Home / Apple / iPhone / 場面ごとにモードを切り替えよう!iPhoneのマナーモードの設定方法

場面ごとにモードを切り替えよう!iPhoneのマナーモードの設定方法

着信・通知に関する詳細設定


iPhoneの着信・通知に関しては丈夫でご紹介している通り、「設定」アプリの「サウンドと触覚」からカスタマイズすることが可能です。着信の種類によって音やバイブレーションを設定することができますので、自分好みにどんどん変更していきましょう。

消音モード時にバイブレーションを設定する方法

マナーモード(消音モード)時に着信があった場合、基本的にバイブレーションがなるようになっています。このバイブレーションに関しても、オンオフの切り替えや種類のカスタマイズが可能です。

マナーモード時にバイブレーションをオフにしたい場合は、「サウンドと触覚」のバイブレーション項目「サイレントスイッチ選択時」をオフにしましょう。

同様に、着信モード時のバイブレーション有無の切り替えは「着信スイッチ選択時」のオンオフで設定が可能です。

新たにバイブレーションのパターンを作成する方法

また、iPhoneでは着信の種類ごとにバイブレーションの種類も設定することができますが、自分でオリジナルのバイブレーションを作成することもできます。手順は下記の通りです。

  • 「設定」アプリを選択
  • 「サウンドと触覚」を選択
  • 「着信音」を選択
  • 「バイブレーション」を選択
  • 「新規バイブレーションを作成」を選択
  • 画面をタップしてバイブレーションのパターンを作成
  • 「保存」を選択して名前をつける
  • 作成した名前を選択して設定

通常のバイブレーションに飽きてきてしまった時や、友達に「なにそれ?」と突っ込ませたい時など、オリジナルのバイブレーションパターンを作成してみるのも良いかもしれません。

着信時に消音にしたい場合

iPhoneの着信モードの時に通知音をオフにしたい場合は、基本的に左横のツイッチで消音モードに切り替えるのが一番です。ただし何らかの事情で着信モードのままでサウンドをオフにしたい場合には、下記の手順で設定することが可能です。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「サウンドと触覚」を選択
  • 「着信音と通知音」の音量バーを0にする

バイブレーションがならない場合の解決策

iPhoneのマナーモード時でバイブレーションが発生しない場合は、下記のいずれかの要因が生じている可能性があります。

  • 「サウンド」のバイブレーション設定がオフになっている
  • 「アクセシビリティ」でバイブレーション設定がオフになっている

上部でご紹介してきた通り、「サウンド」のバイブレーション設定がオフになっていると、マナーモード時であってもバイブレーションが鳴らないようになってしまいますので、まずはここをチェックしてみると良いでしょう。

アクセシビリティでバイブレーションをオフにしている

次の可能性としてはアクセシビリティ設定がバイブレーションがオフになっている場合です。アクセシビリティ設定とはiPhoneを自分好みにカスタマイズすることのできる設定で、ここでバイブレーションについてもカスタマイズすることが可能です。下記がオンになっているか確認しましょう。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「一般」を選択
  • 「アクセシビリティ」を選択
  • 「バイブレーション」を選択
  • オンになっているか確認

また、このアクセシビリティ設定がバイブレーションをオフにしていると、地震警報などの際にもバイブレーションが発生しなくなりますので、設定の時には十分に注意するようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はマナーモードにあたる消音モードを中心に、iPhoneの各モードの概要とカスタマイズ方法についてご紹介しました。

iPhoneにはマナーモード以外にも多くのモードが用意されており、移動や就寝時、ビジネス利用時など、設定を一つ変えるだけで快適な状態にiPhoneを変えることができます。

また着信音やバイブレーションなどについては、オンオフ、音量、種類がカスタマイズすることができますので、自分の状況に合わせて設定変更することで、よりiPhoneを快適に利用することができるようになるでしょう。

1 2

Check Also

iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

iPhoneではアプリのアイコ …