Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / instagram / 非公開との違いは?instagramのブロック機能について詳しく解説

非公開との違いは?instagramのブロック機能について詳しく解説

Pocket

129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s

instagramのブロック機能は使っていますか?せっかく楽しいSNSも迷惑なユーザーや仲が悪い人がフォロー&フォロワーにいる場合は、楽しくありませんし使用頻度も落ちてしまうものです。

instagramには非公開機能とは別にブロック機能が用意されており、簡単に特定のユーザーに使うことができます。ここでは、ブロック機能の内容や特徴、ブロックの方法や解除方法、相手にブロックされたときの確認方法などについて紹介しています。

「ちょっと苦手な人がいる。。」「迷惑なフォロワーがいて困っている。。」という方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.instagramのブロックとは?

721fbc940827370143b3f554f54dda34_s

instagramのブロック機能とはどのような効果があるのでしょうか。ここでは、ブロック機能の内容や非公開機能との違いについて見ていきましょう。

instagramにおけるブロックとは

instagramでも、FacebookやTwitterなど他のSNS同様、特定の相手をブロックする機能が搭載されています。ブロックは自分のことをフォローしている相手にもできますし、フォローしていない相手に対してもできます。

ブロックをすると、相手が自分の投稿にしていた「いいね」や「コメント」がすべて自動で削除されます。また、お互いにフォローしている相手であれば、それぞれのフォローが外れますので「フォロー」「フォロワー」の数も減ります。

そして、ブロックした相手が自分の投稿を見ようとしても見ることはできません。プロフィール画面に「投稿がありません」と表示され、ブロックが解除されない限り投稿を見る機会はなくなります。

ブロックは簡単にできますし、後に解除することもできます。「どうしても■■のユーザーは迷惑なのでフォロー&フォロワーから外したい」などの場合に使える機能です。

非公開とブロックの違い

instagramにはブロック機能の他に「非公開」機能もあります。非公開機能を使用すると自分のフォロワー以外には投稿が見られなくなりますし、第三者への通知もなくなります。

フォロワー以外の人は、ハッシュタグ検索をしても投稿にたどり着くことはできませんし、ストーリーについても見ることはできません。

ユーザー名で検索をするとアカウントが表示されますが、プロフィール画面に「このアカウントは非公開です」と表示されるだけで投稿は見られません。

ただし、非公開の場合はフォロー申請を送ることができ、承認をしてフォロワーになれば投稿を見れるようになります。ブロックの場合はアカウントの表示すらされませんし、仮にフォローボタンを押してもフォロー申請することはできません。

また、それぞれの対象が「ブロック機能=特定の相手」「非公開機能=全体」という違いもあります。

2.相手をブロックする場合

863b29eb1328e6be5a670f4ea375c3a2_s

「どうしても◯◯のユーザーをブロックしたい」という場合は、簡単な方法でブロックできます。instagramでは相手をブロックするとどうなるのでしょうか。どのようにしてブロックができ、相手にばれずにブロックすることも可能なのでしょうか。

相手をブロックする方法

特定の相手をブロックしたい場合は、以下の方法で設定することができます。

  1. 該当ユーザーのプロフィール画面を開く
  2. 画面右上にある「…」をタップし、表示されるメニューの「ブロック」を選択
  3. 確認画面で「はい」をタップすればブロック完了

ブロックしたらどうなる?

ブロックをすると以下のような効果があります。基本的にはブロックしたユーザーとinstagram上で完全に関係を断つことができます。

  • フォロー・フォロワーから外れる
  • これまでの「いいね」や「コメント」が消える
  • 投稿が見れなくなる
  • 「いいね」や「コメント」されない
  • 検索しても表示されない

相手にばれずにブロックする方法

非公開にした後にブロックをして、すぐにブロックを解除すれば、相手にばれずにブロックをできます。まず、非公開にすることで投稿が自分をフォローしている人にしか見れなくなります。

そして、ブロックをすればフォロー・フォロワーの関係から解除できます。その後、すぐにブロックを解除すれば、相手が「ブロックされたかな?」と思ってプロフィールを見ても、ブロックされたときに表示される「投稿がありません」ではなく、「このアカウントは非公開です」と表示されるためブロックをしたことはばれずにすみます。

ただし、身近な人であれば「フォロー&フォロワーからはずれていた」ということを言われる可能性はありますので、言い訳を考えておきましょう。

ブロックを解除するには?

ブロックをしていたとしても、状況が変わってブロックを解除することになる場合もあります。ブロックの解除方法は以下の通りです。

  1. 該当ユーザーのプロフィール画面を開く
  2. 画面右上の「…」をタップして「ブロックを解除する」を選択

これにより、ブロックを解除できるので、相手はフォロー申請なども送れるようになります。そして、非公開設定にしていなければ、ユーザー検索やハッシュタグ検索で自分を見つけることができるようになります。

3.自分がブロックされた場合

自分が他のユーザーをブロックする場合だけでなく、自分がブロックされた場合はどうなるかも確認しておきましょう。

「あれ?◯◯さんの投稿が最近流れてこないな。。」「フォロー&フォロワーの数が減っていて◯◯さんがいない。。」などの場合は、ブロックされている可能性もありますので注意しましょう。

ブロックされた側はどうなる?

自分がブロックされた場合、ブロックしたユーザーができなくなったことと同じ制限が科せられます。自分にブロックをしたユーザー名で検索をしてもアカウントが表示されませんし、ハッシュタグ検索でも画像が表示されません。

フォロー&フォロワー数も1減っています。また、そのユーザーの投稿にしていた「いいね」や「コメント」がすべて消えてしまいます。「おすすめ」として多くのユーザーが表示される欄にも、該当ユーザーが表示されることはありません。

ブロックされた場合の確認方法

「もしかすると◯◯さんにブロックされているのかも。。」と心配になった場合は、ブロックされているかどうかを確認しましょう。通常はユーザー検索をするとアカウントが表示されますが、ブロックされている場合はアカウントは表示されません。

そのため、ユーザー検索をしてアカウントが出ない場合はブロックされている可能性があるということです。もし、これまでにダイレクトメールなどでやり取りの経験がある場合は、そこからプロフィール画面へ移動することができます。

ただし、ブロックされている場合は「投稿がありません」と表示されます。また、「フォローする」ボタンを押しても一瞬はフォローしたことに変わるものの、すぐに「フォローする」ボタンへ戻ればブロックされていることを表します。

まとめ

instagramでは迷惑なユーザーやどうしてもフォロー&フォロワーの関係を解消したいユーザーに対して、ブロックすることができます。

ブロックをすれば、ユーザー検索やハッシュタグ検索でもアカウント・画像は表示されなくなり、フォロー&フォロワーの関係も自動的に解消されます。仮にプロフィールまでたどり着いても投稿を見られることはありませんし、フォロー申請をすることもできません。

ブロックすることもブロック解除も方法は簡単ですので、迷惑なユーザーなどがいる場合は活用をしましょう。また、うまく非公開設定と使い分けるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

インスタの乗っ取り急増中!乗っ取りの原因・対処法・予防法4つ

フォローしているユーザーのアカ …

Facebookでのご購読が便利です