Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / 消えたLINEのトーク履歴を復元する方法

消えたLINEのトーク履歴を復元する方法

Androidの場合

では、Andoroidの場合のライントーク履歴の復元はどのような方法があるのでしょうか?大切なラインのトーク履歴が消えてしまったら、愕然としますよね。バックアップを取っていたらまだ安心ですが、バックアップがない場合は、諦めなければいけないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。現在、とても便利な優れたソフトが出ていますので、そのソフトを使えば、バックアップがなくても完全に復元することができます。

公式の方法が公開されている

iphoneと違って、Andoroidの場合は、ライントーク履歴の復元する方法は、公式に公開されています。その方法がこちらです。

Google Driveを用いて復元する

まずは、Google Driveを使用して復元する方法を紹介しましょう。Android版LINEアプリはGoogleドライブへのバックアップ機能が搭載されていることで知られています。

Googleドライブは、Google提供のクラウドストレージサービスで、写真や動画、ファイルなどを無料でアップロードできます。使用するにはGoogleのアカウントを登録することが必要ですが、ユーザーであればだれでも使うことができます。

Andoroidスマホを利用している人は、Googleアカウントが登録されているので、特別な手続きは必要ありません。手軽に利用できるので便利です。

では、その方法を順番に見ていきます。

1、LINEのその他のタブで「設定」から入り、「トーク・通話」に進むと「トーク履歴のバックアップ・復元」がありますので、選択します。
2、トーク履歴をバックアップする場所として、Googleドライブを設定しましょう。Googleアカウントをタップします。
3、Androidのスマホに登録済みのGoogleアカウントが表示されたらそれを選択して、「OK」を押します。
4、LINEがGoogleドライブにアクセスする許可を求めてくるので、「許可」します。
5、Googleのアカウントが表示されるので「Googleドライブにバックアップする」をタップ。
6、バックアップが始まって、完了すると「前回のバックアップ」のところに日付と容量が表示されるはずです。

トーク履歴のバックアップが終わったら、LINEアカウントを引き継ぐための設定が必要となります。
メールアドレス登録」と「アカウント引継ぎ設定」です。
LINEのアカウント引継ぎにはメールアドアレスの登録が必要なのですが、使っているLINEアプリにすでにメールアドレスを登録している場合はそれで問題はありません。

未登録の場合のみ、設定タブから「アカウント」へ進み、メールアドレスを新規登録します。

引き続き、「アカウント引継ぎ設定」を旧端末で行わなければなりません。LINEその他から「設定」に入ったら、「アカウント引継ぎ設定」に進み、「アカウントを引き継ぐ」の項目をオンにします。これで、準備は完了です。

次に新しい端末にLINEアプリをインストールしていきます。その後、新端末からLINEにログインして、アカウントの引継ぎを行います

1、LINEアプリを起動してログインします。
2、ログイン画面で旧端末で登録していたメールアドレスとパスワードを入力したのち、「確認」をタップします。
3、新端末の電話番号が自動で入力となりますので、「次へ」をタップします。
4、入力されている電話番号にSNSが届き、4桁の認証番号を知らせてきます。
5、LINEの画面に認証番号を入力したら、「次へ」をタップします。
6、いよいよGoogleドライブ保存しておいたLINEトーク履歴を端末に移行、復元しましょう。
7、新端末のLINEでその他のタブから「設定」「トーク・通話」から「トーク履歴のバックアップ・復元」へと進みます。
8、左上の画面の「復元する」をタップ。Googleアカウントを選択して「OK」をタップします。
9、データの読み込みがスタートし、トーク履歴がドライブから復元されたら「確認」をタップして完了です。

Lineの機能「keep」を用いて復元する

1 2 3

Check Also

LINEで電話できない原因と対処方法

これでスッキリ!LINEの電話ができない時の原因と対処法6つ

もはや連絡ツールとして定着して …