Home / 地デジ / Windows/Mac/Androidでテレビが見れる「XIT-STK100」をレビュー

Windows/Mac/Androidでテレビが見れる「XIT-STK100」をレビュー

テレビチューナー「XIT-STK100」を徹底レビュー

XIT-STK100」は、USB接続のスティック型テレビチューナーです。

Windows/Mac/Androidと対応OSも充実しており、これ一つあれば、家にデジタル地上波のアンテナを設置していなくても、パソコンやスマートフォンでテレビ視聴ができるようになります。

外出先でテレビを見たい、パソコンやスマホでテレビを見たいという方には、「XIT-STK100」がおすすめです。

本記事では、「XIT-STK100」の基本と使い方を徹底レビューしていきます。

XIT-STK100が気になっていたという方は、本記事をご参考ください。

 

「XIT-STK100」とは

XIT-STK100

「XIT-STK100」は、テレビチューナーで有名なピクセラ社の人気製品です。

Windows、Android対応だった「PIX-DT300N」の後継モデルであり、新たにMacOSが対応可能となりました。

USBのように小型で持ち運びに便利であるため、自由にどこでもテレビ視聴が楽しめるようになります。

「XIT-STK100」のメリット

「XIT-STK100」の主なメリットは次の通りです。

  • Windows/Mac/Androidに対応
  • USB型で持ち運びしやすい
  • 外出先でも自由にテレビを楽しめる
  • インターネット不要で通信容量を消費しない
  • 充電の必要がない
  • フルセグ受信時は録画ができる
  • 家庭用UHFアンテナに接続すれば画質が向上する

裏番組の録画ができない点や、視聴画質が受信環境に依存するなどの注意点もあります。

しかし、料金もお手頃価格で、インターネットを介さずに簡単にテレビ視聴ができるようになります。

好きなテレビを視聴できる環境を持っておきたいという方は、「XIT-STK100」がおすすめです。

「XIT-STK100」の対応機種

XIT-STK100は、Windows/Mac/Androidの3種類に対応をしています。

また、対応OSは下記のようになっています。

OS 対応OS
Windows Windows 10 Home/Pro
Windows 8.1/Windows 8.1 Pro
Windows 7 Service Pack 1 Home Premium/Professional/Ultimate
Mac macOS Mojave(10.14)
macOS High Sierra(10.13)
macOS Sierra(10.12)
OS X EI Capitan(10.11)
OS X Yosemite(10.10)
Android Android4.2以降

「XIT-STK100」を購入する場合は、必ず利用予定の端末が動作確認されているか確認するようにしてください。

AndroidのUSB端子が「Type-C」の場合は変換ケーブルが必要

Androidで「XIT-STK100」の利用を考えている場合、USB端子のタイプにも注意が必要です。

AndroidのUSB端子が「Type-C」の場合は、付属品ではそのまま接続することができません。

「XIT-STK100」と「Type-C」を接続する変換ケーブルが別途必要となりますので、予め用意しておくようにしましょう。

「XIT-STK100」と人気製品比較

「XIT-STK100」とピクセラ社の人気製品の比較は次の通りです。

機能 XIT-STK100 XIT-STK200 XIT-AIR50
接続方式 USB2.0 Lightning LAN
Windows ×
Mac ×
Android ×
iPhone ×
Fireタブレット × ×
録画
録画予約 × ×
リモート視聴 × ×

XIT-STK200」が、iPhoneで利用できるテレビチューナーです。機能は「XIT-STK100」とほぼ同等です。

XIT-AIR50」は、自宅のWi-fiルーターとデジタル地上波の入力端子に接続し、自宅のネットワーク環境内の全ての端末でテレビが視聴できるようになるテレビチューナーです。

外出先からのリモート視聴や、録画機能があるなど、「XIT-STK100」と比較して高機能な製品となっています。

より充実したテレビライフを楽しみたい方は、「XIT-AIR50」の利用も検討してください。

「XIT-STK100」の使い方

XIT-STK100の使い方

ここからは、実際に「XIT-STK100」の使い方をご紹介していきます。

商品が手元に届いてからテレビを視聴するまでの流れ、初期設定や録画方法などを知りたい方は参考にしてください。

付属品を確認

XIT-STK100の付属品

「XIT-STK100」は、ピクセラ社のオンラインショップで購入することができます。

商品が手元に届いたら、まずは付属品が全て入っているかを確認するようにしましょう。

  • 取扱説明書
  • 本体
  • microUSB変換ケーブル
  • 外部アンテナ入力端子

自宅にデジタル地上波を受信できるアンテナを設置している場合には、「外部アンテナ入力端子」を利用して「XIT-STK100」を接続することで、より綺麗な画質でのテレビ視聴ができます。

