Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / どうして?!Facebookのアカウントが停止された時の対処方法

どうして?!Facebookのアカウントが停止された時の対処方法

アカウントを自ら停止した場合の再開は拍子抜けするほど簡単で、「普通にログインする」だけです。何事もなかったかのように利用再開できます。運営側から停止された場合は、運営への再開申立てが必要となり、申し立てフォームから処理します。

スマートフォンアプリで再開する方法

1.アプリを起動します。
2.一番下の「ヘルプが必要な場合」をタップするとメニューが現れるので「ヘルプセンター」をタップします。

app_a

3.検索バーに「アカウント停止 再開」と入力し検索させます。
4.一番上の「?個人用Facebookアカウントが停止されました。」をタップします。
5.画面をスクロールすると、最終行の「申し立てを送信」がリンクになっていますのでタップします。

app_b

6.「自分のアカウントが無効にされた」(=申し立てフォーム)が出ますので指示に従って先に進めます。
ここで言う”ID”とは、パスポートや運転免許証など、国や公的機関が発行した顔写真と名前が照合できるものを指します。

app06

パソコン画面で再開する方法

Facebook利用停止問合せフォーム」を開き、必要事項を入力して送信します。

accountpc1

申し立てを送信し、フォームへ入力

フォームへ必要事項を入力し送信すると、運営より回答メールが届きます。内容は
・質問への回答
・停止解除に必要な案件の提示
となります。なお、必要な案件は停止理由により異なります。

身分証明が必要な場合も

停止理由が「個人の特定ができず、偽名と判断されたため」だと、あなたの身分を証明するもの(運転免許書など)の画像が必要となります。本当に偽名を使っていた場合は、この時点で何も証明するものが無いことになり、再開は難しいと思われます。

何度かメールでやり取りすることも

提出した情報が運営側で適切と判断されなかった場合は再度やり取りをすることになります。ここまでくると完全に人間対人間のやりとりとなりますので、事象によって対処は異なってきます。運営の指示に従うほかなさそうです。

不正ログインの場合は新しいパスワードを

アカウント乗っ取りなどの理由で停止されたのであれば、パスワードは当然ながら新しいものにしなければなりません。

友達の助けを借りる

「信頼できる連絡先」を3件以上登録しておくと、アカウント停止解除の際助けてもらえます。これらは友達から選出します。

【設定方法】

1.「設定」→「セキュリティ設定」→「信頼できる連絡先」の「編集」をクリックし、「信頼できる連絡先を選択。」を選びます。

trast1

2.「信頼できる選択先を選択」ボタンを押し、友達の名前を入力(途中まで入力すると候補が出てきます)し、選択して「確認」を押します。あとは指示に従ってください。

trast_a

アカウントが停止されると、これら信頼できる連絡先に特別なコードが送信されますので、そのコードを教えてもらい入力することで、アカウントロックが解除できます。
特別なコードを連絡してもらう方法は電話、口頭のいずれかとなります(Facebookは、コード連絡にメールを使いことを、セキュリティの観点から推奨していません)ので、そのような連絡手段が取れる友達を選びましょう。

ヘルプセンターを活用する

Facebookヘルプセンターでは、アカウント停止・再開だけでなく利用方法やプライバシーの確保など、様々な情報が提供されていますので、わからないことがあれば利用してみてください。

まとめ

Facebookのアカウント停止は、不正利用はもちろんのこと、正しく使用していてもある日突然あなたの元に訪れるかもしれません。いざそうなったときに慌てないで済むよう、アカウント停止の解除方法について事前に確認しておきましょう。

また、できるだけそのような事態に会わないようにするため、パスワードの定期的な変更、他からの使いまわしはしない、友達承認は慎重に行うなどの心がけも重要といえます。

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebook チャットの使い方

facebookでチャットする手順

チャットとは、現在オンラインに …

Facebookでのご購読が便利です。