Home / Microsoft / Windows / WindowsXPを初期化する手順

WindowsXPを初期化する手順

①「Dellエンドユーザーソフトウェア製品ライセンス契約」のお画面が表示されます。キーボードの任意のキーを押してください。

②XPが起動します。

③「Microsoft Windowsへようこそ」の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。

④「システム設定の選択」の画面が表示されたら、全て日本語になっていることを確認し、「次へ」をクリックします。

⑤「使用許諾契約」の画面が表示されたら、「同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

⑥「コンピュータを保護してください」の画面が表示されます。「自動更新を有効にし、コンピュータの保護に役立てます」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

⑦「コンピュータに名前をつけてください」の画面が表示されます。任意のコンピュータ名を入力して「次へ」をクリックします。 ※後で変更が可能です。デフォルトでサービスタグナンバーが入力されます。

⑧「管理者パスワードを設定してください」の画面が表示されます。必要な場合は任意のパスワードを入力して「次へ」をクリックします。不要であれば何も入力せずに「次へ」をクリックします。 ※後で設定が可能です。確認のために2回入力します。

⑨「インターネット接続を確認しています」の画面が表示されます。「インターネットに接続する方法を指定してください」の画面が表示されます、該当するものがあればチェックを入れます。「省略」しても後ほど設定できます。「次へ」をクリックします。 ※省略すると⑪へ移動します。

⑩「高速接続のセットアップを行います」の画面が表示されます。該当するものがあればチェックを入れ、固定IPアドレス等があれば入力します。「省略」しても後ほど設定できます。「次へ」をクリックします。

⑪「Microsoftにユーザー登録する準備はできましたか?」の画面が表示されます。チェックボックスで選択して、「次へ」をクリックします。 ※ユーザー登録しなくても使用には問題ありません。

⑫「このコンピュータを使うユーザーを指定してください」の画面が表示されます。任意のユーザー名を入力して「次へ」をクリックします。

⑬「会社名をお知らせください」の画面が表示されます。会社名を入力して「次へ」をクリックします。

⑭「設定が完了しました」の画面が表示されます。「完了」をクリックします。

⑮再起動がかかり、XPが起動します。

⑯デスクトップ画面が表示されれば完了です。

まとめ

今回、WindowsOSの中でも特に人気の高い、WindowsXPの初期化手順と初期セットアップについてご紹介しました。

XPは本当に優秀なOSで未だ使われている人が多いのも納得できる使いやすさです。既にサポート期間が終わってしまっていますので、(延長サポートはおこなっています。ただし更新プログラムはおこなわれません)なかなか難しい部分もありますが、XP利用している方で初期化、初期セットアップに関心のある方に少しでもご覧いただければ幸いです。

細かい詳細や不明点に関しては、マイクロソフト社、もしくは、Dell社のサポートセンターへ直接お問い合わせください。

初期化、セットアップは、WindowsXPに限らず、どのパソコンでも関係することですので、大まかな流れなどは把握していおいて損はないですし、1度実行すると別のOSなどでする場合も、実行しやすくなりますので、バックアップした後に試せる方は1度、試してみてみるのもいいですね。

1 2

Check Also

Windows Updateカタログ 個別更新する方法

WindowsUpdateカタログを活用してファイルを個別にダウンロードする方法

Windowsで更新プログラム …