Home / NFTゲーム / NFTゲームとは?知識ゼロの初心者向け今から稼ぐ方法を丁寧解説

NFTゲームとは?知識ゼロの初心者向け今から稼ぐ方法を丁寧解説

NFTゲームとは? 知識ゼロの初心者が 稼ぐために必要な全知識

NFTゲームとは、遊ぶことでお金を稼ぐことのできるゲームです。

NFTゲームをプレイするだけで何故稼ぐことができるのか、基本的な仕組みと用語の解説、稼ぐためのポイントや始め方の手順をできるだけ丁寧にご紹介していきます。

昨今ニュースなどでも話題になりNFTゲームに興味を持ち始めた方は、本記事をお読み頂くことで全体感をご理解頂けると思いますので是非お役立てください。

NFTゲームとは?

What is NFTゲーム? 怪しくないの?

NFTゲームとは、ブロックチェーン技術を基盤に構築されたゲームのことです。

一般的なゲームの通貨はゲーム世界のみで使えるものですが、NFTゲームではゲーム内通貨が仮想通貨(トークン)となっており、プレイすることでお金を稼ぐことができます。

また、キャラやアイテムも取引可能なNFT(Non-Fungible Token)であるため、ゲームをプレイする中で獲得したレアなアイテムやキャラをマーケットプレイスで売却することでも仮想通貨を得ることができ、獲得した仮想通貨を取引所で円などに交換することも可能です。

これらの特徴があることから、NFTゲームは下記のような名称で呼ばれることもあります。

  • PlayToEarn(P2E)
  • GameFi:Game + Financeの造語

なぜNFTゲームがこのような特徴を持つことができるのかを理解するためには、基盤技術であるブロックチェーンの特徴を理解することが必要です。

次の項目では、ブロックチェーン技術の特徴を見ていきましょう。

NFTゲームの基盤であるブロックチェーンの特徴

ブロックチェーン =分散型台帳技術 →情報データに資産性を 付与できるようになった

ブロックチェーンは、2008年に「サトシ・ナカモト」が仮想通貨ビットコインを実装するために開発した技術です。

P2Pネットワークやハッシュ、電子署名、コンセンサスアルゴリムといった既存技術を組み合わせ、下記の特徴を持つデータ保存の仕組みが構築されました。

  • データの破壊・改竄が困難
  • 障害に強い
  • 取引データの追跡可能性が高い

これまで容易に複製可能で価値の保全が難しかった情報データに代替不可能(唯一無二であること)であることを証明付与できるようになり、それが「仮想通貨」や「NFT」というNFTゲームの基盤となる技術を生み出しました。

NFTゲームとイーサリアムチェーン

ビットコイン発明時のブロックチェーンは通貨の取引記録のみをデータとして保存する仕組みでした。

ここから、イーサリアムブロックチェーンの登場により、ブロックチェーン上でアプリを動かせる/情報の保存ができるようになり、ブロックチェーンはアプリケーションプラットフォームとしての一面も見せるようになります。

改竄不可能な分散型台帳の技術は金融など各種分野の事業者に注目されていき、ここから生み出されたアプリケーションの一つが「NFTゲーム」というジャンルです。

NFTゲームで稼げる仕組み

上記でご紹介してきた通り、NFTゲームは信頼性の高いデータ保全技術であるブロックチェーンを基盤として構築されています。

そのため、ゲーム内通貨を「仮想通貨」とすることができ、これによりゲームを遊ぶことで稼ぐことのできる仕組みが実現しました。

ゲーム報酬が仮想通貨(トークン)

トークンで稼ぐ

NFTゲームは、それぞれゲーム内で利用できる独自トークンを発行しています。

この独自トークンとは仮想通貨のことであり、例えばマインクラフトにインスピレーションを受けたMMORPG「TitanHunters」では、「TITA(チタ)」という独自トークンが発行されており、2022年7月14日現在では仮想通貨取引所で「1TITA=0.73円」で取引がされています。

この独自トークンは、ゲームを遊ぶ中で下記のような形で得ることができます。

  • クエストやミッションクリア
  • 戦闘勝利
  • 公式大会での上位入賞
  • PvPで勝利

そして、ゲームを遊ぶことで獲得した独自トークンを、取引所を通じて円などの法定通貨に交換することができるため、「ゲームを遊ぶことで稼ぐことができる」が実現しているのです。

アイテムやキャラもNFTで取引可能

NFTで稼ぐ

また、ゲーム内で使用するアイテムやキャラクターもNFTであり、マーケットで取引することが可能です。

一般的なデジタルデータは複製可能ですが、ブロックチェーン技術を基盤に構築されているNFTゲームでは、アイテムやキャラは代替(複製)不可能であることが保証されているため、取引対象としての価値が担保されています。

そのため、ゲームをプレイする中で獲得した希少なアイテムや強キャラ、独自に作成したコスチュームなどは、NFTマーケットプレイスを通じて仮想通貨で取引することができます。

