Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / PC基礎知識 / ノイズがうるさい!不快なパソコンスピーカーのノイズ対処法3つ

ノイズがうるさい!不快なパソコンスピーカーのノイズ対処法3つ

Pocket

パソコンを利用していて必ず利用する周辺機器の一つに、スピーカーがあります。スピーカーは外部接続を行うタイプのものやノートパソコンのようにパソコン内部に内蔵されているタイプのものまで幅広くあります。

ですが、どれにも共通して起こり得るのはスピーカーからのノイズという現象です。スピーカーからノイズが発生していると、ストレスを抱えて作業に集中出来なかったり頭痛の原因となってしまうことがあります。

そこで今回は、パソコンのスピーカーから発生するノイズの原因とその対処方法について、またおすすめのパソコン用スピーカーをご紹介致します。

スポンサーリンク

パソコンのスピーカーからノイズが出る3つの原因

まずは、パソコンのスピーカーからノイズが発生する原因を3に厳選してご紹介致します。普段から使っているスピーカーは、想定できる原因が複数あります。

スピーカーにホコリが溜まっている

スピーカーから「ブツブツ」という音が途切れるようなノイズであったり、音がこもり気味になってしまう時のノイズは、パソコンのスピーカーにホコリが溜まっていることが原因です。

外部スピーカーの場合は据え置きとなることが多いため、デスクの掃除をする時につい忘れてしまいがちです。ですが、スピーカーもしっかりと掃除をすることでパソコンのスピーカーからのノイズを防ぐことが出来ます。

外部スピーカーとの接触不良

パソコンの音声出力を外部スピーカーと接続している場合は、外部スピーカーとの接触不良を起こしていることがあります。

接続端子が正しく接続されていなかったり端子そのものが劣化してしまっていたりすると、パソコンと接触不良を起こしてしまい「ブー」というノイズや「ピー」というノイズがします。

そのため、パソコンのスピーカーからノイズが発生している時にはまず外部スピーカーが正しく接続されているかという点に着目しましょう。

パソコンやスピーカーの故障

パソコンやスピーカーは、使用を続けていると故障をしてしまうことがあります。故障をしているかどうかを判断するためには、後述する対処方法を試してから判断する必要があります。

外部スピーカーを接続している場合は、外部スピーカーをスマホなどに接続した時にきちんと音が出るかをまず試し、音が正常に出ているようであればパソコンのオーディオ系統が故障しているということになります。

内蔵スピーカーを利用している場合は、パソコンを一度外部スピーカーに接続してみて下さい。この時に外部スピーカーでは正常に動作しているということであれば、こちらもやはりパソコンのオーディオ系統が故障しているということになります。

このように、スピーカーの接続を別の端末で切り替えて行うとパソコンとスピーカーのどちらが故障しているのかという点を見分けやすくなります。

不快なノイズが出てきて落ち着かない!

続いて、パソコンのスピーカーからノイズが発生している時にはどうしたら良いのか、どのようにしたら直るのか、またどのようにしたら故障だと判断できるのかという対処方法についてご紹介致します。

こちらでは、上記でご紹介した原因別で対処方法を見ていきましょう。

ホコリが溜まっている:「エアダスター」でホコリを除去しよう

パソコンのスピーカーにホコリが溜まっているという原因には、「エアダスター」というクリーナーアイテムで対処しましょう。

エアダスターとは、その名の通り圧をかけた空気を噴射してホコリを吹き飛ばすアイテムです。

外部スピーカーの場合はスピーカーの内部にエアーを噴射するようにしましょう。また内蔵スピーカーの場合は、パソコンの内部からホコリを吹き飛ばすようにしてエアーを当てると効果的です。

エアダスターには種類があり、細いノズルが付属しているものを選ぶとより細かいところまでキレイに掃除をすることが出来ます。

価格は安くて1本あたり400円~500円程度となっていて、エアダスターで掃除をするようになるとその手軽さから頻繁に使用するようになるためまとめて買っておくことをおすすめします。

外部スピーカーとの接触不良:外部スピーカーを接続し直そう

外部スピーカーとの接触不良の場合は、一度外部スピーカーとパソコンの電源を切り、接続端子の抜き差しを行ってみましょう。

そうすることで接触不良を起こしていた箇所が改善してスピーカーから正常に音が出るようになるでしょう。

接触不良に関しては、端子だけでなくスピーカーのコードに問題があることもあります。

そのため、正常に動作する角度や位置を見極める必要もありますが、これはスピーカーの故障となるため次の項でご案内致します。

外部スピーカーとパソコンの接続端子を抜き差しする際は、必ず電源を切るかボリュームを0にしてから行いましょう。

普段聞いているボリュームのまま抜き差しを行うとスピーカーに負荷がかかり、それが原因でスピーカーが破損してしまう危険性があります。

パソコンやスピーカーの故障:パソコンやスピーカーを修理しよう

これらの対処方法を行ってもどうしてもパソコンのスピーカーからノイズが発生する場合は、パソコンかスピーカーが故障している恐れがあります。

これについての切り分け方法に関しては原因の項でご紹介した通りですが、外部スピーカーが故障している場合は安価なものであれば修理に出すよりも買い換えた方がお安くなることがあります。

安価な外部スピーカーのケーブルは内部で断線しやすいという面があるため、2,000円以内の外部スピーカーであれば買い替えをおすすめします。

パソコンのオーディオ系統が故障していると疑われる場合は、ノイズが発生している状態や症状をメーカーに問い合わせて修理可能かどうかを確認しましょう。

次ページ:不快なノイズとおさらば!おすすめしたい有能スピーカー3選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

用途で分けよう!pngとjpegの特徴と相互変換する方法4つ

画像を保存していると、画像のフ …

Facebookでのご購読が便利です