Home / パソコン 周辺機器 / 改行はEnterキーだけじゃない!シーン別ワードの改行法3つ

改行はEnterキーだけじゃない!シーン別ワードの改行法3つ

Pocket

ワードで覚えておきたい便利で基本的ショートカットキー

ビジネス 20代 仕事 書類 女 女性 OL 部屋 休日 屋内 室内 テーブル ネイル 手 ネイルアート 手元 主婦 リビング ブラインド 写真 楽しい PC ノートパソコン Mac マック パソコン インターネット 嬉しい 朝 家 操作 勉強 タイピング 入力 オフィス テキスト コピースペース キーボード 事務 白 素材 ガール 休息 作業 コピー 視聴 指 木漏れ日 ネット 発見 昼 朝日 リング イメージ 手紙 レター 指輪 温かい お便り テキストスペース くつろぎ 自宅 指先 ニット 安らぎ ワーク おやすみ 面白い ライティング ノートPC 見つける ライター 原稿 小説 小説家 お小遣い 動画 家計簿 安らぐ タイトル 閲覧 寛ぎ フリー ブログ 資格 副収入 副業 事務作業 在宅 アフィリエイト ネットビジネス アフィリエイター 在宅ワーク キャッチコピー ブロガー タイトルスペース ネール ネールアート ブラウザー mapo_josei

 

ここでは、ワードで使える基本的なショートカットキーや便利なショートカットキーについて紹介しています。特に、ワードを使い始めて間もない方は参考にしてみてください。

新しいドキュメント作成「Ctrl+N」

基本的なショートカットキーの1つである「Ctrl+N」。スピーディーにドキュメントの新規作成ができます。

ウインドウを閉じる「Ctrl+W」

「Ctrl+W」のショートカットキーを使用すれば、作業中のウインドウを素早く閉じることができます。

検索「Ctrl+F」

 

「Ctrl+F」のショートカットキーを使用すれば、検索ウインドウを表示できます。ワード文書内の単語などを検索したい場合に便利です。

直前操作の繰り返し「Ctrl+Y」

直前の操作を元に戻すショートカットキー「Ctrl+Z」もありますが、直前の操作を繰り返す「Ctrl+Y」も便利です。何かの作業をやり直したい場合に「Ctrl+Y」のショートカットキーを使いましょう。

すべて選択「Ctrl+A」

ワードのすべての文章を選択したい場合に便利なショートカットキーが「Ctrl+A」です。すべて文章をコピーしたい場合などにスピーディーに全選択ができます。

末尾まで選択「Ctrl+Shift+End」

カーソルある位置からドキュメントの末尾までをすぐに選択できるのが「Ctrl+Shift+End」のショートカットキーです。文章の途中の位置から残りの文章をすべて削除やコピー、変換したい場合などに便利です。

先頭まで選択「Ctrl+Shift+Home」

「Ctrl+Shift+End」では、現在地から末尾までをスピーディーに選択できますが、「Ctrl+Shift+Home」を使用すれば、現在地から先頭までをスピーディーに選択できます。カーソルのある位置から前の全文をコピーや削除、変換したい場合に便利なため、Ctrl+Shift+Endとともに覚えておくと便利です。

単語の末尾まで選択「Ctrl+Shift+→」

文章の末尾まででなく、カーソルのある単語の末尾までを選択したい場合には「Ctrl+Shift+→」が便利です。マウスなどでドラッグするよりもスピーディーに選択できます。

単語の先頭まで選択「Ctrl+Shift+←」

「Ctrl+Shift+→」とともに覚えておきたいのが「Ctrl+Shift+←」です。Ctrl+Shift+←のショートカットキーを使用すれば、単語の先頭まで素早く選択可能です。

文字を斜体にする「Ctrl+I」

文字を太字にする「Ctrl+B」が有名ですが、文字を斜体にする「Ctrl+I」のショートカットキーも便利です。特に、ワードで資料を作成する機会が多い方は覚えておきましょう。

二重下線を引く「Ctrl+Shift+D」

選択した範囲に下線を引く「Ctrl+U」のショートカットキーもありますが、「Ctrl+Shift+D」で選択範囲に二重下線を引くことも可能です。

フォントの変更「Ctrl+Shift+F」

「Ctrl+Shift+F」のショートカットキーを使用すれば、選択した範囲のフォントを変更することができます。フォントダイアログボックスを開いてスピーディーに変更できます。

 

まとめ

社会人 ビジネス 人物 仕事 スマホ スマートフォン メール 女 OL 手 PC パソコン インターネット 情報 携帯 会社 携帯電話 オフィス 通信 キーボード 人 ネット ビジネス小物 SNS Twitter LINE Wi-Fi facebook 女性らしさ

いかがでしたでしょうか。ワードを利用する際は、段落を変えたい場合にEnter、改行したい場合はShift+Enterなど、使い分けるようにしましょう。最初は面倒に感じるかもしれませんが、使い分けることで文章の見栄えも良くなりますし、作業もしやすくなるはずです。

また、基本的なショートカットキーは覚えておくと便利です。ショートカットキーを使用することで作業スピードが上がり、生産性を高めることができます。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

転送速度はUSB2.0の数倍!USB3.0の特徴とおすすめ7選

社会人はもちろんのこと学生でも …

Facebookでのご購読が便利です