Home / NFTゲーム / MyNeighborAlice(マイネイヴァーアリス)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

MyNeighborAlice(マイネイヴァーアリス)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

MyNeighborAliceはイーサリアムベースのマルチプレイヤービルダーNFTゲームです。

どうぶつの森と似た世界観を有しており、プレイヤーは自分の島を持ちお気に入りの島になるよう生活、コンテストやイベントに臨みながらアバターを通じて他のプレイヤーとの交流を深めていくことができます。

2022年9月現時点ではまだ公式リリースされておらずアルファ版のテストが実施されていますが、その完成度の高さと世界観から非常に注目されているプロジェクトであり、トークン「ALICE」も高い価値がつけられています。

本記事では、NFTゲーム「MyNeighborAlice」の特徴や始め方、稼ぎ方をご紹介していきます。本ゲームにご興味がある方はぜひ参考にしてください。

MyNeighborAlice(マイネイヴァーアリス)とは?

ゲーム名 MyNeighborAlice(マイネイヴァーアリス)
ジャンル マルチプレイヤービルダーゲーム
リリース日 未定
プレイ環境 未定
公式サイト https://www.myneighboralice.com/
チェーン Chromie(ERC-20のイーサリアムに準拠したチェーン)
トークン ALICE

MyNeighborAliceはどうぶつの森に似た世界観のNFTゲームです。

オリジナルのアバターで島を自分の好きなように作り上げていき、コンテストやイベントに挑みながら、他ユーザーとの交流も楽しむことができます。

ゲームをプレイしていくことでトークン「ALICE」や希少なNFTアイテムを獲得することができ、ALICEは現金化することで、NFTアイテムはマーケットプレイスで売却することで稼ぐこともできます。

自分のお気に入りの島を作り上げる

MyNeighborAliceはどうぶつの森の世界観に近いメタバースの島が舞台となっており、NFTアイテムを用いてお気に入りの島を作りあげることができます。

自分の分身でもあるアバターも様々な装飾が用意されている他、家や動物、野菜、その他様々な島を彩る要素が提供されています。

非常に完成度の高い世界の中でのんびりとしたスローライフを堪能することができましたので、どうぶつの森が好きだった方にはたまらない作品となるでしょう。

他プレイヤーとの交流

こちらもどうぶつの森と同様に、他プレイヤーとの交流をすることができます。

他のプレイヤーが作り上げた島も楽しみ、自分のクリエイティビティを刺激していきましょう。

MyNeighborAlice(マイネイヴァーアリス)の特徴と稼ぎ方

独自トークン「ALICE」を獲得する

MyNeighborAliceではのんびりとしたスローライフを楽しむことができる他に、コンテストやクエストが用意されています。

他プレイヤーと競うコンテストで上位入賞を果たしたり、デイリーミッションを達成することでトークン「ALICE」を獲得することができます。

ALICEはまだ国内仮想通貨取引所での取り扱いがありませんが、海外取引所のバイナンスでBNBと交換することができますので、この方法で稼ぐことが可能です。

NFTアイテムをマーケットプレイスで売却

MyNeighborAliceにはゲーム専用のマーケットプレイスが提供される予定であり、ここで島を彩るアイテムの売買をすることができます。

コンテストで上位入賞すると希少なNFTが贈与されることがありますが、これをマーケットで売却することでALICEを稼ぐことができるという仕組みになっています。

もちろん購入することもできますので、お気に入りの島にできるように積極的にマーケットプレイスを活用していくのも一つの手段です。

ステーキング

ALICEはステーキングにも対応する予定となっています。

ステーキングとは、一定期間預け引き出すことができなくなる代わりに、一定利率を加えたALICEを返してくれるものです。

そのため、使用していないALICEが余っているのであれば、ステーキングすることでALICEの量を増加させることが可能です。ただし、ALICEの価格下落リスクを引き受けることになりますので、相場の変動には十分注意することが必要です。

仮想通貨ALICEの購入方法

MyNeighborAliceは注目されているプロジェクトではありますが、まだアルファテストを行なっている段階で公開されていません。

しかし、トークンであるALICEは既に販売されているため、MyNeighborAliceの未来に可能性を感じるのであればALICEを早期購入しておくのも一つの手段です。

国内仮想通貨取引所で暗号資産を購入

ALICEはイーサリアムベースのトークンですが、まだ国内仮想通貨取引所では販売開始されておらず、海外仮想通貨取引所であるバイナンス等で取引をする必要があります。

バイナンスでALICEと交換できる暗号資産を選定したら、コインチェックなどの国内仮想通貨取引所で入手しましょう。

コインチェックではビットコインの取引所があり、ETHなど他の通貨も豊富な取り扱いがあります。

2022年9月末限定で新規口座開設完了で1500円相当のビットコイン付与キャンペーンが開催されていますので、今ならお得に口座開設ができますので確認してみてください。

海外仮想通貨取引所バイナンスに暗号資産を送信

コインチェックでETHなど暗号資産を入手したら、海外取引所バイナンスに送信します。

送信先アドレスを間違えると紛失して消失してしまいますので手続きには十分に注意しましょう。もし資金の移動が初めてであれば、余分にガス代がかかってしまいますが、一度少額で試してみると良いでしょう。

バイナンスでALICEに交換する

バイナンスに暗号資産が届いたら、ETHなど購入した暗号資産とALICEを交換します。

リリース前に土地の販売がある可能性が高いので、マーケットでアナウンスされたらALICEで購入できるように準備しておきましょう。

Check Also

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

The Sandboxはイーサ …