Home / ネットワーク・IT / パソコン スマホ 周辺機器 / パソコン画面をテレビに映したいときのHDMIケーブルの選び方とおすすめケーブル5選

パソコン画面をテレビに映したいときのHDMIケーブルの選び方とおすすめケーブル5選

パソコン画面をテレビに映したいときのHDMIケーブルの選び方

一人で動画などを見る時はパソコンのディスプレイでも十分間に合いますが、家族や友達と一緒に見ようとした時にパソコンの画面では少し狭いと感じてしまうことありませんか?もっと大きいテレビで再生したいと思いますよね。

パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋げば、テレビの大画面で楽しむことができるんです。映像の迫力も段違いに変わりますし、何より大勢で一緒に楽しめるのは何事にも代えがたいと思います。

本記事では HDMIケーブルの選び方とおすすめケーブル5選 をご紹介します。HDMIケーブルも様々な種類が販売されておりますので、パソコンとテレビの接続に適したケーブルを選びましょう!

HDMIケーブルとは

HDMIケーブルとは、映像と音声を同時に転送ができるケーブルです。以前は赤・白・黄の音声用・映像用のケーブルを使っていましたが、HDMI端子付きであればHDMIケーブル1本で対応可能となりました。デジタル接続のためデータの劣化もなく、高画質・高音質で楽しむことができます。

HDMIケーブルの選び方


HDMIケーブルといっても、いろいろな種類のHDMIケーブルが店頭には並んでいます。接続したいパソコンとテレビの長さを一番に考えなくてはいけないことではありますが、性能の面で考えるHDMIケーブルの種類についてご紹介いたします。

①通信速度

HDMIケーブルを選ぶ上で最も重要なのが通信速度です。高画質コンテンツを楽しみたい場合はそれらの通信速度に対応したケーブルを用意する必要がありますので、しっかりと選ぶ必要があります。

スタンダード

通信速度4.95Gbps。フルHDまでとなっていますので、最新の4k画質などは対応していません。少し前まではスタンダードが主流とされていましたが、技術の進歩などから高画質化が進みあまり選ばれなくなってきました。HDMI規格のバージョン1.2以前。

テレビに出力できれば良い程度であればスタンダードでも十分ですが、少しでも綺麗な画像を楽しみたい場合はハイスピード以降を選択することをおすすめします。

ハイスピード

通信速度10.2Gbps。4K画質や3D映像を楽しみたい場合にはハイスピードを選ぶようにしましょう。HDHDMI規格のバージョンVer.1.3〜1.4。

ただし製品によって最大解像度等が変わりますので、4K画質で楽しみたい場合は注意が必要です。購入の際には製品詳細をよくチェックするようにしてください。

プレミアムハイスピード

通信速度18Gbps。より高画質・高音質で楽しむために開発された通信規格となっており、4K/60pとHDRの再生に対応している優れものです。プレミアムハイスピードであれば現状再生できないコンテンツはないと言っても良いでしょう。8K/30pで再生できます。現在の主流になっています。HDMI規格のバージョンver.2.0。

ウルトラハイスピード

通信速度48Gbps。現時点での最高画質・最高音質、4/120p、8K/60p対応。プレミアムハイスピードよりも、よりなめらかに感じるはずです。HDMI規格のバージョンver.2.0。

②ケーブルの長さ

パソコンとテレビを物理的に繋ぐ必要がありますのでケーブルの長さも大切ですね。一般的には1m~10mの物が多いかと思います。適切な長さは家電の配置によって変わってくると思いますので、距離を測ってみて適したケーブルの長さを選んでみてください。

とりあえず心配だから長めのケーブルを購入するのも選択肢の一つではありますが 必要以上に長いと伝達障害が起きてしまう可能性 もあります。基本的には必要な長さまでに抑える方が良いでしょう。

③接続端子

HDMIケーブルは様々な機器と接続することができますが、接続端子の種類によって適したものが存在します。それぞれの特徴を見ていきましょう。

HDMI

HDMIは両端ともHDMIプラグになっている最も一般的なHDMIケーブル(Type-A)。販売されている数も多く、非常にバリエーションが豊富となっている特徴もあります。狭い箇所でも使いやすいスリムタイプや持ち運びに適した巻取りタイプなど。

パソコンとテレビを接続する時におすすめのケーブルです。またテレビ以外にもレコーダー、ゲーム機などにも適しています。

ミニHDMI

ミニHDMIはHDMIプラグとミニHDMIプラグのHDMIケーブル(Type-A,Type-C)。片方のプラグを小型の機器に接続しやすいサイズにしたものとなっています。カメラやデジタルカメラ、タブレットなどに適しています。

マイクロHDMI

マイクロHDMIはHDMIプラグとマイクロHDMIプラグのHDMIケーブル(Type-A,Type-D)。ミニHDMIよりさらに小さいプラグとなっており、スマートフォンやタブレットと接続する時に適したものとなります。

