPに差し引かれて、残りの金額をアフィリエイターは受け取れます。ASPは非常に多く存在しており、下記はその一部です。

  1. A8.net
  2. アフィリエイトB
  3. アクセストレード
  4. バリューコマース
  5. もしもアフィリエイト
  6. ジャネット
  7. モバハチネット
  8. リンクシェア
  9. TGアフィリエイト
  10. レントラックス
  11. バナーブリッジ
  12. メディパートナー
  13. リンクエー
  14. クロスパートナーズ など他多数

4.どんなアフィリエイトがあるのか

アフィリエイトはサイトで宣伝するだけではありません。多くの人にリーチできるコンテンツがあれば、さまざまな場所で行うことができます。

例えば、ツイッターで商品・サービスの紹介とURLをつぶやき宣伝をしたり、メルマガを発行してメルマガの中で商品・サービスを宣伝したり、ブログにバナーを貼って宣伝したりなどあります。

また、アフィリエイトの稼ぎ方についても、「成果報酬型」以外に「クリック課金型」もあります。クリック課金型とは、商品・サービスが売れた売れないに関わらず、掲載している広告がクリックされれば報酬がもらえる仕組みのことです。

1クリックあたりの報酬は低いですが、多くの人にクリックされればある程度の金額になります。クリック課金型ではGoogle Adsenseが代表的です。

2.アフィリエイトを始めるために

ba711d39c4241ebe55c7ae92ad0d4732_s

 

アフィリエイトを始めるためにはどのような準備が必要なのでしょうか。準備や開始までの流れについて見ていきましょう。

1.何を準備すればよいのか

アフィリエイトを始めるのに多くの準備物は必要ありません。無料で開設できるサイトやブログが多いため、インターネットに接続できる環境とパソコンさえあれば始めることができます。ほとんどコストをかけずに始められることもアフィリエイトの魅力の1つです。

ただし、本格的なサイトを作りたい方は、サーバーのレンタル代やドメインの取得費用などがかかるため最低でも4〜5万円は準備しておいた方がいいでしょう。

2.サイト・ブログの決め方

稼いでいるアフィリエイターの多くは、サーバーレンタルやドメインを取得して独自でサイトを運営している場合が多いです。独自サイトであれば意図しない広告が入ることもなく、SEO対策なども施しやすいため、多くの閲覧者を獲得できる可能性があるためです。

しかし、これからアフィリエイトを始める方はいきなり独自サイトで運営しなくても、無料サイトで始めてみてもいいでしょう。FC2やアメブロなど、無料でブログ開設やホームページを作成できるサイトはたくさんあります。

また、そこそこ稼いでいるアフィリエイターの中にも無料サイトを利用している人はいます。有料で運営する場合はカスタマイズ性とコストのバランスで判断し、無料サイトの場合は使いやすいサイトを選びましょう。

3.開設までの流れ

アフィリエイトを始める場合は、①サイト作成 ②ASP登録 ③報酬受取口座の準備 ④広告の掲載の流れで開始します。また、どんなアフィリエイトにするかテーマを決めることも重要です。

3.アフィリエイトで稼ぐために

5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

 

アフィリエイトは簡単に稼げるイメージがあるかもしれませんが、地道な努力が必要です。また、多くのライバルに負けない差別化も重要です。ここでは、稼ぐために必要な基本的なポイントについて見ていきましょう。

1.収益化までの時間軸

アフィリエイトを始めたからといって、すぐに稼げるわけではありません。なぜなら運営するブログの読者数は0に近いためです。少しでも稼げるようになるには、最低でも半年はかかります。

稼げるようになれば少ない労力で大きく稼げますが、軌道に乗るまでは多くの労力をかけても稼ぎはわずかかゼロです。また、半年経ったからといって確実に稼げるわけでもありません。

稼げるようになるには、多くの時間を費やし考え、日々検証し、改善しながら運営をしていくことが必要だからです。「そんなに簡単に稼げるものではない」と覚悟したうえで臨むようにしましょう。

2.SEO対策方法

Googleのアルゴリズムが定期的に変わるため、SEO対策は1度だけでなく常に継続してやっていくことが大事です。

モバイルフレンドリー対策としてスマホに対応したレスポンシブデザインにしておくことや、文章量を多くする、アフィリエイトは最小限にする(多すぎると逆効果)、タイトルの最初にキーワードを入れる、SNSで広がるコンテンツにするなど、他にもたくさんのSEO対策があります。

一気に検索順位を上げるような飛び道具はありませんので、有益な情報を書きながら地道にSEO対策をやっていきましょう。

3.ニーズをくみ取る

多くの人にサイトを見てもらうには、ニーズのある内容でなければいけません。アフィリエイトのテーマを選ぶ際もニーズのあるものを選びましょう。ただし、漠然とニーズのあるものを選ぶとそれだけ競争が激しくなるので、ややマイナーなテーマにするのも1つの手です。

まとめ

アフィリエイトはネットビジネスの1つであり、商品やサービスが売れるほど多くの報酬を受け取れます。無料でブログなど開設もできますので、初心者の方でもすぐに始められます。

いきなり稼げるわけではありませんが、地道に運営をすれば、半年後、1年後には副収入を得ているかもしれません。興味がある方は、ぜひ、チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

Check Also

ネットで副業を始めたい人に!アフィリエイトについて徹底解説

  近頃、ネットで副業を営んで …

Facebookでのご購読が便利です