Home / NFTゲーム / NFTゲームの始め方を徹底解説!知識ゼロの初心者がNFTゲームをプレイ開始するまでをステップ毎に解説

NFTゲームの始め方を徹底解説!知識ゼロの初心者がNFTゲームをプレイ開始するまでをステップ毎に解説

NFTゲーム 始め方を徹底解説! 知識ゼロでもOK!!

「NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)」や「Play to Earn」という言葉が流行してきていますが、実際にNFTゲームを始めるまでの障壁が高く手を出しづらいと感じている人も多いことでしょう。

本記事では、知識ゼロの初心者である筆者がNFTゲームを始めるまでの流れをステップ毎にご紹介していきます。

これからNFTゲームを始めたい方は是非参考にしてください。

プレイするNFTゲームを選ぶ

NFTゲームをプレイするためには、まずプレイするNFTゲームを選ぶことが必要になります。

面白さや興味だけで初めても問題ありませんが、NFTゲームは「遊んで稼げる」という性質があるため、稼げる可能性の高いゲームを選択するのがおすすめです。

稼げるNFTゲームの選び方

NFTゲームで稼げる可能性の高いゲームには次の特徴があります。

  • 人気が高い
  • トークンの価値が安定している(数百分の1に暴落することは頻繁にある)
  • NFTアイテムの価値が高い
  • 運営が信頼できる
  • 実際にプレイした人の回収期間が2~3ヶ月程度

NFTゲームはメジャーなものからマイナーなものまで様々なものが大量にリリースされていますが、初心者ユーザーの方は有名なメジャーゲームを選ぶ方が下記の記事で紹介しているようなリスクを避けやすいのでおすすめです。

本記事では、世界的に人気のあるフットボールNFTゲームで有名な「Sorare」がリリースした野球版NFTゲーム「Sorare MLB」をプレイすることを前提に、プレイ開始までのステップをご紹介していきます。

NFTゲームのアカウントを作成

NFTゲームにアカウント登録

Sorare

NFTゲームを始めるためには、まずゲームのアカウントを開設することが必要です。

Sorare MLBは下記の公式サイトからアカウント開設ができます。
https://sorare.com/mlb

手順は次の通りです。

  • MLBの「PLAY NOW」を選択
  • 「Sign up」を選択して会員登録を行う
  • 利用規約に同意し「Acceptを選択」
  • 「Sign in」画面からSorareMLBにログイン
  • 「Sorare Wallet」のパスワードキーを入力

これで「Sorare MLB」への登録が完了しました。後は「PLAY NOW」から初期カードをもらい早速ゲームプレイを開始することができます。

しかし、多くのNFTゲームと同様に無料プレイでは勝利することは難しいため、収益を上げるためにはMarketPlaceを通じてレアカードを獲得することが大切です。

「Sorare MLB」では、決済方法に「ETH」と「クレジットカード決済」が使えますが、ここでは「ETH」でLimitedランクのダルビッシュ有選手を購入する手順を下記のステップでご紹介します。

  • 仮想通貨取引所の口座開設を行う
  • 必要な分の仮想通貨(今回はETH)を購入
  • ウォレット(MetaMask)のアカウント開設
  • ETHをウォレットに送信
  • ウォレットを「Sorare MLB」に紐付ける
  • 「Sorare MLB」のMarketPlaceで販売されている大谷選手をETHで購入

他のNFTゲームにおいても基本的な流れは同様です。

仮想通貨取引所の口座開設を行う

プレイに必要な仮想通貨/トークンを調べる

まず、選択したNFTゲームをプレイするために必要な仮想通貨/トークンを確認しましょう。

「Sorare MLB」の場合は「ETH(イーサリアム)」であり、この仮想通貨を取り扱っている取引所の口座開設をする必要があります。

また、ETHは有名な仮想通貨であるため国内の取引所でも扱いがありますが、ゲーム独自のトークンを発行している場合、国内取引所では扱いがないことが多く、下記の流れでトークンを入手することが必要になります。

  • 国内の仮想通貨取引所でトークンと交換可能な通貨を購入(主にETH)
  • トークンの取り扱いがある海外取引所に送金
  • 海外取引所で仮想通貨(例:ETH)をトークンと交換可能な仮想通貨(例:BNB)に交換
  • トークンと交換可能な仮想通貨(例:BNB)をウォレット(例:Metamask)に送信
  • パンケーキスワップ(仮想通貨取引所)などで仮想通貨(例:BNB)をトークン(例:TITA)に交換する
  • トークンが入っているウォレット(例:Metamask)をゲームアカウントに接続

そのため、プレイするゲームを決めたらゲームプレイに必要なトークンをどのような手順で入手できるのかをまず調べ、必要があれば取引所の口座開設をしてください。

また仮想通貨の送信には手数料がかかることが多いですが、GMOコインであれば手数料無料で利用することができるのでおすすめです。

仮想通貨取引所の口座を開設

利用する国内取引所が判明したら、必要に応じて口座開設を行います。

下記では最もおすすめのGMOコインの口座開設手順をご紹介しておりますので参考にしてください。

口座開設手続きは難しいことはなく、10分程度あれば問題なく口座開設手続きを完了できます。

取引所で仮想通貨を購入する

国内取引所の口座開設が完了しましたら、次に仮想通貨の購入を行います。

この時の注意点は次の二点です。

  • 仮想通貨の量
  • 仮想通貨の種類

まず、NFTゲームのプレイ前に仮想通貨を購入するのは、プレイに必要なNFTアイテムの購入が目的です。そのため、必要な仮想通貨の量を購入予定のNFTアイテムから逆算して、丁度良い量を入手することが大切になります。