パソコン画面をテレビに映すHDMIケーブルのおすすめ5選

①Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

価格 980円
通信速度 ハイスピード2.0
ケーブルの長さ 1.8m
接続端子 HDMI(Type-A,Type-A)
参考URL Amazon

最新のHDMI基準に適合しており、4K対応&最大通信速度18Gbpsを誇ります。またイーサネットにも対応しており、様々な機器とのインターネット接続の役割も果たします。

旧基準のHDMIとの互換性も備えていますので、ほぼ全てのHDMI接続機器に利用することもできます。古めのテレビもしくはパソコンでも問題なく接続してくれます。

②Snowkids HDMIケーブル ハイスピード

価格 990円
通信速度 ハイスピード2.0
ケーブルの長さ 2m
接続端子 HDMI(Type-A,Type-A)
参考URL Amazon

フルHD・3D映像・4K/UltraHD対応のHDMIケーブル。テレビの大画面に出力した場合でも高画質な映像を楽しむことができます。

HDMI端子部には耐腐食性の金メッキを採用しており、経年劣化を最小限に抑える設計に。ケーブルのナイロン編みと合わせて安心して長く使うことができます。ただしナイロン編みによってケーブルが若干太くなっています。狭い所にケーブルを通す予定の方は注意してください。

③ALLEASA HDMIケーブルハイスピード

価格 899円
通信速度 ハイスピード2.0
ケーブルの長さ 2m
接続端子 HDMI(Type-A,Type-A)
参考URL Amazon

4K2K/60P(4096×2160)、フルHDや3D映像にも対応。高画質コンテンツにもしっかりと対応しています。イーサネットにも対応していますのでインターネット接続共有も問題ありません。

ケーブル部分には編組線材質を利用しており、経年劣化も抑えられています。ケーブル部分がちょっと固めなのが使いにくいと感じてしまうこともあるようですが、その分強度はお墨付きとなります。長く使えるケーブルとしておすすめです。

④パナソニック HDMIケーブル4Kプレミアムハイグレード

価格 5,480円
通信速度 ハイスピード2.0
ケーブルの長さ 1.5m
接続端子 HDMI(Type-A,Type-A)
参考URL Amazon

4K/60p/18Gbps高速伝送対応のHDMIケーブルです。ケーブルはダブルバインド構造を採用しており、作動バランスのずれを徹底的に抑える設計に。安定した高速伝送を実現しています。

またソリッド銅線&ダブルドレインアース構造はノイズを抑制する役割を果たします。ノイズを除去した豊かなサウンドも安定して伝送してくれます。高画質で高音質なコンテンツを心行くまで楽しんでください。

⑤Syncwire HDMIケーブルハイスピード

価格 699円
通信速度 ハイスピード2.0
ケーブルの長さ 1.5m
接続端子 HDMI(Type-A,Type-A)
参考URL Amazon

イーサネット/3D/4K/オーディオリターンチャンネル(ARC)に対応。あらゆる高画質コンテンツの伝送に利用することができるHDMIケーブルです。

プラグ部分はサビ防止が施されており、信号の伝わりを最大限に。伝導のロスを最小限に抑えつつ、豊かな色表現を実現しました。

パソコン画面とテレビをHDMIケーブルでつなぐ

HDMIケーブルが購入できたら、あとはパソコンとテレビをつなぐだけです。

1.パソコンとテレビの電源を切り、パソコン(OUT)とテレビのHDMI接続口にさします。
2.テレビの電源をいれます(ボリュームは念のため小さ目に)。テレビの入力を「HDMI1」「HDMI2」「PC」といったもの(テレビによって異なるので説明書で確認してください)に変更します
3.パソコンの電源をいれます。多くのパソコンはケーブルがささっているとすぐに反応しますが、映らない場合はパソコン操作が必要となるので、パソコン側の説明書で確認します。

まとめ

昨今では高画質なコンテンツも多くなってきています。せっかく対応したケーブルを使って高画質コンテンツを心行くまで楽しみたいものですよね。

色々なケーブルが販売されていて何を買ったらいいのか悩んでしまう方も多いかと思います。そのような時には本記事を参考にしていただけたらと思います。ありがとうございました。

ABEMAは
オリジナル番組が充実!

ステイホームの時間にエンタメを楽しむなら、ABEMAがおすすめです。

「ABEMAプレミアム」に加入すれば、人気の映画やドラマ、オリジナル番組などのエンタメ、スポーツや将棋、ニュースなどをいつでも楽しめます。

下記記事で14日間無料トライアルができる「ABEMAプレミアム」について詳しくご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

Check Also

HDMI端子はサイズが5つもある!それぞれの役割と選び方4つ

HDMI端子はサイズが5つもある!それぞれの役割と選び方4つ

「HDMI端子」や「HDMIケ …