Home / Google / Android アプリ / 通信制限でも海外でも諦めないで!オフラインで使えるアプリ13選

通信制限でも海外でも諦めないで!オフラインで使えるアプリ13選

翻訳アプリ

翻訳アプリもオフラインで使えることをご存知ですか。インターネットに接続できなくても使えるので、海外へ行く際も安心です。

3.Google翻訳

Google翻訳は100以上の言語に対応しており、テキストをコピペしたり、カメラでテキストを写したり、マイクに向かって喋ったりするだけで、即座に翻訳をするアプリです。

オフラインだと会話モードなどの一部機能は使えませんが、他の機能があれば日常生活では十分に使えます。

4.Microsoft翻訳

Microsoft翻訳は、使用する言語をダウンロードしておけばオフラインでも利用可能です。Google翻訳と同じように、カメラに写したり、マイクに向かって話したり、テキストを入力するだけで、すぐに翻訳してくれます。よく使うフレーズ集も収録されているため海外旅行の際も役立つアプリです。

海外旅行の前に入れておくと便利なオフラインアプリ5選

アプリ スマートフォン スマホ 携帯 電話 メール コミニケーション 操作 モニター ビジネス ウェブ サイト デジタル パソコン タブレット 女性 青空 晴れ 晴天 グラフ 上昇

ここでは、海外旅行の際にあると便利なオフラインアプリについて紹介しています。ここで紹介しているアプリに加え、既に紹介した翻訳アプリや地図アプリもインストールして海外へ行きましょう。

1.NAVITIME Transit

海外旅行でも使える便利なオフラインアプリの1つがNAVITIME Transitです。NAVITIME Transitは、北アメリカ、アジア、ヨーロッパなどの国もカバーしており、乗り換え検索が簡単にできます。

乗り継ぎや乗り換え時間の確認もできるなど、移動ルートを調べたい場合に非常に便利なアプリです。

2.TripAdvisor

ホテルや航空券、レストランなど、口コミや価格で比較してお得な料金で利用できることで人気のTripAdvisor。事前の利用する都市データをダウンロードしておけば、オフラインでも使うことができます。

観光スポットなど、たくさんの情報を確認できますので、スマホにインストールしておくと便利なアプリです。

3.PATW

PATWは、世界中の観光地やホテルの公式パンフレットを確認できるアプリです。信用できる公式情報を確認できるため、安心感がありますし、いろいろな情報に惑わされずに済みます。

また、アプリ内で確認できる情報は日本人向けなので、日本語に訳されていてわかりやすいです。事前に希望のパンフレットをダウンロードしておけば、オフラインで確認できます。

4.Pocket

Pocketは、オフラインでも利用できる万能メモアプリです。後で見たいWebサイトや動画などを貼り付け、記録することができます。わざわざ、海外で行きたい店をメモしたりする必要はなく、Pocketを使えばサイトごと記録できるのです。

旅行前に必要な情報をすべて記録しておけば、現地で検索して調べる必要はなく、Pocketを開くだけで完結できます。

5.Currency+Lite

Currency+Liteアプリは、入力した金額を日本円換算してくれるアプリです。約150もの通貨に対応しているため、主要な国であれば安心して使えます。

米ドルであればメジャーな分計算しやすいですが、ポンドやユーロ、豪ドル、スイスフラン、トルコリラ、南アフリカランドなど、他の通貨だと瞬時に計算できないこともあります。そんなときはCurrency+Liteを利用して、金銭感覚が狂わないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、オフラインでも使えるおすすめアプリについて紹介いたしました。ここで紹介したアプリ以外にも、オフラインで使えるアプリはたくさんあります。

国内ではほとんどのエリアでインターネット接続ができますが、海外ではセキュリティも考慮して接続できない場所は多くあります。オフラインアプリをインストールして、インターネットに接続できなくても安心して旅を続けられるようにしましょう。

1 2

Check Also

LINE送信取り消し手順

本当はバレてる?LINEで送信取り消しをする際の3つの注意点

誰でも使うラインは手軽に使える …