iPhoneが常にヘッドフォンモードと表示され続けてしまう原因と改善策

LINEで送る
Pocket

f09b357f58e27ce0208d7df964970f45_s

今回は、iPhoneが常にヘッドフォンモードと表示され続けてしまう原因と改善策について紹介いたします。iPhoneが常にヘッドフォンモードになってしまい、音も聞こえなくなってしまった場合に施す改善策を紹介しています。

常時、ヘッドフォンモードになってしまうと、電話のときも含め、使い物にならなくなってしまいますので、下記方法で問題を解決していきましょう。お時間ある際に、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

ヘッドフォンモードと表示され続けてしまう原因と改善策

ヘッドフォンを何度か付けたり外したりしてみる

何らかのシステム的な問題でヘッドフォンモードが常時表示されている可能性があります。その原因がiPhoneがヘッドフォンが挿されている状態だと誤認識している場合がありますので、ヘッドフォンジャックを何度か付けたり挿したりすることで、iPhoneの誤認識を解除し問題を解消します。

1度だけでなく何度かヘッドフォンジャックを抜いたり挿れたりするようにしましょう。何度か試すことでiPhoneが正常な状態に戻る場合があります。すぐにでもできる方法ですので、まず1番に試してみましょう。

iPhoneを再起動してみる

iPhoneのヘッドフォンモードが続いてしまう場合にiPhoneを再起動することにより、問題が改善される場合があります。常時ヘッドフォンモードが続く場合に限らず、iPhoneの問題やバグはiPhoneを再起動することで問題が解決することが多いです。

iPhoneの再起動の仕方は、iPhoneのスリープボタンを長押しします。スリープボタンとは、iPhoneの上面または側面についている出っ張ったボタンのことです。機種により付いている位置が異なります。スリープボタンを長押しすると、画面上に「スライドで電源オフ」という表示が表れますので、スライドすることによりiPhoneの電源を落とすことができます。

電源が落ちた後は、少し時間を置いて再度電源を入れます。電源を入れる方法は、スリープボタンを長押しするだけです。スリープボタンを長押しするとAppleマークが表示され、パスコード入力画面となりますので、パスコードを入力すれば再起動完了となります。再起動することにより、ヘッドフォンモードが表示される問題が解消されていることは多いです。

iPhoneがおかしくなったりしたら、再起動するようにしましょう。再起動の場合は、初期化とは異なりiPhone内のデータが消えることはありません。

iPhoneのヘッドフォンジャックをキレイに掃除してみる

ヘッドフォンジャックの中をキレイに掃除をすることで問題が解消される可能性があります。ヘッドフォンジャックの中にホコリなどが溜まって、常にジャックが挿れられている、とiPhoneが誤認識している可能性があります。そのため、ホコリなどを除去することにより正常に認識をするようになります。ヘッドフォンジャックをキレイにする場合は、ティッシュなどを使います。

ティッシュの先を細く丸めジャックに入れて汚れなどを除去していくか、爪楊枝にティッシュを被せ、ジャックの中の汚れを除去していくか、などいつくかの方法があります。水に濡らしたティッシュを入れてしまうと故障の原因になる可能性もありますので、注意ください。キレイに掃除が終わったらiPhoneの状態を確認してみましょう。

また、ヘッドフォンジャックの中は、定期的にキレイに掃除をするようにしましょう。ホコリなどが溜まってしまうとiPhoneの故障の原因になり兼ねません。

iOSが最新バージョンか確認しアップデートしてみる

iOSのバージョンが古いがために、ヘッドフォンモードが消えない可能性があります。iOSのバージョンは定期的にバージョンアップがされており、その都度、様々な問題やバグなどを解消しています。iOS上の問題でヘッドフォンモードが常時表示されてしまうバグの可能性もありますので、iOSを最新のものにバージョンアップすることにより、ヘッドフォンモードが表示される問題が解消されます。

まず、自身の使っているiPhoneが最新のiOSバージョンかどうかを確認しましょう。iOSのバージョンの確認方法は、iPhoneの設定アイコンを開き、一般を選択します。そして、ソフトウェアアップデートを開くと、iPhoneのバージョンが確認できます。

最新バージョンへのアップデートがあり、まだアップデートがされていない場合は、アップデート画面へと移行することができます。もしくは、一般を開き、情報を選択することでバージョンを確認することができます。iOSバージョンは今回の問題に限らず、新しいバージョンが提供されたら、すぐにアップデートをおこなっていくようにしましょう。アップデートはセキュリティ対策の要素も強いため、iPhoneのセキュリティ向上にも繋がります。

iPhoneを充電してみる

iPhoneを充電することにより、問題が解消できる場合があります。ヘッドフォンモードの表示に限らず、iPhoneに問題が起きた場合に充電するとシステムが正常に働きだし通常の状態に戻ることがあります。最低でも15分以上は充電するようにしましょう。また、充電する際には、iPhoneの正規のLightningケーブルを使って充電するようにしましょう。

正規でないケーブルの中には、iPhoneの状態を余計におかしくしてしまうものもあったりしますので、必ず正規のLightningケーブルを使うようにします。15分以上、もしくは100%まで充電をしたら、再度状態を確認してみましょう。

Appleサポートセンターへ連絡する

上記の対応をしてもiPhoneのヘッドフォンモードが常時出現する問題が解消されない場合は、Appleのサポートセンターへ連絡をしてみましょう。その場で状態を確認され、いくつか対策を教えてくれます。それらの対策でも状態が変わらない場合は、修理が必要になる可能性もあり、AppleStoreへの持込みか郵送での修理となる可能性があります。

Appleサポートセンターへ連絡をする場合は、Appleの公式HPから確認しましょう。

iPhoneを初期化してみる

再起動同様、iPhoneを初期化することでiPhoneが正常通り動く可能性があります。しかし、iPhoneを初期化してしまうと、iPhone端末内のデータなどもすべて削除されますので、事前に必要なデータはバックアップを取るようにしましょう。

iPhoneを初期化したい場合は、設定を開き、一般を選択します。次にリセットを選択し、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。あとは、パスコードを入力すれば、iPhoneが初期化されます。初期化されると、再度、初期設定から始める必要があります。また、iTunesを使って初期化する方法もあります。

まとめ

今回、iPhoneが常にヘッドフォンモードと表示され続けてしまう原因と改善策について紹介いたしました。万が一、ヘッドフォンモードが常時表れるようになった場合は紹介した方法を試していきましょう。

iPhoneの故障でない限りは、問題が解決されiPhoneが正常に動くようになるはずです。また、常日頃、ヘッドフォンジャックはキレイに掃除しておくようにしておきましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です