仮想通貨と法定通貨の取引により稼ぐことができる

他にも「ギルド」など様々な収益手法が開発されてきていますが、基本的には下記の流れで「遊んで稼ぐ」が実現されています。

  • ゲームをプレイする中で仮想通貨(トークン)を獲得
  • 仮想通貨を法定通貨(円など)に交換

これが、NFTゲームの仕組みです。

NFTゲームで稼ぐ方法

ここからは、NFTゲームで稼ぐ方法についてより踏み込んで見ていきましょう。

NFTゲームで利益を出すためには、下記の点を理解することが必要です。

  • NFTゲームでの稼ぎ方
  • 稼げるゲームの選び方
  • 必要な初期費用
  • 損失が出る可能性とリスクを減らす方法

せっかくゲームをプレイするなら、ゲームの楽しさを遊ぶだけでなく利益を出していきたいものです。ここで紹介する基礎知識を参考に利益を出す方法を考えていきましょう。

NFTゲームでの稼ぎ方

まずは稼ぎ方について復習しておきましょう。

NFTゲームでは、下記の方法で収益を稼ぐことができます。

  • トークン獲得
  • アイテム・キャラ販売(NFT)
  • スカラーシップ
  • ギルド組成

基本的にはゲームをプレイして獲得できるトークンを売ったり、希少なアイテム・キャラをNFTマーケットプレイスで販売する方法が主流です。

「スカラーシップ」は、NFTゲームで収益を稼ぐのに効果的な強力なアイテムなどを貸し借りし、収益を貸した者と借りた者で分配する手法です。また、組織的に強力なアイテムを集めて一般プレイヤーに貸し出し収益化を目指す存在に「ギルド」があります。

主にこれらの手段で収益を上げることを目指すのがNFTゲームです。

NFTゲームで稼げるゲームの選び方

NFTゲームで収益を上げるためには、次のポイントを押さえたゲームを選ぶことが大切です。

収益が上がる可能性の低いゲームを一生懸命プレイしても無駄骨になる可能性が高いので注意しましょう。

  • 継続的に人気がある(アクティブユーザー数の規模と安定度)
  • トークンの安定(特定人物・組織が大量に保有していない)

継続的に人気がある

まず、大前提としてプレイするNFTゲームを選ぶ場合には、継続的に安定的な人気が見込めるゲームを選ぶことが大切です。

これは、トークンの価値に下記のように関係性があります。

  • 前提としてトークンやNFTに発行上限数が設定されている
  • 有限の数の物に対して、多くの人が価値を認めれば価格が上がる
  • 反対に、誰も価値を認めなければ価格は下がる

つまり、ゲームのトークンやNFT化したアイテムやキャラの価値は、より多くの人がゲームをプレイしているほど上がりやすくなるということになります。

そのため、NFTゲームをこれから始める方は、各ゲームのWhite paperを読んだり、アクティブユーザー数の推移や増加原因などを調査し、今後も継続的な人気が見込めるNFTゲームを選択することが大切です。

トークンの安定

また、上記の市場原理としてトークンの価値が上がると見込める場合においても、NFTゲームに大量のトークンを支配的に所有している人物あるいは組織がいる場合には注意が必要です。

NFTゲームをローンチしてユーザーが一気に集まり、価値が暴騰していった際、大量保有の人物が一気に売り抜けていってしまうと、トークンの価値が急激に下がることとなります。

特にNFTゲームを運営している側がこういった行動を起こす可能性もゼロではないため、本当に安定的に運営される物なのかを確かめることが必要です。過去、どのような事件が起きたのかも調査してみると良いでしょう。

NFTゲームで稼ぐために必要な初期費用

NFTゲームでは、無料で始められるものもあれば、初期投資が必要なものもあります。

ゲームを始めるためのアイテムやキャラの購入が必須のものの場合は初期投資が必要で、金額は数千円から数十万円と幅広いので、始めようとしているNFTゲームを実際にアカウント開設する前に、必要な初期投資金額を確かめておきましょう。

また、多くのケースでは多額の初期投資をするほどトークンを稼ぎやすくなりますが、投資金額が大きくなるほど回収するまでの道のりが長くなります。多額を投資する場合には、回収までの計画を立て、それが本当に実現可能なのかを念入りに調査してから始めることをお勧めします。

NFTゲームで損失が出る可能性とリスクを減らす方法

NFTゲームで損失が出る場合、下記の状況が原因である可能性が高いです。

  • 想定通りにトークンを稼ぐことができなかった
  • トークンの価値が暴落した

特に後者は頻繁に起こることが多く、既にリリースされているNFTゲームのトークンの価格チャートを見てみれば、どれほど激しく乱高下するかが分かるでしょう。

よって、トークンが暴落する原因にどのような点があるのか、その原因に該当しないと言い切れるのかを確認した上で、プレイするゲームを選ぶ、あるいは回収までの期間(暴落しないであろう期間)を設定するなどの工夫が必要です。

プレイするNFTゲームの攻略方法を入念に調査分析する

NFTゲームを選定し、初期投資の回収計画を立て十分に可能と判断したら、次に入念にプレイするゲームの攻略方法を調査していきます。

特に英語圏ゲームをプレイする場合にはルールを十全に把握できていないと格好のカモとなってしまいます。

当該ゲームの勝利条件、より効率的及び効果的なプレイ方法の考案など、できればExcel等で記録しながら自分だけの攻略本を作るようなイメージで準備を進めていくと良いでしょう。

NFTゲームの始め方

NFTゲームで稼ぐための計画と準備が完了したら、実際にプレイを始めてみましょう。

基本的な流れは下記の通りです。

  • 仮想通貨取引所の口座開設
  • 暗号資産の購入
  • 暗号資産をウォレットに移動
  • マーケットプレイスでNFTアイテムを購入
  • ウォレットをNFTゲームに接続
  • NFTゲームをプレイ開始

実際に始めるまでの手順は下記記事でご紹介しておりますので参考にしてください。

Check Also

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

The Sandboxはイーサ …