また、購入した仮想通貨をトークンに交換したり、NFTアイテムの購入に使用する場合、ガス代と呼ばれるネットワーク利用料のようなものがかかります。ガス代は曜日や時間帯などにもよりますが、平均3000円×回数程度を見積もっておくと良いでしょう。

仮想通貨の種類については、上項目でご紹介しているようにゲームプレイに必要なトークンを入手するのに最適な仮想通貨を選ぶようにしてください。

下記の記事では、GMOコインでETH(イーサリアム)を購入する手順をご紹介しておりますのでご参考ください。

NFTゲームとウォレットを接続

ウォレットのアカウントを開設

次に、国内仮想通貨取引所で購入した仮想通貨(ETH)をウォレットに送信してゲームアカウントに接続していきます。

なお、今回は「Sorare MLB」を対象としておりETHが利用できますが、BNBチェーンのNFTゲームなどは一度海外取引所のBinanceに送信してBNBと交換する必要があるなど手順が異なります。こちらについてはまた別の記事でご紹介していきます。

購入した仮想通貨をNFTゲームやマーケットプレイスで利用するためには、取引所から「ウォレット」に移動させることが必要になります。ここではイーサリアム系の代表的なウェブウォレットである「Metamask」を使用することとし、まずアカウント開設を進めていきます。

Metamaskのアカウント開設手順は下記でご紹介していきますので参考にしてください。

Metamaskに仮想通貨を送信する

MetaMaskのアカウント開設が完了したら、次に仮想通貨取引所で購入した仮想通貨(今回はETH)をMetaMaskに送金します。手順は下記の記事でご紹介しておりますので参考にしてください。

新規でGMOコインにMetaMaskを登録する場合、審査に10分ほど時間がかかります。

ウォレットを接続

ウォレット(今回はMetaMask)に仮想通貨を送金できたことを確認できたら、次にNFTゲームのアカウントにMetaMaskを接続させます。

「Sorare MLB」の場合の手順は下記の通りです。

  • 「Sorare MLB」の右上にあるWalletアイコンを選択
  • 「Connect my wallet」を選択
  • MetaMaskを接続する

SorareとMetaMaskの接続が完了したら、MetaMask内の仮想通貨をSorare Walletに移動することができます。

この手続きを完了することで、GMOコインで購入したETHをMetaMaskを通じてSorareに移動させることができます。なお、MetaMaskからSorare WalletにETHを移動させる場合はガス代が発生します。

トランザクションが承認されるまで数分かかり、成立するとSorare Walletの金額に追加されます。

NFTゲームのプレイに必要なNFTアイテムを購入

利用するマーケットプレイスを選択

今回は「Sorare MLB」内のMarketでNFTアイテム(プレイヤーカード)を購入しますが、OpenSeaを代表する外部のNFTマーケットプレイスでもNFTアイテムは販売されています。

NFTアイテムであるため偽データである可能性はなく、どこで購入しようともNFTゲームで使用することが可能です。

金額等を比較してお得に購入できる方法を探すようにしてください。

NFTアイテムを購入

「Sorare MLB」内のMarketには「New Card Auctions」と「Manager Sales」があります。

「New Card Auctions」はSorare運営が新しいカードを販売し、プレイヤー(Manager)がオークション形式で競り落とすものです。また、「Manager Sales」はプレイヤー(Manager)同士でカードの売買をする場になります。

Sorare MLBはリリースしたばかりでオークションの方が安いため、ダルビッシュ選手を「New Card Auctions」で獲得することを目指します。(ダルビッシュ選手に加え、鈴木選手も獲得しました!翔平くんは高すぎて悩む。。)

SorareMLBダルビッシュ選手&鈴木選手

Sorare MLBのプレイ体験記は下記でご紹介していますので、続きが気になる方は下記をご覧になってください。

後は実際にNFTゲームをプレイしていき、トークンの獲得やNFTアイテムの販売をしていきながら楽しむだけです。

NFTゲームの始め方まとめ

NFTゲームは注目分野「Play to Earn」に該当する魅力的なゲームですが、専門用語が多く実際にプレイしようとすると頓挫してしまうことが少なくありません。

しかし、用語が難しいだけで手続き自体に難しいものはなく、ステップバイステップで手続きを進めていけば問題なく始めることができます。

本記事では「Sorare MLB」をサンプルに知識ゼロの初心者がNFTゲームを始める方法をご紹介してきました。NFTゲームに興味がある方は是非参考にして頂ければ嬉しいです。

Check Also

GMOコインからETH(イーサリアム)をMetaMaskに送信する手順まとめ

イーサリアムブロックチェーンは …