Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookを新しく始めるためのアカウント登録方法

Facebookを新しく始めるためのアカウント登録方法

Pocket

Facebook使ってみたい!けどどうすればいいの?、個人情報は大丈夫?そんな方向けに今回は Facebookを始めるためにアカウントの作成方法 を紹介していきます。

スポンサーリンク

【1.Facebookとは】


Facebook(フェイスブック)は、インターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の一つで、インターネットでコミュニケーションを取るためのツールです。日々の日記やできごとを投稿したり、会社の同僚や、学生時代の友人とインターネット上で繋がることが出来ます。

世界中のユーザーは 14億人 を超えると言われ、世界最大級のSNSです。

【2.Facebookを始める前に知っておきたいこと】

Facebookはリアルな付き合いができるSNSアプリです。その特徴ゆえ、ユーザーが意識して気をつける必要がある点もいくつかあります。

何も認識せずに利用していると大変なことに発展しかねませんので確認していきましょう!

個人情報の公開範囲は慎重に

Facebookは実名登録が推奨されており、他SNSと比較するとリアルな付き合いをすることが特徴となっています。名前以外にも顔写真や学歴、勤務先なども公表している人も多く、リアルとの境界線が見極めにくくなっている側面があります。

Facebookのやり取りはインターネット上で行われます。現実であれば拡散範囲はしれていますが、インターネット上であれば全世界に広がることになります。この特性を忘れて自分の情報や友達の情報を無闇に公開してしまうようなことになったら大変です。

こういったことからプロフィールの公開範囲は慎重に行う必要があります。どこまでが公開して良いか、始める前にしっかりと線引きを行っておくと良いでしょう。

Facebookの拡散力を認識しよう

Facebookは様々な人と繋がることができます。一人の友達とのやりとりであっても、その友達からさらにその友達へ、そこからさらに拡散していくことも考えられます。自分の発信した情報がいつの間にか不特定多数の人達に共有されていたなんてこともあります。

この拡散力を認識せずにFacebookの利用を続けていると危険です。例えば、友達との旅行の写真を「公開」でアップロードしている人も見受けられます。このケースでは自分だけでなく友達の顔も晒してしまっているので大変危険な行為です。

自分の投稿がどれだけの人間に見られることになるのかしっかりと考えることが大切だと思われます。

【3.Facebookを始めたら最初に設定しておきたいこと】


Facebookは多機能なSNSアプリとなっています。そのためユーザーが細かく設定できるようになっていますので、設定できる内容を確認しておくことも大切です。

早く友達を追加したり、記事を投稿したい気持ちもあるでしょうが、ここは一度落ち着いて設定しておきたいことを確認してみましょう!

共有範囲

Facebookでは自分の記事を世界中に向けて発信することも出来てしまいます。多くの人に見てもらえることはとても素晴らしいことです。しかしFacebookでは個人情報を多く扱います。意識せずに利用していると世界中に自分の個人情報がダダ漏れになってしまうことも。

こういった危険性があるため、Facebookを始めたらまず共有範囲の設定を確かめておきましょう。共有範囲は「公開」「友達」「カスタム」といった選択が行えるようになっています。

「友達」にしておくとFacebookで友達登録を行ったユーザーのみに共有することができます。使い始めて間もない時は基本的に「友達」を利用していくのが良いかと思われます。

タグ付け

Facebookにはタグと呼ばれる機能が存在しています。

投稿記事の中に関連する人物の名札を付けるようなイメージを持っていただければと思います。「この人と○○しましたよー」といった記事にタグを付けることを「タグ付け」と言います。

タグ付けを行うと、タグ付けを行ったユーザーの共有範囲全てに共有されるため、拡散力が非常に高い機能でもあります。より多くの人の目に留まるという点では非常に素晴らしい機能なのですが、思わぬ形で自分の情報が拡散されてしまうことも。

自分がタグ付けをしなくても他人からタグ付けされることもあります。この場合でも拡散されることには違いありません。自分が秘密にしておきたかった事を他人にタグ付けされて多くの人に公開される…。考えただけでも恐ろしいですよね。このような事態を防ぐためにはしっかりとタグ付け承認設定を行っておくことが大切です。

位置情報

Facebookでは自分が今いる場所「位置情報」を簡単に共有することができる機能があります。

何か投稿をするときに自動で位置情報が公開されるのです。実はこの機能デフォルトでオンとなっていますので公開したくない場合は自分で設定しとく必要があります。

友達と待ち合わせしてる時ならありがたい機能ですが、不必要に自分の位置情報を発信するのは不安なものです。それを見た人が悪用するとも限りませんしね。必要でないならしっかりとオフにしておきましょう。

【4.アカウントの作成】

まずは以下のリンクからFacebookのページにアクセスし、情報を入力していきます。
https://ja-jp.facebook.com/

Facebookでは、ネット上の人物というより実際に知っている人、会社の同様や通っていた学校の友人などと繋がるためのSNSです。そのため、なるべく実際の情報を入力するようにしましょう。そうすることで、友達と繋がれる可能性がアップします。

姓、名の欄に名前を入力し、メールアドレスまたは携帯電話番号の欄にはお使いのメールアドレスか、携帯の電話番号を入力します。パスワードの欄には、なるべく推測されにくいワードを設定しましょう。メールアドレスとパスワードはログインの際に使用するので、忘れないようにメモしておきましょう。最後に生年月日と性別を入力して、アカウント登録のボタンをクリックします。

続いて、各種メールサービスの電話帳から、既にFacebookを始めている人を探すことが出来ます。表示されているアカウントを持っていない場合は次へからスキップしてください。ここではスキップします。

一番上の画面に登録を完了してください。というメッセージが出ているので [今すぐ認証] をクリックします。登録したメールアドレスに認証用のアドレスが書いてあるので、クリックして認証を済ませましょう。これでアカウント作成は完了です。

【5.実際に使ってみる】

はじめに、プロフィールの設定をしてみます。
https://www.facebook.com/

トップページから [プロフィール編集] をクリックして、まずはプロフィール画像を設定しましょう。パソコンに保存されている画像を使うか、ウェブカメラが付いている場合には、撮影して使うことも出来ます。

続いて、職場や、通っていた学校を入力してきます。このような情報を入力していくと、Facebookが知り合いだと思われる人物を見つけてきてくれます。住んだことのある場所、家族構成、余裕があれば詳細情報から自分のプロフィールを書いてみましょう。設定を終えると、[友達を検索]のところにあなたの知り合いが表示されているかもしれません。もしいれば、どんどん友達に追加していきましょう。Facebookでも友達が多いほうが楽しいです。

一通り書き終えたところで、実際に文章を投稿してみましょう。トップページに戻り、近況をアップデートから今の気持ち、TV番組の感想、今日あった出来事など、なんでもいいので書き込んでみましょう。

書き込めたら投稿する前に[友達]と書かれている部分をクリックすると、公開する範囲を決めることができます。[公開]に設定すると、全世界に向けて情報を発信することが出来、誰でも閲覧できます。[友達]に設定するとあなたの友達のみその投稿を見ることが出来ます。公開範囲を設定したら、[投稿]をクリックして完了です。

まとめ

このように、自分のプロフィールを充実させながら友達を増やして、自分の思っていること、嬉しかったことや悲しかったこと、楽しかった旅行の思い出など、みんなと共有することで、いいね!を貰えたり、一緒に共感できる仲間が見つかると思います。ぜひ使いこなして楽しいFacebookライフを送りましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

Facebookを見ていると、 …

Facebookでのご購読が便利です