Home / Google / Android タブレット / 機械が苦手でもわかる!タブレットでテレビを見る簡単な方法3つ

機械が苦手でもわかる!タブレットでテレビを見る簡単な方法3つ

Pocket

近年、タブレットを持ち歩く人が多くなりましたね。それだけ需要が広がっています。そんなタブレットの魅力は場所を選ばずどこでもネット環境と機器があればその場で使えるという点です。

旅先や外出先などで、ちょっとした空き時間に見たいテレビを鑑賞することができれば、その楽しみは倍増しますよね。

さらにタブレットでテレビを見ることができるとしたら、これまた大きなメリットです。あまり知られていませんが、実はタブレットでテレビを見ることは可能なのです。

本記事では、タブレットでテレビを見る方法をご紹介していきます。参考にして旅行先やスキマ時間を楽しく活用しましょう!

スポンサーリンク

タブレットでテレビを見る仕組みと方法

まず、タブレットでテレビを見るには、ネット環境が必要です。wi-fiルーターを持っているか、あるいはcellularモデルやSIMカードを契約しているかのどちらかが条件となります。

チューナーを接続してテレビ視聴をする方法

まずはチューナーをタブレットに接続してテレビを視聴する方法です。

1、チューナーを購入する。

2、アプリで設定する。

3、接続を行う。

この方法は、モバイルTVという専用アプリがあるのでそこから設定し、視聴することが可能です。タブレットにチューナーを接続するだけでテレビを見ることができ、手軽にできてお勧めです。

特に人気があるのはピクセラの「PIX-DT300」です。これは、Android端末やWindowsパソコン、タブレットで簡単にテレビを視聴することができます。

フルセグで受信できない場合は自動でワンセグに切り替えが可能で、非常に便利です。

Wi-fi対応のテレビチューナーを使用

タブレットでテレビを見るだけでなく、録画した番組もタブレットで見たいという方には、次のような方法があります。それはネットワークに対応しているチューナーを使い、Wi-fiを経由してテレビをタブレットで見る方法です。

テレビの電波をチューナーが拾い、ルーターに送ります。そのルーターにタブレットが接続することでテレビの視聴ができるという仕組みです。録画機能や外出先での視聴もでき、使いやすいと言われています。

機種によってはDVD再生もできたり、モバイルルーターになるなど様々な種類があるので、機能を確認してから選ぶと良いでしょう。オススメはピクセラ 裏録対応 iOS/Android/Windows向け ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR310Wです。

自宅にあるテレビレコーダーを使用

手っ取り早く自宅にあるテレビレコーダーを使用する方法もあります。テレビレコーダーのDLNA機能を使用すれば、タブレットで録画した番組を見ることが可能です。レコーダーが同じネットワークに接続をしていれば、Wi-fiを経由してレコーダーで録画した番組を見ることが可能になるのです。

このDLNA機能を使用するためには、レコーダーをネットに接続しなければいけません。Wi-fi機能が付いているレコーダーであれば家のWi-fiに登録することでネット接続が可能となります。付いていなければ、有線で家のルーターに接続をします。

レコーダーとネット環境を整えても、それだけで見ることはできず、タブレットにテレビを視聴するためのアプリをインストールする必要があります。テレビの視聴、録画機能のみならずファイルサーバーなどの簡単なクラウド環境として使用することができるnaaneは人気ですね。

次ページ:タブレットテレビでできること

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

本人確認を手軽に便利に!Touch IDの設定方法とメリット4選

長年にわたり、iPhoneのセ …

Facebookでのご購読が便利です