Home / Microsoft / PDFのデータサイズを小さくするポイントとは?PDF圧縮方法5選

PDFのデータサイズを小さくするポイントとは?PDF圧縮方法5選

Pocket

PDFは、アドビシステムズが開発・提唱する電子化された文書PDFファイルの拡張子です。

PDFファイルは環境依存しないファイル形式のため、どのような環境であっても同じレイアウトで見れるという特徴があります。

そのため、ビジネスシーンでよく使われるファイルであり、長く重宝されているファイル形式です。

区役所などに提出する文書をダウンロードするときにもPDFファイルであることがほとんどです。

PDFを作成する側になった時、圧縮方法を知っておくと便利に使いこなせると思います。

本記事では、PDFの特徴やPDFの圧縮方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

PDFファイルの特徴

こちらではPDFファイルの特徴を解説します。

PDFはどの端末でも同じレイアウトで見ることができる

WordやExcelでは、相手もソフトを導入していないと開けなかったり、別のパソコンで開くとフォントが別の物に変わったりレイアウトが崩れる可能性もあります。

しかし、PDFは環境依存しないファイル形式のため、どのような端末でも同じレイアウトで見れるという特徴があります。

パソコンの環境は人ぞれぞれ組み合わせは無限にありますので、環境依存しないのは大きな特徴であり、大きなメリットと言えます。

相手の環境が把握できない場合や、不特定多数の人に見てもらう前提の文書であれば、PDFファイルが最も適していると言えます。

記事冒頭でもお話しましたが、ビジネスシーンや各種マニュアルなどが挙げられます。

PDFはファイルサイズが大きくなる

想定よりファイルサイズが大きくなってしまう場合があります。いくつか原因が考えられますので確認していきましょう。

ファイルサイズが大きくなる原因

  • 高画質の写真を複数使っている
  • IllustratorからPDF保存
  • クリップアートが含まれるWord文書をPDF変換

ファイルサイズが大きくなる原因は以上のような場合が考えられます。ほとんどの場合は圧縮ソフトで対応可能ですので、試してみましょう。

圧縮ソフトはウェブ上にあるものや、ダウンロードして使うソフトなど色々あります。

次ページ:PDFを圧縮する方法5つ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

HotmailをiPhone/Androidで使用するためのセットアップ方法

スマートフォンで使えるメールサ …

Facebookでのご購読が便利です