ただし、この場合は有線接続となるため、XIT-STK100のメリットである「移動の自由さ」が失われてしまいます。

自宅の特定の場所に常にあるデスクトップでテレビを見たい場合は、有線接続も検討できますが、ノートパソコンやスマートフォンでのテレビ視聴を考えている場合は、基本的には「XIT-STK100」だけを接続してテレビ視聴をするのがおすすめです。

ソフトウェアをインストール

ソフトウェアをインストール

「XIT-STK100」を利用するためには、専用アプリのインストールが必要になります。

アプリは利用端末のOSによって異なります。

  • モバイルTV
  • Xit

下記のピクセラ社公式サイトより、自分の利用端末のアプリをインストールしてください。

http://www.pixela.co.jp/products/xit/stk100/download.html

インストールする場合には、まず本体を利用端末に差し込み、その後上記の公式サイトよりソフトウェアのdmgファイルをダウンロードします。

xit-stk100をダウンロード

dmgファイルを解凍したら「Xit Mobile.app」を「アプリケーション」フォルダに移動します。

xit-stk100をアプリケーションに移動

これでインストール手続きは完了です。

利用可能なチャンネルをスキャンする

xit-stk100の初期設定

「XIT-STK100」のインストールが完了したら、アプリケーションフォルダにある「Xit mobile.app」をダブルクリックして起動しましょう。

最初の画面で「初期設定」の画面が表示されますので、「開始する」を選択します。

本体と「UHFアンテナ端子」を接続してくださいとありますが、接続しなくても手続きは進めていけます。

次の画面で「スキャン開始」を選択すると、受信可能なチャンネル一覧がスキャンされます。

xit-stk100のチャンネルスキャン

視聴できるチャンネルを確認したら「次へ」を選択しましょう。

最後に、「動作履歴送信」の設定を選択して「次へ」をクリックすれば、初期設定が完了です。

xit-stk100の動作確認

「視聴する」でテレビ番組が視聴できる

「XIT-STK100」の初期設定が完了したら、アプリを起動すればすぐにテレビ視聴ができるようになります。

受信感度によってはワンセグ受信となるため、画質が気になる場合もあります。

建物の窓側に移動したり、もしくは「UHFアンテナ端子」と有線接続をすればフルセグ受信で綺麗な画質でテレビが見れるようになりますので、快適に利用できる場所を探してみてください。

メニュー「CH」からチャンネルを変えられる

チャンネルを変更したい場合は、アプリ内の「チャンネルアップ・ダウン」を押すか、「CH」を選択してチャンネル一覧から見たい番組を選びます。

リモコン不要な点も、家にものをあまり置きたくない一人暮らしの人には嬉しい点ですね。

受信感度でワンセグとフルセグが自動で切り替わる

XIT-STK100は、受信感度に応じて自動的にワンセグとフルセグが切り替わります。

フルセグは画質が美しく、快適にテレビ視聴ができるので、なるべくフルセグ受信で視聴できる場所を探すのがおすすめです。

一方で、受信感度の低い場所にいるときでも、ワンセグ受信に対応しているため、画質は粗めですがテレビを見ることができます。

フルセグ受信時は録画もできる

フルセグ受信をしている時は、見ている番組をすぐに視聴できる「すぐ録」機能を利用することができます。

予約録画や裏番組の録画などはできませんが、録画して残しておきたい番組を保存することができます。

予約録画機能など、より充実した機能が欲しい場合には、「XIT-AIR50」などLANタイプのテレビチューナーの利用をご検討ください。

「XIT-STK100」まとめ

「XIT-STK100」は、USB接続で簡単にテレビ視聴ができるようになるスティック型のテレビチューナーです。

USBのような小さな端末をパソコンやスマートフォンに差し込むだけで、簡単にテレビが見られるようになります。

手軽にテレビが視聴できる環境が欲しいという方には、「XIT-STK100」がおすすめです。

Windows/Mac/Androidに対応していますので、ぜひご検討ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

XIT-AIR50

全てがテレビになる!ワイヤレステレビチューナーXIT AirBox lite「XIT-AIR50」を徹底レビュー

XIT AirBox lite …

Facebookでのご購読が便利です。