Home / Microsoft / Word / Wordで目次を作成する方法と更新方法

Wordで目次を作成する方法と更新方法

Wordでは文書を選択する機会が多いです。下記選択方法を把握していることで、簡単に素早く文字選択ができます。

  1. 1文だけ選択・・・「Ctrl」キー+選択したい文をクリック
  2. 段落をすべて選択・・・トリプルクリック
  3. テーブル全体を選択・・・「Alt」キー+ダブルクリック
  4. すべてを選択・・・「Ctrl」キー+「A」

2.文字の寄せ

メニューから文字寄せすることもできますが、下記ショートカットキーを使って素早く文字寄せも可能です。

  1. 文字の中央寄せ・・・該当範囲を選択して「Ctrl」+「E」
  2. 文字の右寄せ・・・該当範囲を選択して「Ctrl」+「R」

3.Word文書の文字数を知る

作成している文書の文字数を正確に知りたい場合は、「校閲」を選択して「文字数カウント」をクリックします。すると「文字カウント」画面が表示され、ページ数、単語数、文字数、段落数、行数、半角英数の単語数、全角文字・半角カタカナの数など、細かい詳細のカウント数まで確認できます。

4.コメントボックス

複数人でWord文書を扱う際は、修正箇所など直接入力してしまうと修正前・修正後が分からなくなってしまうことがあります。コメントボックスを追加することで、どんな修正をしたかなど、コメント欄に入力できるようになるので、分かりやすく便利です。コメントボックスの追加は、ツールバーの中から「新しいコメント」を選択すれば、文書上に表示されます。

5.ウインドウを閉じる

ウインドウを閉じたい際は、画面左上の「☓」をクリックしなくても、「Alt」キー+「F4」を押すことで、簡単に閉じることができます。慣れるとマウスで閉じるより素早く操作できます。

6.表示倍率を変える

Word文書の倍率の変え方はいくつかありますが、最も簡単なのが「Ctrl」キーを押しながらマウスのホイールを上下に動かすことです。上に動かすと拡大し、下に動かすと縮小されます。

7.ウインドウを最大化する

ウインドウ自体を簡単に最大化して表示することができます。最大化したいウインドウのタイトルバー部分をダブルクリックするだけで、素早く最大化できますので便利です。

8.直前の操作を繰り返す

ショートカットキーを使えば、同じ繰り返し作業を簡単に行えます。「Ctrl」キー+「Y」を押すことで、直前の操作をもう1度実行することができます。1つ前の作業に戻る場合は「Ctrl」キー+「Z」ですので間違いないようにしてください。

まとめ

今回、「Wordで目次を作成する方法と更新方法」について紹介しました。目次作成方法は難しくはないため、1度作成したら、2回目以降素早く作れます。仕事や趣味でWordを使う機会が多い方は、目次作成・更新を使い、分かりやすい文書作成をしていきましょう。また、Wordの小技テクニックも知らないものがあれば、実践で使ってみてください!

1 2

Check Also

ワードの差し込み印刷機能でExcelのデータを活用する方法

ワードの差し込み印刷機能でExcelのデータを活用する方法

Wordの差し込み印刷を使った …