Home / Google / Android アプリ / 通信制限でも海外でも諦めないで!オフラインで使えるアプリ13選

通信制限でも海外でも諦めないで!オフラインで使えるアプリ13選

Pocket

オフラインでも使えるアプリがたくさんあるのをご存知ですか。インターネットに接続できない環境でもアプリを利用できるため非常に便利です。特に、インターネット接続が不安定な場所も多い海外へ行く場合にはとても重宝します。

そこで今回は、オフラインでも使えるおすすめアプリについて紹介しています。この記事を読むことで、インターネットに接続できない場合でも冷静に対応できるようになりますので、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

オフラインで遊べる!ゲームアプリ4選

オフラインで遊べるゲームアプリはたくさんありますが、ここでは特におすすめの4つのゲームアプリについて紹介しています。

1.ブロッサム・ブラスト

ブロッサム・ブラストはオフラインでも遊べるパズルゲームです。キャンディークラッシュやファームヒーローのKingが提供しているゲームで、無料でダウンロードができます。

庭園で色とりどりのつぼみをつなげ、同じ色のつぼみが3つ以上つながると花が咲くようになっています。100以上のレベルでゲームモードは4種類あり、グラフィックもきれいです。シンプルなゲームなので、ちょっとした空き時間にも遊びやすいです。

2.OTOKO TOWER

OTOKO TOWERは、ひたすら男を積み上げていくタワーゲームです。いろんな外見、体制の男がパラシュートで運ばれてくるので、バランスよく積んでいかなければなりません。イケメンで世界一高いタワーをつくるのを目指す新感覚のゲームです。

音を出すと男の声も聞けるようになっており、クセのあるゲームが好きな方におすすめです。オフラインで遊べるので、暇つぶしに良いでしょう。

3.にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争は、オフラインでも遊べるにゃんこ育成ゲームです。バトルシステム・育成システム・にゃんこ大戦争などのゲームモードがあり、にゃんこを使って敵の城を攻め落としたりします。

キモカワなにゃんこも登場するなど、ネコ好きな人やゆるキャラ好きな人におすすめのゲームです。

4.destroyer:30秒でどこまで倒せますか?

destroyer:30秒でどこまで倒せますか?は、オフラインでも遊べるシューティングゲームです。タイトルの通り、30秒でどこまで敵を倒せるかにチャレンジをします。

懐かしさを感じる縦画面シューティングで、30秒で完結するゲームモード以外にも、ステージをクリアしていくモードや敵を倒してパワーアップしていくモードもあるので、飽きずに長く楽しめます。

オフラインでも使える!便利アプリ4選

オフラインでも使える、便利な地図アプリや翻訳アプリについて見ていきましょう。

地図アプリ

オフラインでも利用できる地図アプリはあります。特に、初めて行く土地であれば地図アプリを使う可能性は高いため、オフラインでも利用できるアプリもインストールしておくと便利です。

1.Googleマップ

多くの人が使っているGoogleマップですが、実はオフラインにも対応しています。Googleマップであれば、国内だけでなく海外も精度の高い地図を確認できますので安心です。

Googleマップをオフラインで使うには、事前にオフラインマップをダウンロードしておく必要がありますので、海外などに行く際は事前準備しておくといいでしょう。

2.MAPS.ME

MAPS.MEは、オフライン専用の地図アプリです。Googleマップ同様、オフラインで利用するには事前にダウンロードをしておく必要があります。ナビゲーション機能付きで無料で利用でき、国内外のさまざまな場所で使えます。使いやすいですので、利用したことがない人は試してみてください。

次ページ:翻訳アプリ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

故障と決めつけないで!イヤホンが聞こえない時にやるべきこと9つ

音楽を聞こうとしてもイヤホンか …

Facebookでのご購読が便利です