Home / Microsoft / Excel / WordからExcelへ、ExcelからWordへファイルを変換する方法と利便性

WordからExcelへ、ExcelからWordへファイルを変換する方法と利便性

WordとExcel間でファイルを変換する方法

WordとExcelのファイル変換の仕方を知ることで、より利便性高く使っていくことができます。

ここでは、「WordからExcelへ、ExcelからWordへファイルを変換する方法と利便性」について紹介していきます。

普段WordやExcelを使うことが多い方は、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

1.Wordのデータをエクセルに変換する方法

Wordで作成したデータをエクセルに変換する方法は次の通りです。

  • Wordファイルを開く
  • 「名前をつけて保存」でファイル形式を「Webページ(*.html,*.html)」にする
  • Excelで新規のファイルを開く
  • 「開く」から先程html形式で保存したファイルを選択
  • Wordの内容がExcelで表示されていることを確認する

エクセルファイルにデータを返還することによって、データの参照などがしやすくなり、例えば請求書や領収書などのテンプレートとしての利用がしやすくなります。

Wordを何とかしてExcelにしたいとお悩みの方は、上記の方法を試してみてください。

2.ExcelのデータをWordに貼付する方法

Excelで作成したデータをWordに貼り付けたい場合は、コピー&ペーストリンク貼り付けオブジェクトによる貼付けの3つの方法があります。

それぞれの方法を見ていきましょう。

1.コピー&ペーストによりExcelのデータをWordに貼付する方法

コピー&ペーストによって、Excelで作成したデータをWordに簡単に貼り付けることができます。

Wordに貼り付けたいExcelで作成したデータを選択しコピーします。

データを貼り付けたいWordにペーストすれば、貼り付けが完了します。

コピー&ペーストの方法の場合は、Wordでグラフを編集することはできません。

2.リンク貼り付けによりExcelのデータをWordに貼付する方法

リンク貼り付けの方法でもExcelのデータをWordに貼付することができます。

リンク貼り付けは、元のデータが変更されれば、貼り付けたデータも変更し、Excelでは使われることが多い機能です。方法は次のとおりです。

  1. Excelの該当データをコピーし、貼り付けオプションにある「リンク(元の書式を保持)」を用い貼付します。
  2. データの貼り付けを行ったら、右クリックをして、データがグラフの場合は「データの編集〜」、データが表の場合は「リンクされた〜」を選択し、「開くリンク」をクリックします。

これにより、ExcelのデータをWordに貼付することができます。

3.オブジェクトでの貼り付けによりExcelのデータをWordに貼付する方法

オブジェクトでの貼り付けでも、ExcelのデータをWordに貼り付けることができます。方法は次のとおりです。

  1. Wordに貼り付けたいExcelのデータをコピーします。
  2. Wordの「ホーム」の「貼り付け」を選択して「形式を選択して貼り付け」をクリックします。
  3. 「形式を選択して貼り付け」画面が表示されますので、「貼り付ける形式」を「MicrosoftExcelワークシートオブジェクト」を選び、OKで進めます。
  4. 「形式を選択して貼り付け」画面が閉じると、Excelのデータが貼り付けてあります。

オブジェクトでの貼り付けの場合は、Word上でもExcelのようにデータの編集ができます。

データをダブルクリックすると、メニューやツールバーも表示され、Excel同様に操作することができます。

3.PDFファイルをWordやExcelに変換する方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

エクセルのデータ復元!あきらめる前に試してほしいコト

【パターン別】エクセルのデータ復元!あきらめる前に試してほしいコト

文書作成や表計算など、エクセル …

Facebookでのご購読が便利です。