インスタグラムのブロック機能について徹底解説

LINEで送る
Pocket

8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_s

インスタグラムのブロック機能を使ったことはありますか。苦手な人や迷惑行為をする人、関係性を持ちたくない人、しつこい異性など、、、ブロック機能を使えばインスタグラム上での関係性を完全にシャットダウンすることが可能です。

上手く活用することで、より快適にインスタグラムを使っていけます。ここでは、ブロック機能の特徴やブロック方法、解除方法、ブロックされた場合の弊害などについて紹介します。ブロックしたい相手がいるという方も、インスタグラム初心者の方も、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.ブロックとは

48d552fc49ae27f62802c2cf108f3716_s

「苦手な人がフォロワーにいて好きなように投稿できない」「この人だけにはフォローされたくない」など、現実社会と一緒でインスタグラム上でも苦手な人には関わって欲しくないものです。どうしても特定の人と関係を断ち切りたい場合はブロック機能を使うことをおすすめします。ストレスを抱えながらインスタグラムをしても楽しいわけがありません。そういう時はさっさとブロックして楽しむようにしましょう。

1.ブロックとは

インスタグラムのブロックとは、自分の投稿した画像や動画を相手に見られなくするための機能です。「迷惑なコメントをしてくる人がいる」「関係を持ちたくない人がフォローしようとしてくる」など、「この人には画像や動画を見られたくない、この人にはフォロワーになって欲しくない」という時に実行する機能です。

ブロック機能は自分のフォロワーにもフォローされていない相手に対しても実行できますし、いつでもブロックを解除することもできます。ブロックをされた相手は、フォロー・ユーザー検索・ダイレクトメッセージ・コメント・いいね!などができなくなりますので、インスタグラム上で完全に関わることができなくなります。インスタグラム上で関係を完全にシャットダウンしたい場合に行う機能がブロックです。

2.非公開との違い

インスタグラムには非公開設定もありますが、ブロックとの違いは「範囲や度合い」です。非公開設定はフォロワー以外に自分の投稿画像や動画を見れなくするものです。そのため、自分の友人や知人などのフォロワーだけに見せたい場合などに非公開設定を利用します。非公開であればハッシュタグ検索などで表示もされますし、フォロワー以外からフォローをされた場合は承認制となります。

フォロワー以外との関係性も完全にシャットダウンされているわけではありません。一方、ブロック機能は、ブロックされた方はフォロー申請もハッシュタグ検索、ユーザー検索などもできず、ブロックした方と接点を持つことはできません。ブロックした側がブロック解除しない限り、ブロックされた側が画像や動画を見ることも不可能です。

完全に関係をシャットダウンするのがブロック機能であり、非公開設定とは範囲や度合いが異なります。単純にフォロワー以外から画像や動画を見られたり、いいね!されるのが嫌な場合は非公開設定で十分です。「この人だけには…」という特定の人に対してブロックを使うようにしましょう。

2.ブロックするとどうなるか

ブロックをすることで自分のタイムラインやプロフィールに影響などはないのでしょうか。ここでは、ブロックすることで生じる変化やブロックの方法、解除の方法について確認していきましょう。

1.ブロックするとどうなるか

ブロックをすると自分の投稿画像や動画にも若干の変化があります。それは、ブロックをした相手のいいね!やコメントが消えることです。各画像・動画ごとのいいね!の件数も減りますし、コメントも自然となくなります。

ブロックした相手がフォローしている人やフォロワーの場合は、フォローとフォロワーの数が1減ります。気をつけたいのが、ブロックを解除したとしても消えたいいね!やコメントが戻ることはありません。

2.ブロックするには

ブロックをする方法はとても簡単で、慣れれば1分もかかりません。相手をブロックする方法は下記のとおりです。

  1. 1.ブロックしたい相手のプロフィール画面を開きます
  2. 2.プロフィール画面の右上にある「…」をタップします
  3. 3.メニューが表示されますので「ユーザーをブロックする」を選択します
  4. 4.確認画面が表示され「はい」を選択すればブロック完了です

相手のプロフィール画面にさえ移動できればすぐにブロックを行えます。ブロックをする前に「本当にブロックをした方がいいのか」もう1度考えて判断するようにしましょう。

3.ブロックを解除するには

ブロックしていたにも関わらず、状況が変わってブロックを解除したい場合は、次の方法で行います。

  1. 1.ブロックしている相手のプロフィール画面を表示します
  2. 2.プロフィール画面右上の「…」をタップします
  3. 3.メニューが表示されますので「ブロックを解除する」を選択します
  4. 4.確認表示がありますので「はい」を選択すればブロック解除の完了です

ブロックをする時同様、簡単に解除も行えますので把握しておきましょう。もちろん解除を行う前に「本当に解除して問題ないか」考えた上で実行するようにしてください。

3.ブロックされたらどうなるか

相手からブロックされたらどうなるのでしょうか。ブロック通知はありませんが、ブロックされているかを調べるにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは、ブロックされた場合の弊害と調べ方について確認していきましょう。

1.ブロックされるとどうなるか

ブロックされた場合は、相手を検索して見つけることもできなくなり、いつの間にかフォロー&フォロワーも解除されています。ブロックされた相手に対してフォロー申請することもできませんので、完全に関係をシャットダウンされてしまいます。ブロック通知などはありませんので、何らかのタイミングで気付かない限り、ブロックされたことはわかりません。また、ブロックされることで下記の機能ができなくなります。

  1. ダイレクトメッセージ できない
  2. コメント       できない
  3. いいね!       できない
  4. ユーザー検索     できない
  5. ハッシュタグ検索   できない
  6. タグ付け       できない
  7. フォトマップ     できない
  8. フォロー       できない
  9. 画像・動画を見る   できない

他にも、ブロックをされた相手をフォローしていた場合は、自分のフォロー数が1減ります。

2.ブロックされたか調べるには

自分がブロックされたか調べる方法は相手をフォローしてみることです。過去のいいね!やコメントなどから該当ユーザーのプロフィール画面へ移行し「フォローする」をタップしてみましょう。

ブロックされている場合は、フォローボタンをタップしても、一瞬フォロー状態に変わりますが、すぐにまた「フォローする」の状態に戻ります。つまり、ブロック特有のフォローができない状態になりますので、ブロックされていることがわかります。ブロックされていない場合は、「フォロー中」へと変わります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブロック機能を使えば、ブロックされた方は検索やフォロー申請、いいね!など何もできなくなるため完全に関係をシャットダウンできます。「どうしてもブロックしたい人がいる」という場合は、早速使ってみましょう。ただし、ブロック通知はないものの、ブロックされた方もいつかは気付きますので、気付かれても問題がないか、本当にブロックしていいのか考えた上で実行しましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です