Home / Apple / iPhone / あなたは大丈夫?iPhoneで大切なメールを保存する方法

あなたは大丈夫?iPhoneで大切なメールを保存する方法

重要なメールには「フラグ」を付けましょう。メールにフラグを付けると専用のマークが表示され、他のメールと見分けが付きやすくなります。メールにフラグを付けるには、以下の手順にしたがって操作してください。

1. フラグを付けたいメールを開いてください。
2. ツールバーの旗アイコンをタップしてください。

04

3. 「フラグ」をタップしてください。

05

フラグを付けたメールは件名の隣にオレンジの丸印が表示され、他と区別しやすくなります。

06

メール一覧画面でもオレンジの丸印が表示されます。

07

「フラグ付き」メールボックスを使うと、フラグを付けたメールだけを表示させられます。フラグ付きメールボックスを使用するには、以下の手順にしたがって操作してください。

1. メールボックスの画面(メールアプリケーションのトップ画面)でナビゲーションバーの「編集」をタップしてください。

08

2. 「フラグ付き」をタップしてチェックを付け、ナビゲーションバーの「完了」をタップしてください。

09

3. フラグ付きメールボックスを開くと、フラグを付けたメールだけが表示されます。

10

フラグ付きメールボックスはフラグを付けたメールが「表示」される特別なメールボックスです。実際にメールがコピーされたり移動したりしているわけではありません。

メールを転送する

キャリアや別機能で、クラウドにメールが保存されている場合はそれがベストかもしれません。
この1通だけ、どうしても残しておきたいメール、というものはありませんか?力技となるので、頻繁にはおすすめできませんが、これもひとつの方法です。

皆さん、キャリア以外にもいくつかメールアドレスをお持ちなのは無いでしょうか?Gmail、Yahoo!メール、場合によっては会社のメールアドレス。。。。そこへ、大切なメールを転送しましょう。これも、分散保護となり、メールが消えることから守る手段のひとつです。

振り分け機能のあるアプリを使用する

また、上記のように既定のメールアプリを工夫して使用する方法とは別に、自動振り分け機能のあるメールアプリを使用することでも、スマートフォンで利用している複数のアドレスに届くメールを、内容別に保存することができます。

保存機能のあるメールアプリで有名なものは「Spark – メール」です。iPhoneにもAndroidにも提供されいるアプリで、iCloud、Google、Yahoo!、Outlookほかいろいろなメーラーを一元管理。「重要」「サービス通知」「メールマガジン」などに自動的に振り分けてくれます。重要なメールが届いた時だけ通知する設定もあり、複数アドレスをお持ちの方にはおすすめのアプリです。

Spark – メール

まとめ

いかがでしたか? 本稿ではiPhoneで大切なメールを保存する方法として、大容量メールサービスの使用、アーカイブ、フラグ、専用のフォルダへの移動、アプリの使用を説明しました

大切なメールがきても今までは保存をすることのできなかったiPhoneでしたが、メールアプリを工夫して使用することで、保存に近い状態でメールを保護することができます。

iPhoneのメールが保存できずに悩んでいた方は、是非本記事を参考にしてみてください。

1 2

Check Also

iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

これで安心!iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

iPhoneを持っていると気に …

Facebookでのご購読が便利です。